氷上山・登奈孝志荘(玉乃湯コース) 2020年1月3-4日

 2020年最初の山小屋泊まりは氷上山・登奈孝志荘になりました。この先、ますます縁が深くなる山小屋ですので、当然の選択とも言えます。同行者未踏の玉乃湯コースにしました。

 水は出ていると思われ、少なくしましたが、正月ですので酒をたんまりと。ザックは22kgほどになりました。

 玉乃湯の駐車場に車を置き、8時11分に出発です。

RIMG1849.jpg

RIMG1850.jpg

 雷神山林道は現在通行止めになっています。

RIMG1851.jpg

 室根山の雪は多くなさそうです。4日に行くかどうかと考えていました。

RIMG1854.jpg

RIMG1853.jpg

 平成30年に新しい案内板ができたようです。

RIMG1855.jpg

 崩壊し迂回する場所で休憩しましたが、同行者がヘルメットを転がしました。本当は男が取りに行くべきでしょうが、ここは試練ということで。

RIMG1856.jpg

RIMG1859.jpg

 氷玉の木の下が崩壊しています。通れなくはなさそうですが危険です。

RIMG1860.jpg

一本杉(8時51分)

RIMG1861.jpg

 雪は少なくても、気温は低いようです。

RIMG1862.jpg

RIMG1863.jpg

 一本杉から方向を変えて尾根に乗ります。雪が多いとわかりにくいところです。

RIMG1865.jpg

RIMG1866.jpg

 三合目で尾根に乗ります。しかし登山道は左側にあります。積雪期はどこでも歩けますが、やはり登山道の位置は知っておいたほうがよいでしょう。

RIMG1867.jpg

RIMG1868.jpg

 市境稜線に乗ると高低差は少なくなります。この付近も雪が多いとわかりにくくなります。

RIMG1870.jpg

 大船渡市側の伐採地から氷上山が見えます。

RIMG1871.jpg

 西の御殿に酔仙を奉納し(一時的に)、安全祈願をしました。

RIMG1872.jpg

 9時57分に登奈孝志荘に着きました。1時間46分かかりました。宮城県からの先客がストーブを焚いていました。

RIMG1875.jpg

 酒は窓辺に置きました。全部で2140mlにもなります。缶ビール350ml×3もあります。

RIMG1876.jpg

 とりあえずいつもの。

RIMG1878.jpg

 あまり天気はよくありませんが、山頂に向かいます。

RIMG1879.jpg

RIMG1880.jpg

 雪は5cmもない状況です。

RIMG1882.jpg

RIMG1883.jpg

氷上山山頂

RIMG1884.jpg

誰?

RIMG1885.jpg

RIMG1886.jpg

 小屋内に置いていた酒が少し温くなりましたので、外に移動しました。左から廣喜の祝い酒、磐ノ井・純米大吟醸真心、酔仙・水仙ラベル、真人(まなびと)、雪っこです。
RIMG1890.jpg

 15時の解禁時間に祈願をしました。

RIMG1894.jpg

RIMG1893.jpg

 薪ストーブから離れると寒いので、ストーブの近くに、小屋にあった汚いベニヤ板1畳分を置き、持参したグレーシートを敷き、その上に銀マットを敷いて、そこで飲み食いしました。傍目にはおままごとのようでしょう。夕食は秋田で買ってきたキリタンポで鍋でした。

 16時からはいつもの夕刊ラジオ。今回特別企画で、生電話コーナーがあるとのことで、希望する旨を送りました。メッセージが読まれないのはよい徴候と思っていたら、打診の電話が17時過ぎにありました。そして17時40分頃に本番となりました。内容は割愛。5分以上、結構あれこれ喋りまくったようです。Radikoで1週間以内なら聞けるかと思いますので、よろしければどうぞ。

 薪がかなり少なくなり、Kさんに電話すると、明日行くとのことでした。下山後に他の山に行くのはやめて、Kさんのお手伝いをすることにしました。

 雪っこ以外の酒はほぼなくなっていました。いったいどれだけ飲んだのでしょう。

 私はそのまま下で寝たようです。ストーブの番もそのうちできなくなり、夜中はかなり寒い思いをしました。さすがに朝は頭が痛かったのですが、頭痛薬でおさまり、胃の調子はほぼ正常です。この耐性はヤバいでしょう。
 明るくなって起き、おままごとで雑煮を作っているとKさんがやってきました。朝ご飯を食べずに登ってきたそうで、山小屋で餅を焼いていました。

 その後、Kさんの知り合いの秋田からの人もやってきて、4人で倒木の切り出しなど薪作り(薪割りは後日)をしました。

RIMG1896.jpg

RIMG1899.jpg

RIMG1900.jpg

 作業を終え、Kさんたちと別れ、11時に下山開始です。

RIMG1901.jpg

RIMG1902.jpg

 崩壊地点に入りこまないようにしておきました。〇合目の案内板のついでに迂回路を示すものを設置してくれればよかったのにと思う次第です。

RIMG1904.jpg

 12時10分に下山しました。下りは1時間10分でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

とおりすがり
2020年01月05日 15:52
今年もよろしくお願いします。
マグネットの画像、アップしてくださいね(笑)
kesensugo6(胆沢山岳会,)
2020年01月09日 09:29
今日、1月3日のFM岩手をradiko で聴きました
なかなか、ラジオを通して聴くあかりんの声も良いですね
サイコロも最高の6が出て、幸先良い2020年になる事を祈念しています
今年もよろしくお願いいたします