ほぼ最終案まとまる

 曲崎ルートの最終案がほぼまとまりました。

 盛岡に車を置き、秋田新幹線と羽後交通バスで大釜温泉(9:45)に行き、県道コースで稜線に出て、1日目は大白森山荘に泊まることにしました。登りは累計約625m、5時間の見込みです。
 2日目は安楽に八瀬森山荘まで。登り累計約562m、5時間。
 3日目は源太ヶ岳を越えて松川温泉まで。登り累計482m、8時間。バスは14:45、15:48、16:20です。

 問題は最奥の山小屋に宿泊するということ。エスケープルートがありません。3日目より2日目の天気がよければ、大深山荘まで10時間かけて行ってしまうということも視野には入れます。しかし大深山荘、満員御礼の予感がします。見返り峠からやってくる人たちより遅い到着となり、寝場所を確保できないかもしれません。しかし命には代えられません。的確に判断しなければならないでしょう。

"ほぼ最終案まとまる" へのコメントを書く

コメントはこのページの内容に見合ったものをお願いします。 都合の悪いものを削除することはありませんが、公序良俗に反するもの、個人情報に関するもの、全く関係のないものは削除させていただくことがあります。
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント