7時には登山開始したいが

 曲崎山ルートがなかなかまとまりません。前回の経験からは、大深岳から曲崎山の方向に縦走したいところです。4つの山小屋がありますが、天候を見ながら、できる限り先に進んでおきたいところです。大深山荘までは松川温泉からも畚口からも3時間で、八瀬森山荘まではさらに4時間かかります。バスで松川温泉から9時に登れば、到着は16時で危ういところです。畚口からは大深山荘までしか困難です。車で見返り峠あるいは松川温泉に行くならば、7時の出発は可能です。見返り峠には羽後交通バスで戻ることはできますが、煩雑で綱渡り的です。2日目に田代平山荘まで縦走できれば、3日目が悪天候でも孫六に下って、バスに余裕をもって乗り継げます。しかし大白森山荘までしか行けなかったりすると、鶴の湯に下って、宿の送迎車は10時半発ですので、きわどい乗り継ぎになります。松川温泉に車を回収に行くのはかなり困難です。ビジターセンターからタクシーで松川温泉または見返り峠という案も捨てきれません。

 滝ノ上温泉から周回があると言われるでしょうが、滝ノ上温泉から八瀬森山荘までは9時間ほどかかります。逆まわりでも、田代平山荘まで4時間、大白森山荘まで8-9時間でしょうか。しかしエスケープルートが外側にしかなく、そちらに下りた場合には車の回収が困難になります。

 盛岡の某駐車場の3600円か3900円となる3日間の料金と、バス料金などを比較検討しなければなりません。

 盛岡起点・バスで松川温泉から 11980円(2人分) IRは新幹線料金
 ビジターセンター起点(松川温泉または畚口) 7980円+タクシー代
 見返り峠起点 約8000円(山頂駐車場1500円込み)

 天気と体調がよければ八瀬森山荘まで遅い時間になっても行ってしまうというのは、あまりよい計画ではありません。1日目は大深山荘までにしておき、悪天候なら撤退、好天なら大白森山荘までというのが賢明な選択に思われます。でももし11時半に大深山荘に着いて天気がよければ、八瀬森山荘まで行ってしまいそうです。それを考えると、やはり7時に登り始めたいとなってしまうのです。盛岡からタクシーというわけにはいかないでしょう。安全と時間を買うと言っても高過ぎます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント