行き先は選ばねば

 今日から賛否あるキャンペーンが始まります。感染が拡大することは確実ですので、自衛するしかないでしょう。山そのものはリスクは低いでしょうが、A岳へのバス、メジャーな山の山小屋(無人も)などはリスクが高いことは誰の目にも明らかです。

 人があまり行かないと思われる山小屋、車で行ける山小屋でいざとなれば退散・テント泊・車中泊とするとか、日帰りの繰り返しにするとか、少なくともお盆過ぎあたりまでは様子見で行き先を考えることになるでしょう。

 たぶんこの山小屋は、アクセスの点からそれほど利用者はないと思われ、いざとなればテント泊や車中泊も可能です。と思いながら、昨年の八瀬森山荘のように予想外に人がいたりする可能性はなきにしもあらずです。

RIMG7215.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

tabilogue2
2020年07月23日 09:32
大清水山荘。 昔のボロボロな建物を思い出します。
好天予報地域なので・・・人込みは予想以上かな?