こめつが山荘・一ノ腰 1264.6m・森吉山 1454.2m 2020年7月31日-8月1日

 森吉山は八幡平・裏岩手、乳頭山などから何度も拝んでいましたが、ようやく登頂を果たしました。 乳頭山から森吉山  阿仁ゴンドラを使うのが一番安楽なようですが、ガイドブックに掲載されているこめつが山荘からの様田コースで登ることにしました。今回は車検の代車のフォレスター(現行モデル)ですので、悪路を走るのはためらわれます。こめつが山…
コメント:0

続きを読むread more

相変わらずの設定

 車のグレードと装着可能メーカーオプションの状況は何年たっても変わらないようです。  未舗装路も安楽に走りたいというユーザーは、登山人口を考えれば少なくはないと思われますが、オフロードのためのオプションも、安全性のためのオプションも上級グレードでなければ設定されていません。上級グレードになれば、扁平率の低いタイヤになり、オフロードには…
コメント:0

続きを読むread more

安直な多走行に耐える車はない

 今回も悪いタイミングでフォレスターが故障し入院中ですが、今週金曜日からの初回車検は受けざるをえません。警告灯の全点灯の原因はよくわからないらしいのですが、山で再発したらと思うと乗り続ける気になりません。  フォレスターは3年8.2万kmでしたが、ジムニーも4年9万kmまでにターボチャージャー、ATの故障と続いて手放しました。その前の…
コメント:2

続きを読むread more

今年は9泊

 今年はすでに氷上山に15回登り、登奈孝志荘には9泊しています。高田に転居した4月以降が12回です。7月は毎週泊まっています。  これまで夏場の泊まりは避けていましたが、コロナ禍で行けるところが少ない、天候不良などで最も近い氷上山に通いつめることになりました。  2-3年前には、晩年を氷上山か五葉山の近くで過ごしたいなどとも考えてい…
コメント:0

続きを読むread more

氷上山・登奈孝志荘泊 2020年7月25-26日

 4連休後半は悪天候の予報でしたが、大雨にはならないようですので、氷上山・登奈孝志荘に向かうことにしました。午前中は本格的な雨になり、昨日の鳥海山でふくらはぎが痛かったので、寝ていたいという誘惑に負けそうになりましたが、食料の買い出しにも出てから出発しました。  中央コース登山口には1台も車はありませんでした。13時27分に出発です。…
コメント:0

続きを読むread more

山はいつまで続くか

 ときどき考えます。いつまで飽きずに登山を続けられるのかと。  これまで、国内旅行、海外旅行、ガーデニングなどあれこれ熱中しましたが、いずれもいつしか終焉を迎えました。  国内は一応全都道府県制覇を果たしましたが、中途半端です。海外旅行は、人があまり行かないところを誰しもめざしますが、リスクもあり飽きました。ガーデニングも然り。 …
コメント:0

続きを読むread more

結局登奈孝志へ

 昨日の疲労とかなりの雨で、寝ていたいという邪悪な(善良な?)人格との葛藤の結果は、やはり山小屋です。午後から雨が弱まりました。明日も午前中は曇りのようです。  昨日書いたように、山の天気は人間視点です。
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山(百宅口) 2236m 2020年7月23-24日

 ようやく鳥海山に登りました。しかし今回の鳥海山は7月19日に急遽決まったものです。18日に東鳥海山に登ったあとの19日は悪天候で、甑山と丁岳の登山口の偵察に向かいました。どちらも林道は通行止めで、当分は秋田県側からは登るのが困難と思われます。その後、県道70号線を笹子峠方面に西進したところ、百宅登山口を発見しました。名前を聞いたことは…
コメント:0

続きを読むread more

禿岳 1261.4m 2020年7月23日

 禿岳(かむろだけ)は、宮城県と山形県の県境にあり、小鏑山(こかぶらやま・さん)とも呼ばれます。また、神室山(秋田県と山形県の県境)、神室岳(仙台市と川崎町の境界)、山形神室岳(山形県と宮城県の県境)と区別するために、ハゲカムロとも俗称されています。  過日、花立峠を偵察しましたが、悪天候で登山は断念しました。  今回、鳥海山に百宅…
コメント:0

続きを読むread more

エアコン故障は前兆だった

 エアコンが故障し、19日からエアコンなしで乗っていましたが、今日、一関への出張の帰りに、すべての警告灯が点灯するという危機的状況になりました。ディーラーが休みのため、お世話になっている民間工場に持ち込みましたが、重症のようです。身動きもとれず、明日からの山にも行けなくなりますので、保険のロードサービスを利用しました。  レンタカー(…
コメント:0

続きを読むread more

行き先は選ばねば

 今日から賛否あるキャンペーンが始まります。感染が拡大することは確実ですので、自衛するしかないでしょう。山そのものはリスクは低いでしょうが、A岳へのバス、メジャーな山の山小屋(無人も)などはリスクが高いことは誰の目にも明らかです。  人があまり行かないと思われる山小屋、車で行ける山小屋でいざとなれば退散・テント泊・車中泊とするとか、日…
コメント:1

続きを読むread more

今週はタイヤを積んで

 4連休は前半が多少天気がよさそうです。車で何とか行ける山小屋に泊まって、天気次第で山頂アタック(往復8-9時間)の予定です。若干荒れた林道を往復30kmほど走りますので、パンク対策にスタッドレスタイヤを1本積んでいくことにしました。  先ほど積み込みましたが、RVボックス(90×40×15cm)を後部座席に置くことで、後方視界を妨げ…
コメント:0

続きを読むread more

地図への書き込み

 翁山(当時は翁峠)の地図が出てきました。登山道の記載はなく、山小屋と登山道を記入しています。現地で書き込んだのかどうかは記憶はありませんが、現在の登山道とほぼ一致しています。現地で書き込んだとすればたいした読図能力です。 泊まった営林署の作業小屋のような建物はやはり現在のハリマ小屋の位置のようです。蛇が出たこと、水道から泡立った水が豊…
コメント:0

続きを読むread more

4連休は悪天候か

 23日からの4連休ですが、いまのところ23-24日が曇り、25日が雨、26日が曇りの予報です。梅雨でしかも梅雨明けが遅れるというのでやむを得ないのでしょうが、悪政を反映するかのような予報です。  23-24日と25-26日に分割を予定していますが、果たして計画通りに行くかどうか。  19日に某・高い山の登山口を偵察に行きましたが、…
コメント:0

続きを読むread more

記憶は戻らず

 学生時代に新庄神室に登ったことは覚えていますが、どのように登ったかは思い出せませんでした。いま夜中に目が覚め、気になって古い地図を探し出してみると、陸羽東線大堀駅、八森山、火打岳、神室山、有屋と線が引いてありました。しかしこの時点では記憶が戻りませんでした。サークル誌を読み返したところ、新庄神室の山行記録がありました。 神室山地…
コメント:2

続きを読むread more