君ヶ鼻山 653m 2020年1月25日

 岩手県と宮城県の県境にある君ヶ鼻山には、2019年10月に宮城県側、2012年4月に岩手県側から登っています。今回は大沢小屋に泊まったあと、室根山は雪が少なくて面白くないので、君ヶ鼻山に登ることにしました。

 気仙沼市八瀬地区に案内板がありました。

RIMG2213.jpg

RIMG2212.jpg

 車でどこまで入れるか不明ですが、雪はほとんどありません。落石が多くなり、途中で断念しましたが、標高450m付近まで入れました。

RIMG2214.jpg

 ツボ足、スパッツなしです。

RIMG2215.jpg

RIMG2216.jpg

RIMG2217.jpg

 記憶にある案内板です。まず山頂に向かいます。

RIMG2218.jpg

RIMG2219.jpg

RIMG2220.jpg

 結構な登りです。

RIMG2222.jpg

RIMG2223.jpg

RIMG2224.jpg

五葉山・愛染山

RIMG2225.jpg

RIMG2228.jpg

RIMG2229.jpg

氷上山

RIMG2230.jpg

海も

RIMG2231.jpg

 県境防火帯にはところによって20-30cmの積雪がありました。

RIMG2232.jpg

RIMG2233.jpg

653m点付近

RIMG2234.jpg

 君が鼻山三角点(4等)に向かいます。

RIMG2235.jpg

 三角点近くに鹿のねぐらがありました。プレートなどは見当たりません。

RIMG2236.jpg

三角点

RIMG2237.jpg

 別ルートで防火帯に戻りました。

RIMG2238.jpg

RIMG2239.jpg

RIMG2240.jpg

 防火帯を南に進み周回することにしました。地図に宮城県側の道はありません。

 慰霊碑のところから下るようです。

RIMG2241.jpg

 もう少し先まで行ってみましたが、それらしきものがなく、石碑のところから適当に下ることにしました。

 道らしきところに出ました。

RIMG2242.jpg

 しかしやがて途絶え、急な谷を下ることになりました。

RIMG2243.jpg

RIMG2244.jpg

 どこかで左手の尾根に乗らなければと思っていたら、幸いにも左手に道がありました。

RIMG2245.jpg

RIMG2247.jpg

 下って、林道終点の駐車場に出ました。駐車場にも何の案内板もありませんでした。

RIMG2248.jpg

 林道はここで終わり、尾根があります。もっと南側から林道があるだろうと適当に下っていたら大変なことになっていたでしょう。麓にある立派な案内板とは裏腹に、登山道は未整備ですので要注意です。

RIMG2250.jpg


RIMG2249.jpg

 林道を歩いて車に戻りました。

 県境をもう少し南下したところの三角点がこの山域の最高点であることは認識していましたが、今回はすっかり忘れていました。

GPS軌跡

kimigahana2020.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント