矢尽山 576.9m 2019年11月30日

 30日は午前中に山岳会で所有の山小屋の清掃がありました。その後にどこかには登らないとなりませんので、矢尽山(やつくしやま)に奥州湖眺望台から登ることにしました。2014年5月にひめかゆスキー場から矢尽山と媚山に登っています。

 集合時間より早く着きましたのであちこち偵察したりしました。

尿前渓谷橋から矢尽山

RIMG1144.jpg

RIMG1145.jpg

RIMG1146.jpg

胆沢ダム管理事務所付近から

RIMG1147.jpg

ひめかゆスキー場と矢尽山

RIMG1150.jpg

RIMG1151.jpg

 予想通り奥州湖眺望台への道は奥州湖交流館のところから通行止めでした。ナビでの計測では2.8kmです。もちろん歩きます。11時10分に出発です。
 なお胆沢ダムの完成は2013年11月16日です。前回登ったときはまだ奥州湖眺望台は完成していませんでした。

 Wikipediaの「胆沢ダム」のページには、工事中の矢尽山の写真がいくつか掲載されています。今より「高い」ことがわかります。

RIMG1160.jpg

RIMG1161.jpg

RIMG1162.jpg

RIMG1163.jpg

 眺望台への道の積雪はわずかです。車でも登れそうです。早池峰の県道と同様、管理責任上、早期に閉鎖されてしまうのは残念な気がします。

RIMG1164.jpg

 眺望台には11時43分に着きました。

RIMG1165.jpg

 晴れていれば駒ヶ岳から獅子ヶ鼻まで見渡せます。

RIMG1166.jpg

RIMG1167.jpg

RIMG1168.jpg

晴れた日の展望(日時不詳)

RIMG7224.jpg

RIMG7227.jpg

 廃道となった岳山を通る道ですが、結構目立つ山です。残雪期に岳山だけ登るというのもよいかもしれません。

RIMG1169.jpg

五葉山方面

RIMG1170.jpg

 矢尽山に向かって道があるように見えますが、行き止まりです。南側から矢尽山の西側に林道が来ており、いずれつながるのでしょうか。

RIMG1171.jpg

 地図には反映されておらず、取りつく尾根が分断されているようです。行き止まりの左側から登りました。

RIMG1172.jpg

RIMG1173.jpg

 上に出ると、尾根は右側にあり、行き止まりの崖上を右側に移りました。全行程でここだけが藪こぎでした。

RIMG1174.jpg

 尾根に出ると、テープなどがあり、踏み跡がありそうでした。検索すると、胆沢ダム周遊のハイキングコースを作れないかという視察が2014年に行われたようです。衣川からの道(上北股沢沿い?)もあるようです。今後日の目を見ることがあるのでしょうか。おろせ広場、猿岩、媚山、矢尽山、奥州湖眺望台、ひめかゆスキー場と縦走できそうですが、公共交通機関もありませんので、山岳会や観光協会でツアーを催行するしかなく、費用対効果の点で実現はまずないでしょう。
 矢尽山から眺望台にスキーで下れる斜面があれば、ひめかゆスキー場からのツアースキーコースは可能かもしれません。

RIMG1175.jpg

 右手には奥州湖が見下ろせます。

RIMG1176.jpg

 歩きやすい林間です。

RIMG1177.jpg

RIMG1178.jpg

 奥州湖が見下ろせますが、たぶんとんでもないやせ尾根を歩いているようです。奥州湖越しにこの尾根を見ると、まさに「金冷やし」です。

RIMG1179.jpg

RIMG1180.jpg

 落ちたらたぶん生還できないでしょう。積雪の状態や天候によっては危ないでしょう。

RIMG1181.jpg

RIMG1182.jpg

RIMG1183.jpg

RIMG1185.jpg

 山頂には12時3分です。車から53分、眺望台からは20分でした。山頂からの展望はありません。プレートなどは見当たりませんでした。

三角点(三等・矢尽)

RIMG1186.jpg

 前回、ひめかゆスキー場から道がありましたので、縦走することにしました。

山頂を振り返る

RIMG1187.jpg

RIMG1188.jpg

 歩きやすい林間です。テープもありました。胆沢ダムの工事と関連があるのでしょうか。

RIMG1189.jpg

RIMG1190.jpg

山標石

RIMG1191.jpg

 途中から土塁が現れ、スキー場まで続いていました。

RIMG1192.jpg

RIMG1193.jpg

RIMG1194.jpg

RIMG1195.jpg

 12時37分、スキー場の防雪柵に出ました。

RIMG1196.jpg

三角点(四等・増寺山・485.9m)

RIMG1197.jpg

第2リフト終点から

RIMG1198.jpg

 あまり積雪のないゲレンデを下りました。ゲレンデをツボ足で歩くのは好ましくないようですが、雪は少なく、地面がほとんど露出していますので問題はないでしょう。
 昨シーズンはできませんでしたが、その前のシーズンは山岳会の人に頼まれて救護のお手伝いをしました。勝手に滑っていてよいとのことで、コースはほぼ覚えました。小さなスキー場です。 

RIMG1199.jpg

RIMG1200.jpg

RIMG1201.jpg

RIMG1202.jpg

やけいし館(右)とスキー場センターハウス

RIMG1203.jpg

RIMG1204.jpg

 12時58分、車に戻りました。1時間48分での周回です。プチ縦走路として捨てたものではないようです。

RIMG1207.jpg

胆沢ダム管理事務所から

RIMG1208.jpg

 このあと、歩いて山小屋に行くことにしていました。やけいし館で地酒を買いました。地酒となっていますが、前沢の岩手銘醸の酒にオリジナルラベルを貼ったものです。午前中の海鮮寄せ鍋の残りをもらっていましたが、時間もありましたので、最寄りのコンビニ(結構遠い)まで買い出しに出ました。
 戻ってきて14時過ぎに山小屋に向かいました。

RIMG1210.jpg

RIMG1211.jpg

GPS軌跡

yatsukushi2019.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント