氷上山・登奈孝志荘・氷上山 2019年11月1-2日

 今回は1日金曜日に6時間休みを取って、山開き以来の氷上山に行くことにしました。2日は13時から仙台で所用があります。それでも行くのがあかりんです。

 今回はKさんのご厚意に甘えて薪は持たず、水も出ているでしょうから、お茶600ml、水750ml、酔仙煌琳4合瓶などを詰めて、14kgと軽いザックです。

 玉乃湯側から向かいました。雷神山林道は台風の影響か、通行止めになっていました。また山馬越林道も通行止めでした。

 中央コースから登ります。メジャーな山なら平日でも登山者はいますが、1台も車はありませんでした。心なしか少し荒れたような雰囲気です。たぶん台風の影響でしょう。

RIMG0438.jpg

 倒木がありましたが、通行には支障がないのでそのままにしました。処理されたものもありましたので、支障があるものはKさんたちがやってくれたのかもしれません。

RIMG0439.jpg

 山馬越林道にも倒木がありました。

RIMG0440.jpg

 中腹が紅葉していました。

RIMG0441.jpg

 この倒木は、下手にいじると危険ですので、地面につっかえている中央部は残して一部だけカットしました。

RIMG0443.jpg

 いつもの展望所です。少しずつ復興が進んでいるのが見て取れます。

RIMG0444.jpg

RIMG0445.jpg

RIMG0446.jpg

 この倒木は簡単にまたげるのでそのままにしました。長い木で、びくともしませんでした。登山道分をカットするには手ノコでは疲れます。

RIMG0447.jpg

RIMG0448.jpg

RIMG0449.jpg

RIMG0450.jpg

RIMG0451.jpg

マムシグサ

RIMG0452.jpg

 祈祷ヶ原はきれいに刈り払われていました。Kさんたちがやってくれたようです。

RIMG0453.jpg

登奈孝志荘

RIMG0456.jpg

 先に水を汲みに行きました。水量豊富です。

RIMG0455.jpg

 天気がよいので山頂に向かいます。

RIMG0457.jpg

 すずらんコース分岐付近の倒木を処理しました。

RIMG0458.jpg

 あまり遠くまでは見えませんでした。風が強く、長居はできませんでした。

RIMG0459.jpg

RIMG0463.jpg

RIMG0460.jpg

RIMG0462.jpg

祈祷ヶ原

RIMG0466.jpg

氷上山山頂

RIMG0467.jpg

 トイレはこんな状況です。風が吹き込むのでどうしようもありません。南側の開口部(1畳分)を透明なアクリル板で塞ぐなどしなければ解決しないでしょう。レジ袋に入れてぶら下げたペーパーも湿り、汚れていました。今後。Kさんと相談していくらかは改善をはかります。
 落ち葉を掃き、ペーパー入れの黒袋を交換しました(翌朝)。もちろんゴミと一緒にお持ち帰りです。

RIMG0468.jpg

 薪ストーブを焚き、いつものように15時解禁で飲み始めました。一人ではなかなか酒は進みません。3合少々でやめました。

 いつものようにyou can radioにメッセージを送り、終了間際に読まれました。これまでどこの山小屋から送ったかは記憶が定かではありませんが、送った山小屋はFM岩手が聞こえ、ドコモが圏内ということになります。

 バリバリ:しゃくなげ荘、登奈孝志荘、茶臼山荘、陵雲荘、大深山荘、三ツ石山荘、不動平、8合目、銀明水、田代平山荘、名久井岳
 一部:大沢小屋、うすゆき山荘、金明水、遠島山荘
 不可:小田越山荘、あすなろ山荘、大白森山荘、八瀬森山荘

 夜中にネズミの気配がありました。ベンチの上に食器やゴミ袋を置いておくとやられます。

復興の光

RIMG0471.jpg

 満天の星でした。

RIMG0473.jpg

RIMG0474.jpg

RIMG0476.jpg

RIMG0477.jpg

 5時に起き、6時の日の出を見に行くことにしました。

RIMG0478.jpg

 東の空が染まってきました。

RIMG0480.jpg

RIMG0481.jpg

五葉山

RIMG0482.jpg

RIMG0483.jpg

 「夜~明けは近い~」って歌がありました(友よ?)。さわりだけ口ずさみました。

RIMG0485.jpg

 西の空も染まりはじめました。360度染まるというのは、山に来て初めて知りました。

RIMG0487.jpg

 五葉山も

RIMG0488.jpg

 特別でもない、11月2日の日の出です。闇でもがいている時期に、氷上山で夜明けを迎えられたのは、多少意義のあることです。MPHがあるからです。略語の意味は今は言えませんが、正解者には記念式典で15000円もする酔仙を振舞います。

RIMG0489.jpg

RIMG0490.jpg

RIMG0492.jpg

RIMG0494.jpg

RIMG0496.jpg

西の空

RIMG0502.jpg

五葉山

RIMG0503.jpg


RIMG0505.jpg

 氷上山の影が写りましたが、あかりんの姿は見えませんでした。

RIMG0504.jpg

RIMG0507.jpg

復興のいかだ

RIMG0509.jpg

 文字が薄くなっていましたので、直しました。たまにかけ忘れがありますので、お忘れなくお願いいたします。

RIMG0510.jpg

 これから寒い間は繁く通う予定です。薪はそこそこにはありますが、使えば減ります。次回は持参します。

RIMG0511.jpg

RIMG0512.jpg

RIMG0514.jpg

 8時3分に下山しました。三陸道経由で仙台に向かいます。気仙沼市街地とその南に未開通区間があり2020年度までには全線開通するようです。しかし未開通区間の通過、70-80キロ制限にもかかわらず、60キロ程度の流れの部分が多々あることから、中央コース登山口から自宅まで2時間半もかかりました。
 全線開通時には市街地からは2時間以内、閑散時間帯には1時間半を見込んでいますが、1車線区間の80キロへの高規格化、遅い車対策を講じてもらいたいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント