たぶん誰も来ないでしょう

 中沼登山口への林道の途中にあるクローズドの山小屋です。朝に山岳会の人たちと清掃したので快適です。薪ストーブもあります。  冬でも登山者はたまにいるようですが、昼過ぎに下(国道)に車がありませんでしたので、来るとすれば雪女くらいでしょう。きっと明日は外でとんでもない姿で凍死しているかもしれません。  18時過ぎには眠…
コメント:0

続きを読むread more

山小屋の情報サイトに引用

 日本全ての山小屋の情報サイト(山小屋.info)にこのブログの山小屋の写真がいくつか掲載されていました。別の山小屋の情報を検索していて発見しました。  岩手県の山小屋がどのように掲載されているのかを見たところ、遠島山荘の写真にはジムニーが写っているものと、フォレスターが写っているものがありました。いったい誰が撮影したのだろうかと思い…
コメント:0

続きを読むread more

今週で途絶か

 悪天候や諸行事にも負けずに、ほぼ毎週登山を続けてきましたが、今週末はきわどい状況です。土曜日は8時から山岳会で山小屋(山麓)の整備で所要時間などは未定です。日曜日は6時から当番です。今週は金曜日の代休取得が微妙な状況です。  山小屋整備を登山としてカウントしてごまかすか、その後にどこかの山に登るかでしょう。車で束稲山系の山に登ったと…
コメント:0

続きを読むread more

天竺森 367.4m 2019年11月24日

 羽山を下山後、特段の目的もなく横手方面に向かいました。山内の道の駅で、酒やシャインマスカットなどを買いました。季節は終わっていますが、まだシャインマスカットが売られていました。  横手市内に出たあと、また国道107号線を戻りました。いままで通ったことがない、南郷温泉の方に入ってみました。すると近くに天竺森という山が地図に出てきました…
コメント:0

続きを読むread more

羽山 599.5m 2019年11月24日

 羽山には2013年5月に登り、羽黒山まで縦走しています。岩手県の山に掲載されていますので、12月7日に同行者と登る予定にしていました。24日は雨の予報で、厳美の山なら雪だろうと思い、ほっとラインの厳美側ゲートまで行きましたが、雨でしたのでやめました。山に行かないわけにはいきませんので、一関インターから北上しました。天気は好転しそうもあ…
コメント:0

続きを読むread more

今後は山の名前で

 他県の山を登り尽くすのは非現実的ですので、今日のように名前が気になる(面白い)山に登ることにします。登山道のある山もよいのですが、やはり地図を見てルートをあぶり出すのが楽しいことを久しぶりに感じました。反省。  すでにいくつかは名前が気になる秋田の山はあります。
コメント:0

続きを読むread more

権現堂山 475.8m 2019年11月23日

 花巻市の権現堂山には2013年2月に登っています。今回は薬師岳の帰りに立ち寄りました。前回の記事を参考に登山口を確認しました。 案内板  最終民家のところに車を置きました。ちょうど家人が車で戻ってきましたので、権現堂山に登ることを伝えました。住んでいるのか、作業小屋なのかは不明です。  案内板には60分となっていますが、…
コメント:0

続きを読むread more

うすゆき山荘・薬師岳 2019年11月22-23日

 昨年11月にも薬師岳に登り、うすゆき山荘に泊まっています。5日遅く、若干雪が多そうですが、登ることにしました。県道の冬眠前に、相当量の灯油と水を寄贈していますので、今回は灯油は1Lだけで勘弁してもらうことにしました。水もそのまま飲むものを各人1Lだけ持ち、調理用は沢水、翌日の水は寄贈したものを使うことにしました。  釜石道からは、早…
コメント:0

続きを読むread more

両方持ち?

 今日からの山は、車から山小屋までと、山小屋からの山頂までとは様相が違います。  昨年同時期には山小屋までは雪はなく、山頂付近は準備したアイゼンは不要でした。  今朝は高檜能山の崖は白くなっており、昨日は雪化粧していた束稲山系は雪が解けた様子です。奥羽山系と北上山系では様相は大きく違うでしょうが、昨年よりは雪が多いと推測して臨みます…
コメント:0

続きを読むread more

山の雪は増えて

 今朝は雪が舞いました。平地で雪が降るたびに、山の雪はどんどん増え、あかりんでも登れる山が限られてくることになります。今週の山も果たして登れるかどうか不安になります。  これからは、初冬の山、厳冬期の山、残雪早期の山、残雪期の山に分けて登る計画ですが、毎度のように思うようには進みません。  北上山系は1月初めまではそれほどの積雪では…
コメント:0

続きを読むread more

昨年より5日遅く

 今週末は金曜午後から土曜日夕方(18時まで)のパターンです。このような変則的な山行は来年度からは激減すると思われますが、山小屋の混雑を心配しなければならなくなったり、山小屋からのメッセージを送れなくなったりと若干のデメリット?もあり、心は揺れ動いています。  昨年同時期に行った山小屋と山に行く予定です。昨年より5日遅いので、雪の状況…
コメント:0

続きを読むread more

皮投岳 1122.3m 2019年11月17日

 皮投岳には2014年9月に登っています。そのときは県道が工事で通行止めのため、花輪斎場のところから歩いています。県道が11月22日から冬眠に入りますので、楽に登るには最終の週末です。 寒波が襲来していましたので、道路管理者に確認すると、よほどの大雪でなければ閉鎖はしないとのことでした。また10月に行われていた工事も完了していることを確…
コメント:0

続きを読むread more

五葉山(大沢遡行) 2019年11月16日

 大沢を詰める道があったという話は管理員さんから聞いていました。今年1月に途中まで偵察しました。時間が遅く、雪も積もっていましたので、標高790m付近で引き返しました。晩秋から初冬が適期かと考えました。 山行記録は見つかりましたが、沢のエキスパートの方のものです。たいした沢登りではないようですが、沢の素人には不安です。また過日の台風でど…
コメント:0

続きを読むread more

一関→大船渡→仙台→鹿角→一関を走って

 2日間で相当な距離を走りました。  来年8月で初回車検ですが、3年で8万キロの見込みです。車検を受けて5年では13万キロで、荒い使い方ですのでたぶん持たないでしょう。  それに来年度からは山に行くにも、仙台に行くにも、今より距離が長くなる見込みです。  アイサイトバージョン3は今では陳腐化しています。車線維持機構はでき損ないです…
コメント:0

続きを読むread more

今週末は岩手県縦断

 今週末は土日ですが、土曜の夕刻に仙台での所用があり、日帰り×2の予定です。  土曜日は懸案の沢沿いコース(登山道は廃道化?)を予定していますが、過日の台風でどうなっているかが心配されます。明日からは晴れるようですので、増水の心配はあまりなさそうです。  日曜日は、遠いうえに山は晴れていれば往復2時間で終わってしまい、非常にコスパが…
コメント:0

続きを読むread more

岩手の歌姫に

 3月までFMでお世話になった佐野よりこさんの復興プロジェクトに投資しました。先週FMでプロジェクトを知りました。  これまで番組に沢内甚句をリクエストしましたが、CDがなかったのでかけることができなかったようです。  今年のラグビーに引き続いて、釜石の復興につながることに期待します。  名前とクラウドファンディングで検索すれば出…
コメント:0

続きを読むread more

汚水の処理

 食材や調理により出た残り汁は原則として空いたペットボトルに入れて持ち帰っています。この件は、以前にyou can radioの柳さんが言及していました。どのくらいの人が同じようにしているかは不明です。外にまき散らすのは論外ですが、トイレなら構わないという人はきっといるはずです。多少の固形物が混入していたとしても、不消化便と同じだと言わ…
コメント:0

続きを読むread more

遠島山荘・遠島山 2019年11月8-9日

 12回目の遠島山荘・遠島山です。やはり遠い遠い山です。県都盛岡から岩泉や久慈を結ぶ高規格道路が待ち望まれますが、ルートは容易ではなさそうです。今回は岩泉経由で向かいましたが、結構な遠回りでした。  遠島山荘への林道では伐採作業が行われていましたが、こころよく通してくれました。重機の通行でぬかるんでおり、雨天時などは危険かもしれません…
コメント:0

続きを読むread more

女和佐羅比山 746m・男和佐羅比山 813.5m 2019年11月8日

 女和和佐羅比山(めわさらびやま・さん)は北姫山とも呼ばれるようです。日本山名事典には、坂上田村麻呂東征の際、女和佐羅比山に降りた天女を妻にしたところ、大蛇と化したので積み石を立てて祀ったとの伝説があると書かれています。 男和佐羅比山(おわさらびやま・さん、おとこわさらびやま)は単に和佐羅比山と呼ばれたり、野田富士とも呼ばれるようです。…
コメント:0

続きを読むread more

相ノ山 826.6m 2019年11月8日

 今回は、遠島山に行く途中に登る山として相ノ山を選択しました。遠島山までの国道281号線沿いで登山道がある同行者未踏の山は残っていません。そこで今回は、国道455号線、県道7号線、県道29号線を通ることとし、相ノ山と和佐羅比山に登ることにしました。 相ノ山には2013年10月に登っています。岩洞湖畔にあり、国道455号線の対岸にあります…
コメント:0

続きを読むread more

早過ぎる準備

 翌週の登山の準備は山から帰ってきてその日のうちに始まります。洗濯物が乾かないと本格的にはできませんが、遅くとも火曜日には大方詰め終わっています。金曜日に出かける場合には月~木の4日間はありますが、当番の日は落ち着いて買い物もできませんし、仙台に帰る日(隔週以下)、飲みたい日(ほとんど宅飲み)などを考えると、ゆっくり買い物ができるのは1…
コメント:0

続きを読むread more

今週末も金・土

 今週末も金曜と土曜の休みです。11月は所用もあり、土日の完全連休、すなわち土日の山小屋泊まりは1回もできません。今週末は遠い遠い山小屋に薪を納めつつ泊まりに行く予定ですが、金土のため、必殺掃除人さんにお会いすることもできません。  金土で行くと、山も山小屋も人が少ないのはよいのですが、他人と都合を合わせにくい、高速道路料金が高いなど…
コメント:0

続きを読むread more

小胡桃山 782.7m・大胡桃山 934m 2019年11月4日

 小胡桃山・大胡桃山は仙北街道として数年前に整備され、2015年7月に周回しています。また、栃ヶ森山へのルートの1つの偵察として、残雪期の2017年4月には逆回りで周回しています。アクセス道路となる栗駒焼石ほっとラインが、4月下旬から11月上旬までしか通行できませんので、容易にアクセスできる時期は限られます。閉鎖時期は不明ですが、つぶ沼…
コメント:0

続きを読むread more

今日は小胡桃・大胡桃、そしてうすゆき山荘

 今日はオロセから小胡桃を経て大胡桃まで登り、周回しました。小胡桃付近は荒れており、藪こぎを強いられました。大胡桃からはすばらしい展望でした。  その後、8日に冬モードに入るうすゆき山荘に灯油のストックなどの確認に行きました。無尽蔵ではありませんので、必ずご持参ください。 栃ヶ森山と東山 桑原岳と栃ヶ森山 うすゆき山…
コメント:0

続きを読むread more

氷上山・登奈孝志荘・氷上山 2019年11月1-2日

 今回は1日金曜日に6時間休みを取って、山開き以来の氷上山に行くことにしました。2日は13時から仙台で所用があります。それでも行くのがあかりんです。  今回はKさんのご厚意に甘えて薪は持たず、水も出ているでしょうから、お茶600ml、水750ml、酔仙煌琳4合瓶などを詰めて、14kgと軽いザックです。  玉乃湯側から向かいました。雷…
コメント:0

続きを読むread more

毎週行ってますが

 今日は終盤にメッセージが読まれました。  毎週どこかに行っているのは事実ですが、金曜日からは月に1~2回で、その分は一応休日に働いております。  しかし某山の管理員さんに言われたように、仕事してるのかといぶかられるのは想定内です。  パーソナリティーのまつみさんが言うように、どこの山小屋がFMとスマホの圏内なのかが、あかりんのメ…
コメント:0

続きを読むread more