梅雨ですが

 梅雨ですが、いまのところ週末はそれほどの悪天候に見舞われずに、毎週の山行を達成できています。予報がころころと変わり、気をもみますが、雨に打たれることもなく、それなりに展望も楽しめています。  今週はいまのところ、土日は曇りの予報です。今日明日が大雨のようですので、その後の好天に期待しています。今週は近場の予定です。  悪天候と疲労…
コメント:0

続きを読むread more

裏は遠い

 杢蔵山の帰りに、神室山有屋口、神室山西ノ又口、虎毛山登山口、禿岳花立峠登山口を偵察してきました。  有屋口は最短コースのようです。西ノ又口は林道が一部通行止め、前神室山を通るパノラマコースが通行止めとなっており、長いコースのピストンになりますので、若干ためらわれます。 虎毛山は登山道自体が通行止めになっています。通れないわけではない…
コメント:0

続きを読むread more

杢蔵山 1026.1m・杢蔵山荘 2020年6月27-28日

 山形県新庄市の杢蔵山(もくぞうさん・やま)は、みちのくのアルプスとも言われる神室連峰の南端の山です。主峰神室山を経て、北の水晶森まで縦走路があるようです。翁山と同様に学生時代から存在は知っていましたが、登ったことはありませんでした。  県が管理する山小屋(避難小屋)はいまだに宿泊は自粛モードでなかなか泊まりにくいところです。杢蔵山に…
コメント:0

続きを読むread more

食うべきか

 朝に開封したパック牛乳を冷蔵庫に入れ忘れていました。室内はそれほど高温ではありませんでしたが、10時間以上の放置です。似たような経験はたまにありますが、大丈夫かどうかは検索したところで判明しません。100円ほどの損失ですので、腹を壊すよりはマシですので捨てました。  これからの時期、山での食料や酒の保冷に工夫が必要です。日本酒やビー…
コメント:0

続きを読むread more

昨夜は住田に

 五葉山は住田町の山でもあります。あすなろ山荘は住田町にあり、町が管理しています。  というわけだけではありませんが、昨日は、「からあげ大作戦」をやっている住田町世田米で夕食をしてきました。住田町産の鶏肉と豚肉を使って参加する店がそれぞれのからあげを提供するという企画です。  大作戦以前にも、鶏ハラミ肉を食べに行ったことがありますが…
コメント:1

続きを読むread more

見なければ心穏やか

 テレビやネットでもコロナ関連の情報は減るとともに、新しい生活様式を称賛するような報道が増えています。ほとんどが馬鹿らしくて、次第にうんざりしてきます。一部を取り上げ、皆がやっている、やらない人は悪だと洗脳しているような気がしてきます。5時からニュースを見ていると同じニュースが繰り返され、スイッチを切ってしまいます。  満員電車は一切…
コメント:0

続きを読むread more

今週もよく管理された山小屋へ

 先週泊まったハリマ小屋は、「翁山を愛する会」の人たちによって、大切に管理されていました。  この時期、なかなか気兼ねなく泊まれる山小屋が少ないのですが、某山の稜線上にある山小屋を発見しました。地元の山岳会のような組織に管理されているようで、かなりの築年数(登奈孝志荘よりも古い)ですが、きれいに維持管理されているようです。  ネット…
コメント:0

続きを読むread more

小安岳 1301m・高松岳 1348m・山伏岳 1315.0m 2020年6月21日

 今年は秋田県の山にもと思っていましたが出鼻をくじかれました。数えていませんが、岩手・秋田県境の山にはそこそこに登っていますし、県境の山でない山にも昨年10-12月にいくつか登りました。今回秋田県のメジャーな山から高松岳を選択しました。山頂に避難小屋があるようですが、いきなり泊まるのはあれこれ不安ですので、今回は日帰りで登ることにしまし…
コメント:0

続きを読むread more

翁山 1074.9m・吹越山・ハリマ小屋 2020年6月19-20日

 ハリマ小屋には昨年12月に里から歩いて泊まっています。雪のため翁山への登頂は断念しました。  今年の残雪期に登ろうと思っていましたが、コロナの影響で県外に行くことができなくなってしまいました。宣言解除後に、昨年車を置かせてもらった「翁山を愛する会」の会長さんに電話で尋ねたところ、雪囲いをそのままにしているので泊まれない、車でハリマ小…
コメント:0

続きを読むread more

とことん山です

 明日登る予定の山に近いとことん山キャンプ場です。  テントを持参しましたが、喧騒のキャンプサイトは好みませんので、ツリーハウスにしました。  他にも人はいますが、キャンプサイトには比較にならないほど静かです。
コメント:0

続きを読むread more

初対面で泊まるのは

 立ち寄ったこともない山小屋にいきなり泊まるというのははばかられます。  車で行けるところならば、いざとなれば引き返したり、車中泊したりということは可能です。  利用者が少ないと思われる山小屋(八瀬森山荘、大白森山荘など)は、壊れていて泊まれないという事態はなきにしもあらずですが、初対面で泊まりました。  小心者の私が警戒している…
コメント:2

続きを読むread more

すずらんコース整備の続き 2020年6月18日

 気になることはすぐに実行しないと落ち着きません。週末の予定が決まっていますので、連日の放課後登山になりました。4時起きで朝飯前登山も考えましたが、今朝は起きられませんでした。  必要最小限の荷物を持って出発です。  展望がある伐採地に鉄塔71があり、鉄塔70への道は荒れているようです。 大船渡線・鉄塔71  右…
コメント:0

続きを読むread more

すずらんコース整備 2020年6月17日

 15日に氷上山すずらんコースの整備・偵察をし、気になっていた場所に案内板を設置しに行きました。案内板は廃材などを利用し、昨夜製作しました。  終業後、すずらんコース登山口に向かいました。中央コース登山口よりも近く、9分で到着です。 マルバダケブキ  3系統の尾根越え送電線(下から大船渡線、大高線、氷上線)のうち、一番…
コメント:0

続きを読むread more

すずらんコース(川原川源流まで) 2020年6月15日

 午後が休みのためどこに行こうか思案していましたが、氷上山のすずらんコースが荒れているだろうと思われ、行けるところまで行って倒木の処理などをすることにしました。  13時47分にすずらんコース登山口を出発しました。刈り払いはされていないようです。  さっそく大きな倒木がありましたが、ノコギリでは切れませんし、下を通り抜けられます…
コメント:0

続きを読むread more

ついに梅雨入り

 ついに梅雨入りしました。先週末は持ちこたえ、来週も今のところはまあまあのようです。  昨年同時期(6月中旬~7月末)には、23山に登っていますが、メジャーな山としては、田代山、乳頭周回、八幡平、焼山縦走、早池峰山、五葉山くらいで、あとは里山クラスです。  今季は果たして、どのくらいの成果があげられるでしょうか。全行程が雨でも安全な…
コメント:0

続きを読むread more

五葉山・しゃくなげ荘 2020年6月13-14日

 13日が晴れで、14日は下り坂の予報でしたので、五葉山に行くことにしました。その旨を管理員のIさんに伝えると、一緒に作業をすることになりました。現地集合です。  7時半頃に赤坂峠に着くと、すでに数台の車がありました。大船渡側からは通行止めになっています。知らないでやってくると大きな迂回を強いられます。  7時48分に出発です。…
コメント:0

続きを読むread more

変わること変わらないこと

 この先どうなるのかを、未来学者とやらが述べていましたが、すでに行われているビッグデータの収集解析の延長のようなもので、全く期待にこたえるようなものではありませんでした。  新しい生活様式とやらは、あまりにも不自然ですし、店で行われている感染対策にも矛盾した行為が散見されます。解禁された居酒屋などでは、従来と何も変わっていないようです…
コメント:0

続きを読むread more

6月19日? 8月1日?

 わざと曖昧にしているものとも思われますが、全国的な解禁が6月19日なのか8月1日なのか、はっきりしません。6月19日から全国的に観光を推進すると書いている一方で、8月1日以降に状況を見てともなっています。  三密は避ける、新しい生活様式を守るということは永続的とは思われますが、どこまでよいのかは個人や運営者に丸投げという姿勢が見て取…
コメント:0

続きを読むread more

数分の問題

 新しいトンネルなどの開通で、道路の線形改良が行われていますが、多くは数分の短縮にとどまっています。それでも悲願だともてはやされます。  建設中の盛岡宮古の横断道にしても、少しずつ開通し、少しずつ所要時間は短縮していますが、どうも見落とされている点があります。国道でも実勢速度は70-80kmの区間もあり、追い越し可能な区間もそこそこに…
コメント:0

続きを読むread more

直登は慎重に

 昨年山小屋で一緒になった人に、今年の花の時期に焼石に行こうという約束をしたようです。話が出ているのですが、最後まで緊急事態宣言が解除されなかった地域の人ですので、8月1日以降に状況を見てでなければならないのでしょうか。  最初から自粛を守らなかった立場ですので(一応県内は守りました)、えらそうなことは言えません。  やはり花の時期…
コメント:0

続きを読むread more

乳頭山・田代平山荘 2020年6月6-7日

 乳頭山への滝ノ上温泉からの周回コースは2017年10月に日帰りで実行しています。今回は田代平山荘に泊まって周回することにしました。ただし山荘は周回コースから30-40分ほど離れています。悪天候などの場合には、孫六温泉に下るエスケープルートを設定しましたが、滝ノ上温泉に戻るのに相当なお金がかかります。しかし命には代えられません。 GPS…
コメント:0

続きを読むread more

エスケープルートのお値段は?

 今週末は登山口から若干離れた場所(約3km)に下山する周回コースを予定していますが、残雪のためわかりにくいところがあるようですし、悪天候時にはあまり好ましくない場所(滑落、落雷等)があります。日帰りで周回したことはあります。  山小屋は周回コースから30-40分ほど離れた場所(行きは下り、帰りは登り)にあります。  天気はよさそう…
コメント:0

続きを読むread more

残雪がまだまだありそうな山へ

 今週末は県境の山に岩手県側から周回コースで登る予定にしています。山小屋(避難小屋)が施錠されていないか、残雪の状況がどうかを調べるためにYAMAPを覗いてみました。宿泊の可否までは不明ですが、施錠はされてなさそうです。  思いのほか残雪が多いようです。1週間でどのくらい減っているかはわかりませんが、難儀しそうなところはありそうです。…
コメント:0

続きを読むread more

そもそも避難小屋

 県が設置した避難小屋は11あるようですが、いずれにも「避難小屋」の名称がついています。サブネームがある山小屋もいくつかあります。  HPには、「避難小屋は宿泊施設ではありません」とほぼ有名無実な記載があります。岩手山に至っては、8合目避難小屋と名乗って有料で宿泊させています。宿泊するなとはっきり書かれた山小屋は早池峰山頂の小屋のみの…
コメント:0

続きを読むread more

氷上山・登奈孝志荘 2020年6月3-4日

 祈祷ヶ原や山頂のツツジにまだ間に合うかなと、仕事が終わってから居酒屋となこしに向かいました。もちろん早朝から準備をしてすぐに行けるようにはしてあります。職場から家まで1分ですので、冷蔵庫から酒などを出してパッキングしてもすぐに出発できます。軽量化をはかり、ザックは10kgを切りました。出発してデジカメを忘れたのに気づきましたが、スマホ…
コメント:0

続きを読むread more

職住山・近接につき

 蛇のことを書きましたが、放課後に居酒屋となこしです。山頂にも行ってきました。  ツツジは盛りを過ぎましたが、遠目にはきれいです。同行者に夜目遠目の話をしていつも怒られます。  薪のあたりでチューチュー鳴き声がしました。蛇が出ないことを祈ります。  家まで45分ですので、シャワーを浴びても余裕で出勤できます。蛇に襲われて死なな…
コメント:0

続きを読むread more

一度出ると

 好きな山小屋でも、何か出そうなので、夏場は泊るのを控えていました。大沢小屋や登奈孝志荘など。  先日、ついにそれが現実のものとなりました。  しかし、恐れていては、粗末系(失礼!)の山小屋に泊まることはできなくなります。管理されている方には申し訳ありませんが、八瀬森山荘や田代平山荘などは老朽化し、蛇が入ってきても文句は言えない状態…
コメント:0

続きを読むread more

8月から

 今日6月1日から県内での観光自由(登山も当然含まれるはず)、19日から県外も注意して観光OK、そして8月1日めどに全国の観光自由ということのようです。まったく科学的な根拠は感じられません。  自己責任云々はさておき、その通りに行動範囲は広げていくことにします。もちろんこれまで確信犯的に行動してきましたが。  科学は二重盲検などの検…
コメント:0

続きを読むread more

今年の早池峰は

 新型コロナの影響で、早池峰の県道25号線の通行規制はされるものの、シャトルバスが運行されないことになりました。  通行規制は6月14日から8月2日までの土日祝日(計17日)です。普通車は5時から13時まで通行ができません。タクシー、二輪車は通行が可能です。 5時までに河原坊まで入り、小田越まで30-40分を歩くのが基本となりますが、…
コメント:0

続きを読むread more