小胡桃山 782.7m・大胡桃山 934m 2019年11月4日

 小胡桃山・大胡桃山は仙北街道として数年前に整備され、2015年7月に周回しています。また、栃ヶ森山へのルートの1つの偵察として、残雪期の2017年4月には逆回りで周回しています。アクセス道路となる栗駒焼石ほっとラインが、4月下旬から11月上旬までしか通行できませんので、容易にアクセスできる時期は限られます。閉鎖時期は不明ですが、つぶ沼まで行ける11月15日が最終になることでしょう。4日は天気がよさそうですので、山頂から未踏の栃ヶ森山を遥拝することにしました。

 厳美の道の駅を過ぎるとトイレはありません。本寺の観光施設も営業時間外はトイレが使えないようです。遺構の橋のところや、おろせ広場にはトイレを設置してもらいたいところです。やむなくつぶ沼のトイレに行きました。管理員のNさんがいました。小胡桃山から大胡桃山を周回することを伝えると、今後は整備しないらしいと言っていました。

 仙北街道の石碑がある「登山口」に戻りました。この付近も荒れていますし、石碑以外の案内板などはありません。知る人ぞ知るコースのようです。

RIMG0516.jpg

 7時12分に出発です。地図に登山道は記載されていません。2015年のGPS軌跡を本体に戻すのを忘れてきました。まあ前回はっきりした道がありましたので…。

RIMG0517.jpg

 記憶が薄れていました。地図の459m点や579m点など尾根に乗るものと思っていましたが、南側の斜面をトラバースしながら徐々に登っていきます。植林地の道は不明瞭で木に巻かれた赤テープを頼りに進みましたが、登山道を示すものか、植林地によくある林業用のものなのかは不明です。軌跡を取り込み忘れたのは失態でした。

RIMG0518.jpg

 植林地を抜け、はっきりした道に出て、一安心です。

RIMG0520.jpg

 刈り払いされていないようで、断続的に背丈ほどの笹が生い茂っていました。

RIMG0521.jpg

RIMG0522.jpg

 標高560m付近で伐採地に出て、そこで道が消えました(7時57分)。伐採地を登って尾根に出れば道があるだろうと、重機道をたどって登りました。

RIMG0523.jpg

RIMG0524.jpg

 テープがあったのでたどると、それは伐採地の境界を示すもののようで、道ではありませんでした。

RIMG0525.jpg

RIMG0526.jpg

 ここで、ブログのGPS軌跡を見ればよいことに気づきました。幸い圏内でした。登山道はもっと南側から、708mピークと小胡桃山の鞍部に到達することが判明しました。このまま708m点の南にある720mピークをめざしても何とかはなったとは思われますが、登山道に出るようにトラバース気味に藪をこぎました。幸いそれほどの濃い藪ではありませんでしたが、足が引っかかりなかなか大変でした。

RIMG0527.jpg

 8時39分、登山道に出ました。40分ほどさまよったことになります。それほど危機感はありませんでしたが、尾根に出る選択をすればもっと大変だったことでしょう。

RIMG0529.jpg

 道には出ましたが、刈り払いはされておらず、わかりにくいところもありました。

RIMG0531.jpg

 9時3分、小胡桃山です。1時間51分かかりました。2015年には1時間16分でしたので、藪こぎの分のロスタイムです。

RIMG0534.jpg

 藪に中に三角点がありました。

RIMG0533.jpg

 あとは楽だろうと思いきや、倒木が多々ありました。2015年とは全く様相が違います。台風の影響もあるでしょうが、刈り払いは近年はされていないようで、やはりこのまま終わりになるのでしょうか。

RIMG0535.jpg

RIMG0536.jpg

獅子ヶ鼻岳(裏側)

RIMG0537.jpg

 アドレ坂付近の掘割道です。

RIMG0538.jpg

ツルリンドウの実

RIMG0539.jpg

 主稜線に出ましたが、笹藪は続きました。

RIMG0540.jpg

 大寒沢林道への分岐点には9時57分です。帰りはここから下ります。

RIMG0541.jpg

 ここからは快適な道になりました。大寒沢林道から登ってくる人はそこそこにあるのかもしれません。

RIMG0541.jpg

RIMG0543.jpg

五葉山

RIMG0544.jpg

 10時16分、大胡桃山です。山頂付近も2015年に比べると、荒れた感じです。

RIMG0545.jpg

 山頂からは東側以外の大展望です。栃ヶ森山へは大胡桃山からは絶壁を登らなければならないようで、やはり桑原岳からでしょう。

RIMG0546.jpg

RIMG0555.jpg

RIMG0557.jpg

 上東山のあの急斜面をよく登り下りしたものです。

RIMG0547.jpg

RIMG0568.jpg

経塚山方面

RIMG0548.jpg

 早池峰山も見えました。すでにこのあと近くまで行くつもりでした。

RIMG0551.jpg

焼石方面

RIMG0552.jpg

 山頂直下の倒木を処理しておきました。

RIMG0570.jpg

 分岐まで往路を下ります。

RIMG0571.jpg

RIMG0572.jpg

RIMG0573.jpg

 分岐は10時43分、あとは下って林道に出ます。

RIMG0575.jpg

 気持ちのよい林間です。

RIMG0576.jpg

RIMG0577.jpg

RIMG0578.jpg

RIMG0579.jpg

RIMG0580.jpg

 11時1分、林道終点です。主稜線の分岐からはわずか18分です。大胡桃山からは大展望ですので、せめてこのコースは存続させてもらいたいところです。

RIMG0581.jpg

 ここでランチにしました。

RIMG0583.jpg

RIMG0582.jpg

 11時12分、林道歩き開始です。

RIMG0584.jpg

RIMG0586.jpg

 途中まで車が入っており、終点まで入れそうですが、荒れていました。車2台も考えましたが、同行者の車は無理です。

RIMG0587.jpg

RIMG0588.jpg

大寒沢

RIMG0589.jpg

 12時11分、ホットラインに出ました。59分の林道歩きでした。この先、車までは2.4kmです。

RIMG0591.jpg

猿岩

RIMG0592.jpg

RIMG0594.jpg

RIMG0595.jpg

 12時40分に車に戻りました。

奥州湖と小胡桃山方面

RIMG0597.jpg

RIMG0598.jpg

RIMG0599.jpg

GPS軌跡(2015年の分も)

kurumi.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント