しゃくなげ荘・五葉山 2020年3月20-21日

 三連休は、M山(M山荘泊まり)、C岳を予定していましたが、悪天候でしかも暴風警報、雷注意報、雪崩注意報の三重苦です。さすがにM山に泊まりに行くのは無理そうです。
 暴風警報は出ていますが、晴れの予報の沿岸南部の五葉山に行くことにしました。想定される危険は、8合目から先での雷、しゃくなげ荘が吹き飛ぶことです。それ以外の登山道では危険はあまりないと判断しました。

 大沢コースで登ることにしました。水が出ていない可能性が高いので、水を多めに持ちました。酒はいつもと同じ量です。さすがに瓶のままではありません。

 大沢コースの入口にはもちろん車はありませんでした。8時22分に出発です。スノーシューは不要と判断しました。

 大沢に架かる橋はそのままです。今年撤去されるか修理されるかはよくわかりました。

RIMG3873.jpg

 大沢小屋は健在です。

RIMG3874.jpg

 薪はあまり減っていないようです。立ち寄った書き込みはありましたが、泊まった人がいるかどうかは不明です。

RIMG3875.jpg

 尾根コース(カラマツコース)ではなく、大沢コースを進みました。

RIMG3876.jpg

 雪はありません。稜線ではありませんが、強風が吹き荒れていました。風の方向は定まりません。

RIMG3877.jpg

 この部分で、尾根コース(カラマツコース)と近接しています。今回初めて偵察すると、赤テープがありました。

RIMG3879.jpg

 雪はなく、大沢コースのトラバースも問題ありません。

RIMG3880.jpg

 みぞれかあられかわかりませんが、それ混じりの強風です。

RIMG3882.jpg

 畳石に近づくと、残雪が現れました。

RIMG3883.jpg

RIMG3884.jpg

 畳石には10時17分、1時間55分もかかりました。2月だと3時間くらいかかるようです。

RIMG3886.jpg

 畳石からは雪が途切れなくなりました。

RIMG3887.jpg

RIMG3888.jpg

RIMG3890.jpg

RIMG3891.jpg

RIMG3893.jpg

7合目(11時3分)

RIMG3894.jpg

RIMG3896.jpg

RIMG3897.jpg

 8合目を過ぎ、緩斜面です。雪は硬く締まり、あまり沈みません。

RIMG3900.jpg

 しゃくなげ荘が見えてきました。この付近での強風や雷が心配でしたが、大丈夫でした。

RIMG3901.jpg

RIMG3902.jpg

 11時39分、しゃくなげ荘です。3時間17分かかりました。

RIMG3903.jpg

 強風が吹き荒れていますが、空は晴れています。

RIMG3904.jpg

RIMG3905.jpg

 水場は埋まっていましたが、掘り出すと水が出ていました。昨年は山開き直前に復活しました。

RIMG3908.jpg

RIMG3914.jpg

RIMG3915.jpg

 雪だるまの頭が吹き飛びました。

RIMG3917.jpg

RIMG3918.jpg

 薪ストーブは快調でした。室温は25℃まで上がり、暑いくらいです。かなりの量の薪(旧しゃくなげ荘の廃材)を消費しました。

 酒はいつもの通り。たらふく食って、知らぬうちに寝ました。しかし強風で煙突がガタガタ音を立てて、何度も目が覚めました。屋根が吹き飛ばないか、土台から山小屋ごと吹き飛ばないかと不安はありましたが、山小屋がきしむことはありませんでした。屋根だけ吹き飛んだら階下の倉庫に避難することはできますが、小屋ごと吹き飛んだら終わりでしょう。

 夜中も強風(30m/s以上)が吹き荒れていましたが、満天の星でした。

RIMG3937.jpg

 朝になっても強風です。

RIMG3939.jpg

RIMG3940.jpg

RIMG3941.jpg

RIMG3942.jpg

RIMG3946.jpg

 強風ですが、晴れていますので山頂に向かいます。

RIMG3948.jpg

RIMG3950.jpg

RIMG3951.jpg

RIMG3952.jpg

RIMG3954.jpg

RIMG3955.jpg

 山頂付近の雪は減っています。

RIMG3956.jpg

 しかし凍結し、滑ります。

RIMG3957.jpg

山頂

RIMG3958.jpg

RIMG3961.jpg

 もはや登山道以外をしゃくなげ荘に下ることはできません。

RIMG3962.jpg

RIMG3964.jpg

RIMG3966.jpg

RIMG3967.jpg

 7時31分、下山します。

RIMG3969.jpg

RIMG3970.jpg

7-8合目間

RIMG3971.jpg

RIMG3972.jpg

RIMG3973.jpg

畳石

RIMG3974.jpg

 多少雪が降ったようです。

RIMG3975.jpg

RIMG3976.jpg

 近接部からカラマツコースに入りました。正式な道ではありませんが、赤テープがあり、踏みあとができています。

RIMG3978.jpg

 かなりの急斜面です。積雪期は大船渡側からはここを登りますが、結構疲れます。

RIMG3979.jpg

RIMG3980.jpg

 9時11分に下山しました。しゃくなげ荘から1時間40分でした。

 暴風警報のときに無謀とも言える山行でした。M山なら生還できなかったかもしれません。

GPS軌跡(一部)

goyooosawa.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント