テーマ:北上山地・宮城

黒森山 401m 2016年11月25日

 女川町の黒森山には南北から林道が標高350m付近まで達しています。沢田地区から京ヶ森と黒森山の南を通り、女川駅付近に出る道が建設中であり、以前の偵察で沢田地区側は入れませんでした。曲がりくねった林道だったのを舗装して津波対策のバイパスにするのだと思われます。下山後に確認すると、女川駅側も通行禁止になっていました。  北側の林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石投山 455.5m 2016年11月25日

 石投山(いしなげやま・さん)には県道192号線の雄勝峠(旧道)からほぼ市町境界に沿って破線の道があります。硯上山のあとに偵察しましたが、道はあるようでした。しかし破線の道が存在するかどうかは不確実です。  北側の森林公園から標高250m付近まで達する道は通行禁止でした。しかも北側はかなりの急斜面です。  南側の266m点を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物見石山 444m 2016年11月23日

 翁倉山に登ったあと、物見石山(ものみいしやま)にも登ってしまうことにしました。ループ状の林道をさらに進んで折り返し、物見石山側にやってきました。 物見石山 物見石山(大萱沢地区から)  最高点444mの山頂と南方の三角点(四等・物見石)の両方を踏むことにしていましたので、三角点に近い付近から登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翁倉山 531.4m 2016年11月23日

 翁倉山(おきなぐらやま)は地図以外の予習をしていませんでしたが、たまたま登米市の観光関連のHPに名前を発見し、検索してみると、山行記録も結構ありました。宮城県の山の本は持っていませんが、載っているらしいとのことです。イヌワシの生息地との記載もありました。  物見石山との間にある林道から登るつもりでいましたが、こちら側からも登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保呂羽山 328.2m 2016年11月23日

 南三陸町に2つある保呂羽山(ほろわさん)。男保呂羽山に続いて、女保呂羽山にも登ってみることにしました。地図以外の予習はしておらず、実線の途中から分岐する破線の道が山頂までつながっており、山頂まで林道があるかもしれないと淡い期待を抱いてはいました。 保呂羽山  林道には国道398号線から直接入れず、藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保呂羽山 372m 2016年11月23日

 南三陸町には保呂羽山が2つあります。この保呂羽山(ほろわさん)は、本吉山、男保呂羽(おほろわ)、男保呂羽山(おとこほろわさん)とも呼ばれるようです。もう一つの保呂羽山(328.2m)は女保呂羽、女保呂羽山となっています。 保呂羽山(波伝谷地区から) 保呂羽山(入大船沢地区から) 保呂羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彌勒山 305.1m 2016年11月23日

 彌勒山(みろくやま・さん)には国道45号線の横山峠付近から登るか、南側の前田沢地区から登るか悩みましたが、ストリートビューで横山峠付近に伐採地に向かう道があるようでしたので、そちらから登ることにしました。 彌勒山(西側から) 彌勒山(前田沢地区から) 彌勒山(東側から)  伐採地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒沢山 534.0m・大森山 428.0m 2016年11月19日

 黒沢山には県道から山頂の西方にのびる林道が近いようですが、手ごろな尾根が見当たりません。黒沢沿いの林道から登るには、緩やかな尾根は結構手前に降りてきています。冬ならば黒沢山と、その南方2.3kmにある大森山を周回縦走することはできそうです。あまり考えがまとまっていませんでしたが、周囲の山の植生からは、今の時期でも登れるかもしれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二ッ森山 363.2m 2016年11月19日

 高判形山から鳥沢の林道を下ってくると、正面に二ッ森山が見えました。西側から登ることにしていますので、いったん国道45号線まで出て、大きく迂回しました。 二ッ森山(東側から)  名前の通りツインピークです。 二ッ森山(西側から)  通行規制のない林道は伐採地で終わりました。取りつく予定だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高判形山 425m 2016年11月19日

 高判形山(たかはんぎょうやま)の付近には林道が入り組んでいますが、県道からの入口は1ヶ所だけのようです。林道を走れないときは、冬に県道から直登するルートやたぶんあると思われる送電線管理の道を登るルートなどを考えていました。 高判形山  鳥沢沿いの林道に入る場所を探すのに若干苦労しました。途中まで進む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高城山 268.1m 2016年11月12日

 高城山(たかぎやま)の三角点山頂は、岩手県との県境の200mほど南にあります。日本山名辞典では、山頂の緯度経度は三角点の位置ですが、県境の山としています。山体は両県にまたがっていますから、それでもよいのですが、難しい山(石滝山など)の山頂が岩手県から外れていると助かります(汗)。 高城山(平山牧場から) 高…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

権現森 309.8m 2016年11月12日

 県道233号線の北側にある権現森(ごんげんもり)の姿をはっきり見ることはできませんでした。 権現森?  山頂近くまで破線の道がありますが、期待はできません。航空写真では山頂の東側は伐採地で、作業道があり、破線の道ともつながっています。別の起点が県道沿いにあるのではないかと思って、それらしい道に入りましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高塒山 312.9m 2016年11月12日

 高塒山(たかどやさん)は難しい漢字ですが、三角点名の「鷹塒」から、鷹のねぐらという意味と考えられます。山頂の北側500mのところまで実線の道がありますので、ここから登ることにしました。 高塒山  ペット霊園の案内板のところから入りました。林道の入口は草が生い茂っていましたが、突き抜けるとそこそこの林道になり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

蚕飼山 417.4m 2016年11月12日

 蚕飼山(こがいさん)には以前に登っていますが、山頂直下まで林道があり、今回は高城山と八森山の写真を撮る目的で登りました。  国道456号線に案内板があり、そこから結構な距離の林道を走りました。途中倒木を片付けました。あまり登る人はいないのでしょうか。  山頂直下の広場からは階段を登って山頂です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八森山 301.2m 2016年11月12日

 八森山(はちもりやま、やつもりやま)は、現存するかどうか不明の南側の物見峠を通る破線の道から登るか、冬に東側から直登するかしかないと思っていました。  八森山というからには、8つのピークがあるのでしょうが、250m等高線内に限っても無数のピークがあり、同定できません。 八森山(国道456号線から) 八森山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高城山 295.4m 2016年11月12日

 登米市東和町には2つの高城山(たかぎやま)があります。国道456号線の西方にある高城山です。 高城山(蚕飼山から) 高城山(国道456号線から)  地理院地図には西側のワラビカシ地区、南側の無名の峠を通る実線の道しかかかれていませんが、東側の上綱木地区から山頂直下の伐採地まで作業道があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大嶺山 176m 2016年11月12日

 大嶺山(おおみねやま)は登米市東和町の北上川左岸にある山です。北側に牧草地があり、その中に道があるようです。以前に牧草地までは車で行っています。航空写真を見ると、三角点(四等・大嶺山)付近まで道があるようです。どこまで入れるかはわかりませんが、山頂(176m)と三角点に行くことにしました。 牧草地と大嶺山方面 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山 74.2m・亀山 233.6m 2016年11月6日

 気仙沼の大島には、亀山(かめやま)と中山(なかやま)の2つがあります。両山の直線距離は3.3kmで、歩けない距離ではありません。カーフェリーでの車ごと渡ると往復で4000円ですので、気仙沼港の無料駐車場に車を置いて渡りました(往復820円)。 大島(安波山から)  船旅はやはり旅情があります。展望デッキに出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出山 120.0m 2016年11月6日

 出山(いでやま)は小さな半島にあります。というか半島を形成しています。復興工事中のため、コンビニの南側の仮設道路から入りました。 出山  山のほうに向かう林道を進み、適当なところに車を置きました。  どこからでも登れそうですが、山の中腹を周回すると思われる道を進みました。やがて細道にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩倉山 293.0m 2016年11月5日

 岩倉山にはふるさと緑の道がありました。里山の破線の道はあてになりませんので、南側の実線の道に入ってみましたが、途中で通行できなくなりました。 岩倉山 岩倉山(大島航路から)  里に、遊歩道入口まで1.4kmとかあったのを思い出して、岩倉神社のほうへ進んでみると、再び案内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高金山 333.4m 2016年11月5日

 高金山(たかがねやま)の標高250mまで達する道があるようですが、その先が急斜面です。東側の標高190mまで達する道に入ってみました。標高130mの分岐点までしか入れませんでした。ここから歩くことにしました。 高金山 ここから歩く(10時54分)  竹林、パンダなら出てもいいかも。と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御嶽山 162.8m 2016年11月5日

 御嶽山(みたけさん)の山頂付近に神社があるようですので、道はありそうです。狭くて急な参道を車で登り、鳥居の手前に車を置きました。  神社のわきから三角点に向かいました。 御嶽山 神社に鐘楼 GPS軌跡
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛宕山 621m・大神宮山 503.4m 2016年11月5日

 愛宕山は徳仙丈山の東方2.4kmにあります。西にある三角点が四等・愛宕ですので、三角点ピークも踏まなければなりません。 愛宕山と徳仙丈山(大島航路から) 愛宕山と徳仙丈山(安波山から)  徳仙丈山への本吉側のアクセス道路から三角点近くを通る林道が分岐しています。通行の可否は不明ですが、三角点を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手長山 539.9m 2016年11月5日

 手長山(てながやま・さん)には山頂付近を通る実線の道がありますが、通行できるとは期待していませんでした。南側の標高390m点からの林道に入ってみると、草が生い茂り、路面も荒れていましたが、標高480mまで進むことができました。ここで山頂方向への道とたぶん北に向かって下る林道が分かれました。ここに車を置いて歩きました。 手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒森山 631m 2016年11月5日

 4月に徳仙丈山に行ったとき、黒森山と熊山の間を通る林道の西側の起点が工事中で通行止めでしたので、今回は東側の市民の森から林道に入りました。やはり工事中通行止めの看板はありましたが、封鎖されておらず、早朝6時でしたので、進んでみました。 黒森山(国道284号線から) 黒森山・熊山(大島航路から) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉山 188m 2016年11月3日

 薄暗くなってきましたが、林道を走れれば道端の山と思われる杉山(すぎやま)に向かいました。三滝堂ふれあい公園のところから林道がありますが、林道入口に重機が置かれ、通行できませんでした。後日ここから歩くしかないなと思いながら、林道の反対の入口に回りました。墓地を経て、杉山付近までは入れました。  16時ですが、登ってしまうことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐ヶ森 295.1m 2016年11月3日

 狐ヶ森(きつねがもり)周辺には林道が入り組んでいます。どの林道にすればいいのか。比較的距離が短い、黄牛川沿いからの2つの林道のうち、金屑沢より西側の林道に入ってみました。 狐ヶ森と北上川  林道はそれほど荒れていませんでした。狐ヶ森南側の林道十字路にたどり着きました。狐ヶ森に向かうと思われる林道は荒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天神山 149.9m 2016年11月3日

 登米市柳津にある天神山(てんじんやま)は、どこからでも登れそうですが、麓を周回し、畑のわきにある道から登ってみました。 天神山と北上川 天神山  広くなった路肩に車を置いて、畑のわきから入ると、林間に性別不明の人が立っていて驚きました。  声をかけると、おばあさんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士高森山 250m 2016年11月3日

 先週林道を偵察していた富士高森山(ふじたかもりやま)に登りました。国道45号線から林道を入り、伐採地の路肩が広い場所に車を置いて、11時31分に出発です。 富士高森山  偵察ではこの橋のところまで入りましたが、この先は通行困難です。たいした距離ではありませんので、もっと手前から歩いたほうが無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経山 357.6m 2016年11月3日

 経山(きょうざん)は山頂近くまで実線の道があり、これが走れるなら楽勝です。北上川左岸の国道45号線から入る長い林道に行ってみました。こういう長くくねった林道は期待薄ですが、通行規制はなく、路面も荒れていませんでした。標高275m点近くで、山頂方向に分岐する道は一気に作業道レベルになります。結局入ってしましまいたが、分岐部から歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more