一関最終日

 今日で11年間仕事をした一関の職場とお別れです。新型肺炎の影響でひっそりと消え去ることになります。まあもっともそんなに存在感はなかったのですが。しいてあげれば、身体の各部位から発せられる音が聞こえなくなることくらいの認識でしょう。  4月以降は基本的に暦通り、土日祝日などの休みになります。山行日数が増えるかどうかはやってみないとわか…
コメント:0

続きを読むread more

三ツ石山・三ツ石山荘 2020年3月28-29日

 奥産道の松川大橋付近から三角点(三ツ石 1447.9m)に至る残雪期限定ルートの存在を知りましたが、昨シーズンは果たせませんでした。未経験のルートは、視界がよいこと、登り方向で通ること(下りで立ち往生すれば終わり)が危険回避に必要でしょう。  昨年4月に松川温泉から登り、重いザックを背負っていても三ツ石山から三ツ石山荘にそれほど危険…
コメント:0

続きを読むread more

氷上山・登奈孝志荘清掃 2020年3月27日

 陸前高田の住処から氷上山の山頂までは直線距離で4kmほどです。あいにく山頂は見えません。引っ越しが一段落しましたので、さっそく氷上山に登ってきました。  最初に近くにある氷上神社に参拝しました。山開きのとき、ここで神事が行われるようです。 啄木歌碑  行きは玉乃湯経由で向かいました。玉乃湯はコロナの影響で休業して…
コメント:0

続きを読むread more

氷上山です

 氷上神社に詣でたあと、氷上山です。まず登奈孝志荘の大掃除。観光交流課に電話し、燃えるゴミ2袋は下ろして家庭ゴミに出し、割れたビンやスプレー缶などは来月に市で処分することになりました。  山頂からは焼石、須川、早池峰などがよく見えます。幸先のよい船出(山なのに?)です。 五葉山 原台山の左に須川岳、右に焼石連峰
コメント:1

続きを読むread more

片づいたので

 引っ越しが8時からで、11時前には終わりました。開始時間は直前までわからないため(22日に連絡あり)、27日を片づけ休みにしていました。本などは開梱していませんが、日常生活に必要なもの、登山道具などはほぼ片づきました。  今日は日帰りで一関に仕事です。  明日は、里宮で安全祈願をしてから、氷上山に登ることにします。  28-29…
コメント:0

続きを読むread more

テレビに出ました

 陸前高田に引っ越ししましたが、アバッセでランチ後に、NHKのインタビューを受けました。オリンピックが延期になった感想です。  本音は言えませんので、あたりさわりなく。おばんです岩手と、20時45分からのニュースに数秒登場しました。  経塚山に見送られ、インタビューで迎えられるという思い出深い日になりました。
コメント:0

続きを読むread more

経塚山に見送られて

 一関の宿舎の玄関先から経塚山が見えることに、11年間も住んでいて今日初めて知りました。最初は須川岳かと思いましたが、2階と3階の階段の踊り場から見て、経塚山と判明しました。  何と前塚見山からオガラ森山、駒ヶ岳、経塚山、天竺山まで見渡せました。  職場からはよく見えましたが、宿舎から見えていたとは驚きです。  後ろ髪…
コメント:0

続きを読むread more

東のかた、笹ノ田を出ずれば

 一関での最後の夜です。  関山と玉の春、更に尽くせ、一杯の酒。  東のかた、笹ノ田トンネルを出ずれば、故人なからん。なからん、なからん、故人なからん。  山関係の知り合いは何人かいますが、一抹の寂しさはあります。
コメント:0

続きを読むread more

明日、東へ

 11年間過ごした一関から陸前高田に引っ越します。おとなしく走って1時間15分かかりますが、大合併の結果、両市は隣接しています。遠いのか近いのかは、氷上山に行くのと、住むのとでは感じ方が違ってくることでしょう。  明日引っ越しますが、31日までは一関の職場で勤務します。今週末の山は高田から往復します。  近くなる氷上山、五葉山にはい…
コメント:0

続きを読むread more

茶臼岳 2020年3月22日

 アスピーテラインの開通前(4月15日の予定)に、恵比須沢から入る残雪期限定コースで登りたいと考えていました。昨シーズンは濃いガスで断念しました。今回も悪天候の予報でした。21日に泊まった焼走りのコテージから岩手山は裾野しか見えませんでしたが、とりあえず御在所に向かいました。雨が雪に変わり、視界は2-300mはありそうです。恵比須沢コー…
コメント:0

続きを読むread more

しゃくなげ荘・五葉山 2020年3月20-21日

 三連休は、M山(M山荘泊まり)、C岳を予定していましたが、悪天候でしかも暴風警報、雷注意報、雪崩注意報の三重苦です。さすがにM山に泊まりに行くのは無理そうです。 暴風警報は出ていますが、晴れの予報の沿岸南部の五葉山に行くことにしました。想定される危険は、8合目から先での雷、しゃくなげ荘が吹き飛ぶことです。それ以外の登山道では危険はあま…
コメント:0

続きを読むread more

今日は茶臼岳

 下界は小雨で、山に登るような天気ではありませんでしたが、御在所まで行くと雪に変わり、視界がそこそこにありましたので茶臼岳に登ることに。登りたかった沢沿いコースはヤバそうなので、除雪が進んでいるアスピーテラインを歩きました。  茶臼口からは急ですので、黒谷地側からショートカットで登りました。ちょうど取りつくところまで除雪されていま…
コメント:0

続きを読むread more

今日は岩手山麓で

 朝に山頂を極めたあと、無事に下山しました。山小屋は強風に耐えて守ってくれました。無謀のそしりは受けるでしょうが、熟慮はしています。  もともとはM山に登り、明日C岳の予定でしたので、岩手山麓のコテージを予約していました。現在は岩手山の中腹まで見えています。
コメント:0

続きを読むread more

安全に危険体験

 タイトルはまさに詭弁ですが、想定される最大の危険は山小屋が吹っ飛ぶことです。20m以上の風が吹き荒れていますが、今のところは窓が割れたり、屋根が吹っ飛ぶということはなさそうです。  山をやっていれば気候の急変でさまざまな危険はありますが、比較的安全と思われる山で経験しておくことも必要という信念です。明日は回復するはずですので、た…
コメント:0

続きを読むread more

歌姫のCD届く

 岩手の歌姫・佐野よりこさんの民謡プロジェクトに投資し、本日完成したCDが届きました。  本来は4月に釜石でミニライブを行い、そのときに手渡しする予定でしたが、昨今の情勢からお渡し会は中止、ミニライブは延期になりました。残念ながらやむをえません。  佐野さんには、FM岩手のポッシュで何度もメッセージを読んでいただき、3年前には盛岡で…
コメント:0

続きを読むread more

あと2週弱

 あと13日となりました。31日まではこちらで勤務しますが(実質6日)、休日はつぶさずに山に行き、年次休暇を使って転勤・転居の準備をしています。25日に引っ越しをしますので、東へ西へ何度か往復することになります。昨日はカーテンやカーペットを設置してきました。  昨日は内輪の送別会でしたので、通常では一番高いらしい酔仙の酒(4合 550…
コメント:2

続きを読むread more

万寿山 409.6m 2020年3月15日

 薬師岳・うすゆき山荘のあと、簡単に登れそうな山として、万寿山(まんじゅやま)を選択しました。2013年6月にも登っています。記憶が薄らいでいましたので、過去の自分の記事を見ました。  台温泉バス停を過ぎたところに登山者用の駐車場があります。バス停周辺にも空き地に見えるところがありますが、宿の駐車場ですので置かないようにしませう。すで…
コメント:0

続きを読むread more

薬師岳・うすゆき山荘 2020年3月14-15日

 うすゆき山荘には2月末に行ったばかりですが、同行者の希望で、また行くことになりました。今回は昨年3月と同様に薬師岳に登る予定です。昨年、一昨年とも、この時期に首都圏からの早池峰ツアーと一緒になりましたが、今年はHPには計画がないようです。  今回は水は最小限とし、2人で灯油5L、日本酒4合瓶2本などを持ち、私のザックは22Kgほどに…
コメント:0

続きを読むread more

オーヅ岳 1028.2m・熊野山 1001m 2020年3月13日

 オーヅ岳には、2011年11月、2014年4月、2018年3月18日に登っています。一部に古い作業道が残っていますが、登山道はありません。  変わった名前であり、藪こぎ登山をするような人にはよく知られた山です。藪こぎで立丸峠から1時間半ですが、残雪期には1時間ほどで簡単に登れます。積雪期限定の山に含まれるのでしょう。  しかし、「…
コメント:0

続きを読むread more

日影森 509.8m 2020年3月12日

 栗原市の市営高平牧野近くにある日影森(ひかげもり)は過日偵察しています。そのときは道路にまだ積雪がありました。また山の北東斜面は岩手宮城内陸地震(2008年)で崩落し、治山工事が行われたような風情です。登るべき山ではないのかもしれません。  ここから取りつきました。  踏み跡がうっすらとあります。治山工事の際にできたのかも…
コメント:0

続きを読むread more

大地森 1173m 2020年3月12日

 秣森と揚石山に登ったときに世界谷地から大地森が見えました。国定公園の栗駒山系であり、積雪期でないと登ることはご法度です。見るからに急な斜面です。地図を見ても北側以外は等高線が密になっています。登山道は世界谷地から南斜面を標高900m付近まで登り、西斜面をトラバースしながら北側の鞍部(標高1060m)まで達していますが、急斜面の危険なト…
コメント:0

続きを読むread more

案ずるより登るが易し大地森

 過日、世界谷地から見て、とても難しいと思っていました。地図でも急斜面です。 異動の時期に死んでいられませんが、不安にかられながら決行です。 さほど危険なところもなく2時間少々で登れました。山頂稜線の雪庇が崩れ、危うく落ちるところでした。
コメント:2

続きを読むread more

峠ノ神山 1229.1m 2020年3月7日

 峠ノ神山にはこれまで、学生時代、2011年11月、2017年8月、2018年7月に登っています。標高1059m点付近の登山口まで車で登れますので、30分ほどで登れてしまいます。  雪のある時期に登ろうなどとは考えていませんでしたが、最近になって登りたくなってきました。当初は中洞牧場からのアプローチを考えていましたが、広大な牧野を通ら…
コメント:0

続きを読むread more

今週は県都付近で

 今週末も変則休みで、今日の午後3時頃から休み、明日の日帰り山行です。8日はこちらの職場での最後の休日当番となります。今宵は久しぶりに県都での夜です。 しかし県都の宿も、平日と土曜日で料金がえらく違いますね。飲むのに泊まるなら3500円+駐車料金が限度です。庶民はこんなことにも悩まなければなりません。泊りがけで飲むなんて、それすら贅沢と…
コメント:0

続きを読むread more

低くても目立つ山

 低くても目立つ山がいくつかありますが、これは低山の魅力の1つでしょう。  若柳金成インター付近から西に、栗駒山の南に続く山が見えるのは以前から認識していました。昨日仙台に帰るときに、これが櫃ヶ森、中ノ森、大土ヶ森であり、さらにその奥に御駒山らしき山が見えるのを確認しました。  見る方向によって形は違いますが、東からあるいは西(裏)…
コメント:0

続きを読むread more

あと4週

 11年間を過ごした一関ともあと4週間でお別れです。自粛モードですので、ひっそりと消えることにしましょう。  25日に引っ越しはしますが、26日、30日、31日はこちらで仕事をしますので、最後の1週間は行ったり来たりになることでしょう。もちろん山は犠牲になどはしません。毎週末の山行計画はおよそできています。  メインの引っ越しは25…
コメント:0

続きを読むread more

積雪の予想が困難

 暖冬で雪が少なく、印象としては2週間ほど予定を前倒しできるのではと思っています。しかし行ってみないとわからないものです。  昨年は4月前半に行ったM山にも泊まりで行く予定ですが、3月下旬でも行けるのではと思っています。できれば残雪期限定ルートを組み入れて周回したいところです。  今週予定しているH山に近い国道の積雪量は、西側が51…
コメント:0

続きを読むread more

単身赴任者には朗報?

 自宅できちんと契約しているため、単身赴任先では不公平を根拠に契約を拒否しています。  今回、サイマルが始まることにより、パソコンで合法的に可能になるものと思われます。  ただし電気紙芝居機を保有していると微妙です。他はほとんど見ないので、捨てることも検討します。ワンセグ、カーナビなどあこぎなことはやめて、1家族1契約を徹底するか、…
コメント:0

続きを読むread more

地竹山 865.7m 2020年2月29日

 地竹山(じたけやま)には2013年4月にも登っています。大迫町内川目の大洞地区からの林道が地竹山の南を通り、上岩山との鞍部を通過しています。この林道に大洞から入ってみましたが、伐採作業中で重機が置かれて通れませんでした。道も泥濘状態です。  中乙地区からこの林道に接続する実線の道がありましたので、入ってみました。荒れてはいましたが走…
コメント:0

続きを読むread more

小白森 1350.0m・白森山 1338.7m・うすゆき山荘 2020年2月28-29日

 冬にうすゆき山荘に泊まって登る山として、小白森(こしろもり)は好適です。2018年3月、2019年3月と3年連続になります。小白森、白森山には、別ルートで2013年4月にも登っています。  うすゆき山荘に泊まる戦略として、荷を軽くするためにも、朝のうちに到着して銀マット(寄贈したとはいえ共用)を1枚確保すること、水も寄贈したものがあ…
コメント:0

続きを読むread more