テーマ:秋田県の山

藤里駒ヶ岳 1158.1m 2020年8月1-2日

 藤里駒ヶ岳は地図では駒ヶ岳となっていますが、区別すべく藤里駒ヶ岳、藤駒と呼ばれているようです。秋田・青森県境ではありませんが、白神山地の山に属します。  森吉山のあとに登る予定で、登山口まで舗装されているらしい黒石沢登山口から登ることにしました。北側から登る奥深い登山口です。  二ツ井の道の駅で酒などを買い、藤里町中心部で食料を買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こめつが山荘・一ノ腰 1264.6m・森吉山 1454.2m 2020年7月31日-8月1日

 森吉山は八幡平・裏岩手、乳頭山などから何度も拝んでいましたが、ようやく登頂を果たしました。 乳頭山から森吉山  阿仁ゴンドラを使うのが一番安楽なようですが、ガイドブックに掲載されているこめつが山荘からの様田コースで登ることにしました。今回は車検の代車のフォレスター(現行モデル)ですので、悪路を走るのはためらわれます。こめつが山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山(百宅口) 2236m 2020年7月23-24日

 ようやく鳥海山に登りました。しかし今回の鳥海山は7月19日に急遽決まったものです。18日に東鳥海山に登ったあとの19日は悪天候で、甑山と丁岳の登山口の偵察に向かいました。どちらも林道は通行止めで、当分は秋田県側からは登るのが困難と思われます。その後、県道70号線を笹子峠方面に西進したところ、百宅登山口を発見しました。名前を聞いたことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天ヶ台山 314.4m 2020年7月18日

 時間つぶしのために登りましたが、1等三角点の山とは知りませんでした。  山頂近くまで車道があります。終点の駐車場からはわずかです。  山頂の神社は朽ちていました。  藪の中に三角点がありました。そのとき1等だとはゆめにも思いませんでした。  車道を北に進むと上総森というのがありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雄長子内岳 469.8m 2020年7月18日

 雄長子内岳(おちょうしないだけ)は低山ながら、険しそうな山容です。杢蔵山などと同様に偏東積雪が成因なのでしょうか。  近くに雌長子内岳(めちょうしないだけ)もありますが、登山道は荒れているようです。残雪期なら周回できるのではないかと思っていましたが、険しくてたぶん無理でしょう。  地図の道は廃道となっており、「秋田県の山」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東鳥海山 777.3m 2020年7月18日

 東鳥海山(ひがしちょうかいさん)は、鳥海山のほぼ真東で40.3km離れています。両山の三角点の緯度の差はわずかに3秒です。それゆえ東鳥海山と命名されたのかどうかは不明です。  なんとこの私は、学生時代初期にこの山の存在に気づき、昭和56年あたりのGWに登っています。記憶はほとんどありませんが、奥羽本線の三関駅近くの店に大きなザック(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小安岳 1301m・高松岳 1348m・山伏岳 1315.0m 2020年6月21日

 今年は秋田県の山にもと思っていましたが出鼻をくじかれました。数えていませんが、岩手・秋田県境の山にはそこそこに登っていますし、県境の山でない山にも昨年10-12月にいくつか登りました。今回秋田県のメジャーな山から高松岳を選択しました。山頂に避難小屋があるようですが、いきなり泊まるのはあれこれ不安ですので、今回は日帰りで登ることにしまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乳頭山・田代平山荘 2020年6月6-7日

 乳頭山への滝ノ上温泉からの周回コースは2017年10月に日帰りで実行しています。今回は田代平山荘に泊まって周回することにしました。ただし山荘は周回コースから30-40分ほど離れています。悪天候などの場合には、孫六温泉に下るエスケープルートを設定しましたが、滝ノ上温泉に戻るのに相当なお金がかかります。しかし命には代えられません。 GPS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金峰山(横手市) 450m 2019年12月29日

 真人山の北側にある金峰山(きんぽうざん)は明沢岳(あけさわだけ)とも呼ばれ、登山道があるようです。その場で発見した山ですが、登ってみることにしました。 ばりこさんの本に掲載されていましたが、読んでいませんでした。  フルーツライン沿いの登山口が発見できず、東側から登ることにしました。「ゆっぷる」のところから金峰山の北側の道に入る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真人山(横手市) 390.4m 2019年12月29日

 横手市増田町にある真人山(まとやま・まとうやま)は低い山ですが、横手盆地にもっこり浮かぶ存在感のある山です。東山や蟻巣山に登るために何度か山麓を通っており、気になっていました。今回、天気はよくなったのですが、地酒三昧の前夜の影響もあり、難儀しそうな南郷岳や東鳥海山はやめて、真人山に登ることにしました。 真人山  西側の真人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御嶽山(湯沢市) 317.7m 2019年12月28日

 ハリマ小屋から下り、横手市に向かって北上しました。28日、29日には真人山、南郷岳などを予定にはしていました。途中、東鳥海山の登山口を偵察しましたが、この時期に登るのは大変そうなので残雪期以降に登ることにします。学生時代にはGWに三関駅から歩いて登っています。  佐藤養助商店(湯沢店)で稲庭うどんを食した後、地図で発見した御嶽山(み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天竺森 367.4m 2019年11月24日

 羽山を下山後、特段の目的もなく横手方面に向かいました。山内の道の駅で、酒やシャインマスカットなどを買いました。季節は終わっていますが、まだシャインマスカットが売られていました。  横手市内に出たあと、また国道107号線を戻りました。いままで通ったことがない、南郷温泉の方に入ってみました。すると近くに天竺森という山が地図に出てきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皮投岳 1122.3m 2019年11月17日

 皮投岳には2014年9月に登っています。そのときは県道が工事で通行止めのため、花輪斎場のところから歩いています。県道が11月22日から冬眠に入りますので、楽に登るには最終の週末です。 寒波が襲来していましたので、道路管理者に確認すると、よほどの大雪でなければ閉鎖はしないとのことでした。また10月に行われていた工事も完了していることを確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代平山荘・乳頭山(孫六・黒湯) 2019年10月26-27日

 3週間ぶりに田代平山荘に向かいました。ぬくぬく過ごすことをもくろみ、灯油4.5L、日本酒8合強を持ちます。登山道わきの湧水が得られそうですので、そのまま飲める水は2Lほどにしました。ザックは24kgほどになりましたが、22日の三ツ石薪運びよりは軽くなりました。  滝ノ上温泉からの周回が同行者未踏ですが、孤立の不安、そしてミッション実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水晶山 548.8m 2019年10月13日

 尾去沢鉱山を見学の後、水晶山(すいしょうやま・ざん)に登ることにしました。地図では山頂まで車道があるようです。山頂にはアンテナが林立しています。  鉱山資料館の坑道の模型では水晶山にも坑道が及んでいたようです。  スキー場までは舗装道路で、その先は未舗装でしたが、通行規制はありませんでした。山頂には神社があり、アンテナがいくつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乳頭山(孫六・田代平山荘・蟹場) 2019年10月6日

 小白森山荘のストーブ、田代平山荘のトイレの現況を管理者の秋田県自然保護課に伝え、整備への協力を申し出たところ、田代平山荘のトイレ整備への快諾が得られました。思い立ったら即実行がポリシーですので、6時発の日帰りですが、さっそく行ってきました。  トイレットペーパーホルダー2個、100m巻き12巻、小バケツ、トイレマジックリン、ブラシ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵雲荘・八幡平 2019年9月27-28日

 9月27日の午後から陵雲荘に入り、28日は八幡平から大沼に下る予定としました。28日の夜は御神坂登山口に泊まり、天気がよければ岩手山か滝ノ上温泉から乳頭山周回などを考えていました。様々なパターンを想定しましたので荷物満載です。  八幡平ですので、鷲ノ尾を2本準備しました。1本はいつもの大更の酒屋で買いました。  見返り峠の駐車場に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

裏岩手・曲崎山ルート(大釜温泉~松川温泉) 2019年9月13-15日

小白森山 1145m大白森 1215.5m大沢森 1178m曲崎山 1333.7m八瀬森 1220m関東森 1153.9m大深岳 1541.3m源太ヶ岳 1545m  このルートは、2015年8月に裏岩手畚口から鶴ノ湯まで2泊で縦走しています。安比高原から岩手山および秋田駒ヶ岳に至る長大トレイルを同行者が分割制覇できるように、2週間前…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

須川岳(笊森避難小屋・湯浜コース) 2019年9月6-7日

 笊森避難小屋に泊まるのが主目的ですが、須川温泉からのピストンでは面白味がありません。当初は同行者が未踏の中央コースを下るか、秣岳へ縦走するかを考えていました。 中央コースを下るならば、早朝にイワカガミ平に車を置きに行って、9時のバスで須川温泉に向かうことができ、時間的にも問題はありません。秣岳へ縦走した場合には、車道を歩かなければなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横岳・湯森山・男岳(国見温泉から) 2019年8月31日

 安比高原から岩手山および秋田駒ヶ岳に至る長大トレイルを私はほぼ分割踏破していますが(焼走コースは未踏)、同行者も着々と制覇めざして進んでいます。今回は、南端の起点の国見温泉から湯森山の区間を踏破することにしました。国見温泉からは、2014年9月に男女岳には立ち寄らずに孫六分岐まで縦走しています。孫六温泉まで日帰り装備で7時間42分かか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

白木峠 601.1m 2019年8月12日

 1300m級の山の未踏コースを予定していましたが、低山にも雲がかかっている状態でした。行き先を変更して白木峠にしました。仙人トンネルを抜けると晴れてきました。 白木峠(しろきとうげ)には2013年6月に登っています。峠となっていますが、山頂には三角点(3等・白木峠)があります。白木山とも黒沢峠とも呼ばれるようです。「岩手県の山」に掲載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗駒山・東栗駒山(裏掛・笊森避難小屋・産沼・東栗駒) 2019年8月11日

 今日は6時から18時までの自由時間ですし、高速道路の渋滞に巻き込まれると困りますので、近場の山にしました。栗駒山の裏掛コースを登り、中央コースまたは東栗駒コースを下ることにしました。  表掛コースの駐車場には車が1台だけありました。表掛コースはもっと天候が安定したときの方が安全でしょう。  裏掛コースは2017年8月にも登っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶臼岳・源太森・八幡平 2019年8月10日

 朝に茶臼山荘から黒谷地口に下り、畚岳に登り、そして茶臼岳に舞い戻りました。茶臼口で雨が上がるのを待って、10時50分に出発です。以前に管理員のH女史が乗っていたのと似た車がありましたので、お会いできるかもと期待しました。 登山口  刈り払いされたばかりのようです。  旧八幡平スキー場のゲレンデも刈り払い作業をされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畚岳 2019年8月10日

 茶臼山荘から下り、畚岳がよく見えましたので、登ることにしました。残雪期の5月4日にも登っています。  畚口を8時20分に出発です。連休で裏岩手縦走をする人がいてもよさそうですが、他に車はありませんでした。  焼山には雲がかかっています。 ツルリンドウ?  最近、八幡平周辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼山 1366.1m・栂森 1359m 2019年7月20日

 2016年9月に同じコースを歩いています。陵雲荘に泊まり、予報が外れてほぼ快晴ですので、焼山縦走に決定しました。見返峠から後生掛温泉に車で下ります。 アスピーテラインから焼山  本来はアスピーテラインわきの駐車場を利用すべきなのかもしれませんが、後生掛温泉への道路わきに置いてもよさそうです。後生掛自然研究路を利用する人は置ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵雲荘・八幡平 2019年7月19-20日

 若干好転気味の天気予報でしたが、比較的安全な陵雲荘に泊まり、翌日の天気次第で八幡平から大沼温泉に下るか、焼山を縦走するかという予定にしました。 御在所で装備を整えてからは見返峠に上がり、セキュリティーを考えて有料駐車場に入れました。茶臼口と黒谷地口に車はなく、有料駐車場に4-5台、下の駐車場にマイクロバスがとまっていました。 霧雨で視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代平山荘・乳頭山・笊森山・湯森山・笹森山 2019年7月13-14日 その2

その1から続く  夜には月と星が出ていましたが、朝起きると、ガスがかかっていました。東の空は少し晴れているようでした。一日中曇りの予報ですので、このまま引き返すわけにはいきません。多少軽くなったザックを背負い、5時30分に田代平山荘を出発です。  振り返ると、山荘と森吉山が見えます。  乳頭山にはガスがかかっています。昨日登っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代平山荘・乳頭山・笊森山・湯森山・笹森山 2019年7月13-14日 その1

 雨でも比較的安全な山小屋と思われる田代平山荘に泊まり、天気が悪くなければ、笊森山、湯森山、笹森山と周回することにしました。田代平山荘までは渡渉がなく、稜線以外は樹林帯ですので、雷様からも身を守ることができます(樹林帯が安全というわけではなく、森林限界以上の稜線よりは安全という意味)。 日程的には、駒ヶ岳8合目から乳頭方向への周回は可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼・黒谷地 2019年7月5日

 本人は言っていないとのことですが、以前に「山に行ってみるかな」と妻が言ったような気がしましたので、今年の夏休みは、登山と山小屋泊まりをすることにしました。あれこれ行き先を考えましたが、早池峰山(山頂まで行かなくても)か茶臼岳または八幡平、酒蔵めぐり、うすゆき山荘泊としました。 何も登山用具は持っていませんので、ジムで使っているウエアな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬師岳・小杉山・和賀岳 2019年5月24-25日 その2

その1から  薬師岳をあとにして、先に進みます。縦走路が見渡せます。  薬師平には残雪がありました。倒れたフラッグを刺し直しておきました。  山は桜の季節です。  キクザキイチゲは、色や花びらの形状が多彩なようです。 薬師岳を振り返る  小杉山には8時1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more