テーマ:県北の山

皮投岳 1122.3m 2019年11月17日

 皮投岳には2014年9月に登っています。そのときは県道が工事で通行止めのため、花輪斎場のところから歩いています。県道が11月22日から冬眠に入りますので、楽に登るには最終の週末です。 寒波が襲来していましたので、道路管理者に確認すると、よほどの大雪でなければ閉鎖はしないとのことでした。また10月に行われていた工事も完了していることを確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠島山荘・遠島山 2019年11月8-9日

 12回目の遠島山荘・遠島山です。やはり遠い遠い山です。県都盛岡から岩泉や久慈を結ぶ高規格道路が待ち望まれますが、ルートは容易ではなさそうです。今回は岩泉経由で向かいましたが、結構な遠回りでした。  遠島山荘への林道では伐採作業が行われていましたが、こころよく通してくれました。重機の通行でぬかるんでおり、雨天時などは危険かもしれません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女和佐羅比山 746m・男和佐羅比山 813.5m 2019年11月8日

 女和和佐羅比山(めわさらびやま・さん)は北姫山とも呼ばれるようです。日本山名事典には、坂上田村麻呂東征の際、女和佐羅比山に降りた天女を妻にしたところ、大蛇と化したので積み石を立てて祀ったとの伝説があると書かれています。 男和佐羅比山(おわさらびやま・さん、おとこわさらびやま)は単に和佐羅比山と呼ばれたり、野田富士とも呼ばれるようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵雲荘 2019年10月18-19日

 一晩分の薪を担いで陵雲荘に泊まり、19日に三ツ石山荘に薪をまた運ぶ予定にしていました。18日は晴れですが、19日の未明から大雨の予報です。15日からアスピーテライン・樹海ラインの夜間通行止めが始まっており、雨でなく雪になれば、日中もそのまま通行止めになる可能性があります。そんなときに陵雲荘に泊まるのはとんでもないことでしょうが、藤七温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵雲荘・八幡平 2019年9月27-28日

 9月27日の午後から陵雲荘に入り、28日は八幡平から大沼に下る予定としました。28日の夜は御神坂登山口に泊まり、天気がよければ岩手山か滝ノ上温泉から乳頭山周回などを考えていました。様々なパターンを想定しましたので荷物満載です。  八幡平ですので、鷲ノ尾を2本準備しました。1本はいつもの大更の酒屋で買いました。  見返り峠の駐車場に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

茶臼岳・源太森・八幡平 2019年8月10日

 朝に茶臼山荘から黒谷地口に下り、畚岳に登り、そして茶臼岳に舞い戻りました。茶臼口で雨が上がるのを待って、10時50分に出発です。以前に管理員のH女史が乗っていたのと似た車がありましたので、お会いできるかもと期待しました。 登山口  刈り払いされたばかりのようです。  旧八幡平スキー場のゲレンデも刈り払い作業をされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶臼岳・茶臼山荘 2019年8月9-10日

 9日から部署のお盆体制となり、9日午後から10日18時までが休みの第一弾です。あまり天気がよくありませんので、となるとうすゆき山荘になってしまいますが、少しは重いザックを背負って歩こうということで、茶臼山荘に泊まりに行くことにしました。昨年11月に雪の中を日帰りで行って以来です。 先週泊まった人の情報では夜には18℃だったとのことです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手山・鬼ヶ城(七滝コース) 2019年8月3-4日

 ようやく梅雨明けし、岩手山日和になりました。当初は網張リフトで登り、御神坂を下り、バスで戻る計画でしたが、今年度からバスが廃止されましたので変更を余儀なくされました。私自身の未踏コースはなくなりますが、七滝~お花畑~不動平~岩手山~鬼ヶ城~姥倉山~松川温泉のルートを予定しました。  4時半に一関を出発し、6時ころに県民の森に到着しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵雲荘・八幡平 2019年7月19-20日

 若干好転気味の天気予報でしたが、比較的安全な陵雲荘に泊まり、翌日の天気次第で八幡平から大沼温泉に下るか、焼山を縦走するかという予定にしました。 御在所で装備を整えてからは見返峠に上がり、セキュリティーを考えて有料駐車場に入れました。茶臼口と黒谷地口に車はなく、有料駐車場に4-5台、下の駐車場にマイクロバスがとまっていました。 霧雨で視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼・黒谷地 2019年7月5日

 本人は言っていないとのことですが、以前に「山に行ってみるかな」と妻が言ったような気がしましたので、今年の夏休みは、登山と山小屋泊まりをすることにしました。あれこれ行き先を考えましたが、早池峰山(山頂まで行かなくても)か茶臼岳または八幡平、酒蔵めぐり、うすゆき山荘泊としました。 何も登山用具は持っていませんので、ジムで使っているウエアな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卯子酉山 423.7m 2019年6月30日

 卯子酉山(うねとりさん)には2015年1月に登っています。この付近では他に同行者と登るべき山としては、男女和佐羅比山などがありますが、展望がなくても登るには信仰の山である卯子酉山の方が適していると判断しました。  山麓の鵜鳥神社(遥拝殿)付近に駐車場はなく、車道の東側の鳥居がある付近の路外に車を置きました。前回も車を置く場所に難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大びらき 624.8m・大開平避難小屋 2019年6月29-30日

 田代山・駒木立を下山後、奥中山、一戸ICを経て八戸市内に出ました。時間がありますので、蕪島に立ち寄りました。どういう目に遭うかは知っていましたが、奈良公園の鹿よりは凶暴性はありません。 蕪島  階上町内で陸奥男山とはしかみを買いました。  車で大びらきまで上がりました。車は4台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代山 945.4m・駒木立 987m 2019年6月29日

 悪天候ですが、少しでも天気がよさそうな県北に向かいました。雨でも比較的安全と思われる陵雲荘か大開平避難小屋に泊まる予定にしていました。北上しながら、多少は北の方の空が明るいと一縷の望みを託しつつ…。しかし田代平に着いてもほとんど視界はありません。雨は降っていませんので、展望はあきらめて、岩手県の山58に掲載されているということで、田代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畚岳 1577.8m 2019年5月4日

 乳頭山・田代平山荘から下山後、アスピーテラインを通ることにしました。快晴のGWですので、渋滞が予想されますが、時間は十分にあります。乳頭温泉から八幡平山頂までは75kmもあります。  8時30分にゲートが開くことになっていますが、数分早く開いたようで、並んでいる車はもうありませんでした。  順調に八幡平山頂に達しましたので、畚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ツ石山・三ツ石山荘 2019年4月12-13日 その2

その1から  松川温泉から三ツ石山荘を経て、三ツ石山に到着しました。素晴らしい展望です。  岩手山方面のガスが晴れました。  秋田駒ヶ岳方面は雲の中です。  松川大橋から三角点に向かう冬季限定ルートは最初は急で、その後は緩斜面のようです。ホワイトアウトしたらやばそうです。天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ツ石山・三ツ石山荘 2019年4月12-13日 その1

 残雪期の三ツ石山荘に泊まり、三ツ石山に登るために、昨年10月と11月に薪を運びました。直前に雪が降りましたので、無事に登れるかどうか不安でしたが、天気がよさそうですので決行しました。7時に一関を出発です。  空は晴れ、岩手山から前森山までを見渡すことができました。  三ツ石山は真っ白です。果たして登れるのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠島山・天神森 2019年3月2-3日

 マネトコ山を下山後、べっぴんの湯に立ち寄ってから遠島山荘に入りました。今回は天気がよければ天神森まで行くことにしています。H氏もという話があったのですが、前週あまりに好天でしたのでH氏は天神森まで一足先に行ってしまいました。  遠島山・遠島山荘は今回で11回目です。H氏には遠く及びませんが、遠い山の割には結構来ています。 遠島…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マネトコ山 867.0m 2019年3月2日

 マネトコ山には2011年11月に登っています。冬から残雪期に登ろうと思っていましたが、遠く、そして下山後に遠島山荘に入るには一関を早朝に出なければなりません。  平庭高原から明神岳を経て縦走もできそうですが、マネトコ山の麓の関地区から旧山形村中心部の国道に戻るバスはありません。  変わった名前の山ですが、日本山名事典には何も由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくし三山判明

 九戸村山友会の人に問い合わせ、つくし三山が判明しました。  北から   就志森(つくしもり) 769.5m 三角点名:築紫森   頭無就志(とうなしつくし) 772.5m 三角点名:就志山   犾館就志(えんだてつくし) 787.4m 三角点名:岩神  雪のある時期なら縦走できるとのことです。たぶん折爪岳から小倉山、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就志森 769.5m 2019年2月11日

 就志森(つくしもり)は、一戸町・九戸村・葛巻町の境界にあります。2011年11月に登っていますが、冬にも登ってみることにしました。 就志森  南側の地京地区から登ることにしました。除雪後にまた雪が降ったようで、20cmほどの積雪がありましたが、平坦で柔らかい雪で、轍はないものの、地京地区まで入ることができました。地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二ッ森 621.1m 2019年2月10日

 一戸町の二ッ森には2014年4月に登っています。今回は、冬の二ッ森に登り、名久井岳に泊まり、翌日に就志森に登るという計画です。  6時に一関を出発です。ナビは一戸インターからのルートを第1候補に出してきますが、松尾から先が50キロ規制のようですので、滝沢から国道4号を北上することにしました。 二ッ森 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折爪岳 851.9m 2018年12月28日

 折爪岳には山頂(まさに三角点の脇)まで車道があり、2011年11月に車で登っています。歩いて登るなら、車で登れない冬でしょう。  折爪岳は県道264号線から県道24号線(小峠)まで南北に約6km連なっています。  南北縦走をしたいところですが、今回は当初は小峠から山頂まで北進し、コロボックルランドに下り、タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲庭岳 1077.8m 2018年12月16日

 稲庭岳には、2011年11月と2016年9月に登っています。  県北内陸の山ですが、初冬なら登れるのではないかと考えました。先週階上岳の帰りに登山口を偵察したところ、キャンプ場に行く道は6km以上手前の標高457m点付近の牧畜施設までしか行けませんでした。駒形神社のコースへは、天台の湯を過ぎて、豆腐屋さんところまでしか入れませんでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久慈平岳 705.9m 2018年12月9日

 ノソウケ峠に戻る途中、久慈平岳の中腹(標高400m)に達する道が通行できそうでしたので、久慈平岳にも登ることにしました。 久慈平岳と階上岳(折爪岳から)  除雪されておらず、積雪は20cmほどありましたが、轍がありました。登山道と交差する場所に車を置き、10時6分にスノーシューを履いて出発です。  い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

階上岳(ノソウケ峠~鳥屋部口) 739.3m 2018年12月8-9日

 冬の階上岳には2016年2月に登っていますが、それほどの積雪ではありませんでした。  今回、岩手県側から登り、大開平に泊まるという計画です。しかし、洋野町のHPを見ても、階上岳(種市岳)への情報は得られませんでした。地図には洋野町側から破線の道が2つありますが、その存否は不明です。  検索し、ノソウケ峠から道があることが判明し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年3回目の三ツ石山荘への薪運び 2018年11月10日

 10月27日に雨の中を松川温泉から薪運びをしましたが、7-8kg程度では一晩を過ごすことはできません。10月末にかなりの雪が降り、11月3-4日の八幡平はかなりの積雪でしたので、もう一度三ツ石山荘に薪運びできるかどうかは微妙なところでした。  今回、盛岡での所用のついでに薪運びをすることにしましたが、どちらから登るか、装備をどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬の茶臼岳 2018年11月4日

 陵雲荘から下山し、茶臼岳に登るべく黒谷地口に移動しました。1台も車はありませんでした。スノーシューを履いて、8時54分に出発です。 茶臼岳 黒谷地口  池塘は凍っていました。  トレースはありますが、ときどき木道から外れて踏み抜きます。  熊の泉は出ていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八幡平・源太森・陵雲荘 2018年11月3-4日 

 今回陵雲荘に泊まるために、10月27日に薪運びをしました。その後に雪が降り、アスピーテラインは通行止めになり、通行可否を八幡平市観光協会のHPで日に何度も見ていましたが、連日の通行止めでした。基本的に朝6時半に決定し、その後に通行止めを解除するということはないようです。通行止めのままのときは薪の追加は断念し、蒸ノ湯からピストンまたは周…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

三ツ石山荘に薪運び 2018年10月27日

 当初はうすゆき山荘を4時に出て、6時から三ツ石山荘に向かう予定でしたが、天候とアルコールチェッカーの結果で二度寝し、先に陵雲荘に薪運びをしてから、天候が多少はよいらしい昼頃から登ることにしました。  雫石奥産道からのほうが早いと思われますが、雷注意報が出ていたようですので、松川温泉からのほうが安全と判断しました。  先週登った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵雲荘に薪運び 2018年10月27日

 アスピーテラインは11月5日から冬眠です。その前に薪運びをすることにしました。最終日は雪で通行止めになってはアウトですので、雨の中を運びました。  八幡平の維持管理のために駐車場に入れました。他に車はありません。雨は弱いながら強風です。  背負子にプラケース2つを装着して陵雲荘に向かいました。20分ほどで到着しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more