テーマ:県南の山

五葉山・しゃくなげ荘・五葉山 2019年4月28-29日

 4月29日が五葉山の山開きですので、前日から登って若干の作業をし、しゃくなげ荘に泊まって、29日の朝はいったん赤坂峠に下って、再び登ることにしました。  焼石のAさんたちは、最初は27日から2泊すると言っていましたが、悪天候のため28日からとなりました。  今回は釜石南インターから向かいましたが、五葉山や毛無森山は雪化粧し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しゃくなげ荘 2019年4月26日

 26日はGW中の当番日の代休ですが、天気はよくありません。未踏の奥深い山や八幡平の冬季限定ルートは無理です。しゃくなげ荘に行くことにしました。  雨は降っていませんが、怪しげな空です。8時半に赤坂峠を出発です。もちろん?他に車はありません。  今回は、若干の作業と、山開きに水が出なかった場合に備えての水のデポ(管理員さんの了解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂峠・しゃくなげ荘・五葉山 2019年4月19-21日

 4月29日の山開きまでにはとても片付きそうもないと、管理員さんの話でしたので、微力ながら片付けに行くことにしました。  一刻でも早く現実逃避するために、赤坂峠で車中泊することにしました。定時退勤し、急いで荷物と車中泊セットを積みこみ18時に出発です。陸前高田で夕飯後、20時半くらいに赤坂峠に到着しました。車は1台もありませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙人山 881.8m 2019年4月7日 その2

その1から  仙人山山頂には2時間48分かかって到着しました。4月の800m級の山ですが、かなりの残雪です。プレートは見当たりません。 いつもの雪像  三界山の手前に、未踏の白倉山らしき山が確認できました。今季に果たして制覇できるでしょうか。    鳥ヶ森と黒森は見えますが、荒沢森は黒森の陰のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙人山 881.8m 2019年4月7日 その1

 仙人山には2012年12月に登っていますが、岩手県の山58(60)に掲載されているにもかかわらず、藪こぎを強いられました。駒頭山のように、登山道が荒廃し、いずれ削除されるのではないかと懸念されます。  2011年4月24日に登った先達の記録を見て、登りたくなりました。今月はすでに予定がほぼ決まっていますので、残雪期に登るなら7日しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五葉山・しゃくなげ荘 2019年3月29-30日

 21日には一人で廃材片付けをしてきましたが、今回は管理員さんや地元の山岳会の人たちと作業をしてきました。29日は以前から有給休暇を取得する予定になっていましたので、参加することができました。  最初にお断りしておきますが、しゃくなげ荘の解体と新築の工事に伴って周囲に野積みされている「廃材」ですが、すべてが薪となる廃材ではなく、再…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大沢小屋・しゃくなげ荘・五葉山 2019年3月20-21日

 五葉山の管理員さんに、3月下旬ころから廃材片付けをすると言われていましたが、都合が合うかどうかわかりませんので、今回20日の午後から大沢小屋に入り、翌日日帰りでしゃくなげ荘に向かうことにしました。午後から重いザックを背負ってしゃくなげ荘まで入るのは困難です。  管理員さんからは、釘が刺さったままのものがあるので分別する、山荘には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片羽山雄岳 1312.2m 2019年3月10日

 過日(2月17日)片羽山の登山口を偵察したところ、雪が少なく、車で登山口まで入れました。その後に大雪は降っていませんし、このところの陽気で雪は少なくなっていると思われます。 片羽山雄岳  3月9日に釜石道と三陸道がつながり、鵜住居(釜石北IC)まで一気に行けるようになりましたので、笛吹峠経由でなく、鵜住居から登山口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沢小屋 2019年2月16-17日

 16日に種山、17日に鯨山に登る宿として大沢小屋に泊まりました。  前回、1月19日に泊まったときに、薪は運んだもののかなり消費しましたので、今回は15キロほどの薪を運ぶことにしました。  背負子のプラケースと段ボールに薪を詰め、Kestrel 38にテントや鍋、食材などを詰めました。  何度も大沢小屋には行っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種山(物見山) 869.9m 2019年2月

 種山(物見山)には2017年2月にも登っています。スノーシューハイクとしては初心者レベルのようです。 山頂  遊林ランド種山付近の駐車場には1台車があり、スノーシューを履いて出発するところでした。7時50分に出発です。  ショートカットを進みます。トレースができています。  車道に出て、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登奈孝志荘・氷上山 2019年2月8-9日

 先週と同じパターンでの登奈孝志荘・氷上山です。  雪がなさそうですので玉乃湯側から入りました。積雪はほとんどないものの、ところどころでかなり滑りましたので、油断しないで走行してください。小さな落石も踏まぬよう、ご注意ください。  14時46分、中央コース登山口を出発です。今回は軽量化を図り、ザックはKestrel 38です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登奈孝志荘・氷上山 2019年2月1-2日

 1ヵ月ぶりの登奈孝志荘と氷上山です。  雪の状況がわからず、通岡峠側から林道に入りました。ところどころ凍結はしていますが、昨年2月のような走りにくいほどの積雪は全くありませんでした。  15時過ぎに中央登山口を出発しました。水は出ていると勝手に決め、2Lのみ。天気がよいのでレインウエア割愛。単独ですので、酒はペット…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

綾里富士・大股山 2019年1月20日

 大沢小屋に泊まったあとに登る山として、綾里富士と大股山を選択しました。両山には2012年5月と2016年12月に登っています。  今回は2016年12月と同じコースで登ることにしました。 綾里富士と大股山  登山口に至る林道へは、東側の県道9号線から入ることにしました。綾里中心部から入るよりはわかりやすいはずです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙磐山 1015.4m・大沢小屋 2019年1月19-20日

 仙磐山(せんばんやま)と大沢小屋、関連はなさそうな組み合わせです。そうです、今回の大沢小屋は宿代わりの山小屋のようなものです。  沿岸部は雪が少ないとは言え、五葉山(1340.4m)や愛染山(1227.6m)は結構深い雪でした。仙磐山は1000mと標高は高くはありませんが、五葉山や愛染山の標高1000mにはそこそこ雪がありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あすなろ山荘・愛染山 2019年1月11-12日

 この時期、山小屋泊まりで山に登るという組み合わせは限られてきます。毎週同じ組み合わせという変わった人もいますが、あかりんはまだその域には達しません。  そこで、今回は五葉山から見下ろした愛染山にあすなろ山荘から登ることにしました。五葉山から見た姿は雪が多そうで、若干不安です。 愛染山(五葉山から1月3日)  今回…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

五葉山・新しゃくなげ荘 2019年1月5-6日 その2

その1から  新しいしゃくなげ荘の夜は更けていきました。薪ストーブのわきに座って飲む酒は最高です。例によって、缶ビール700ml、日本酒2種(1つはもちろん浜千鳥)を各500ml、南部町みやげの梅酒500mlと多そうに見えますが、梅酒の度数がやや低いためか、若干もの足りない感じでした。しかし遥かに適量を超えています。  風が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五葉山・新しゃくなげ荘 2019年1月5-6日 その1

 12月下旬に完成した新しいしゃくなげ荘に泊まりたいと考えていましたが、冬に重いザックを背負って大船渡側のゲートから歩くのは大変です。またトイレが使えないというのも同行者にはつらいところです。年末年始に登った人たちは地吹雪で大変だったと言っていました。マイナス因子が多々あります。  先日偵察した桧山コースは、林道ゲートまで車で入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沢小屋・五葉山 2019年1月2-3日

 氷上山から仙台に帰ったものの、2日はワンコたちしかいないとのことで、山に行くことにしました。  大沢小屋に泊まり、天気がよければ3日に五葉山に登ろうかと考えました。  赤坂峠へのゲートは3日まで開いていますが、手前に車を置き、12時41分に出発です。今回は1月5-6日のしゃくなげ荘泊まりの偵察も兼ねています。畳石への冬季限…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷上山 2018年12月31日-2019年1月1日

 氷上山で年越しをすることにしていました。Kさんたち、元朝登山の人は未明に小屋に集まって来るようですが、31日の朝から登って、薪拾い、薪作りをすることにしました。Kさんの都合が悪く、今季は薪がかなり少なくなっていました。12月26日にも若干の薪運びをしましたが、まだまだ足りない状況です。  今回はゴミペールザック(70Lのペールを背負…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

氷上山 2018年12月26日

 年越し登山の薪が足りなさそうでしたので、午前中の半日休で氷上山・登奈孝志荘に行ってきました。28日にはKさんが行ってみるとのことです。  5時に一関を出て、6時35分に中央登山口を出発です。まだ薄暗いのですが、ライトは不要でした。薪をプラケースに7キロほど入れて背負子につけ、もう一つのケースには大工道具などを入れました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷上山・登奈孝志荘 2018年12月21-22日

 日が短いこの時期、午後から入れる山小屋は限られます。例によって登奈孝志荘になりました。  一関を13時半に出発し、中央登山口には15時過ぎに到着しました。暗くなる前に着けるでしょうか。今回は極力軽量化を図り、天気もよいので、エアマット、ツエルト、着替え、レインウエア、スパッツ、GPSなどはカットし(よい子は真似をしないでください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷上山(2往復) 2018年12月1-2日

 氷上山を守ってくれているKさんが諸般の事情でここのところ行けないとのことで、代わりにはなりませんが、多少の作業などをするために行くことにしました。  薪と大工道具、若干の登山用具を詰めた背負子で登奈孝志荘に行き、いったん車に戻り、ザックを背負って登り返すことにしました。  氷上山は霞んでおり、雪かもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あすなろ山荘・五葉山 2018年11月22-23日

 18日にあすなろ山荘を偵察し、林道が森林公園駐車場まで修復されているのが判明しましたので、雪が降る前にもう一度薪などを運んで冬に泊まる準備をすることにしました。  三陸中部森林管理署に電話して薪運びのために自己責任で通行することの許可をいただきました。また住田町役場にメールして、銀マットを寄贈させてもらうこと、廃屋内のぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の登奈孝志荘 2018年9月21-22日

 行動時間と雨が降る予報時間が同じでしたが、21日の午後から登奈孝志荘に泊まりに行きました。陸前高田では小雨でしたが、登山口に着くと雨があがりました。レインウエアなしで長靴で14時55分に出発しました。  山馬越林道出合いには萩が咲いていました。もう秋です。  展望台からは復興する高田の市街地が見えます。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

駒ヶ岳(藩境コース) 1129.6m 2018年9月14日

 駒ヶ岳(金駒)には、金ヶ崎からのコース、夏油温泉からのコースのほか、藩境コースと先人の記録に紹介されているコースがあります。  先人の記録によると、2010年に奥宮の建て替えが行われるのに合わせて復活したコースのようです。林道終点からは最短コースのようですので、荷揚げに最適だったのでしょう。  この林道は過去に偵察で走ったこと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

駒ヶ岳 1129.6m 2018年9月7日

 駒ヶ岳(いわゆる金駒)には何度か登っていますが、今回は同行者未踏で天気が悪くても比較的安全な山ということで登りました。 駒ヶ岳と経塚山(和光展望台から)  7時35分に出発です。2時間とは書いてありますが、そんなにはかからないはずです。  よく整備された道を進みます。今年3月にはこの付近はわかりにくい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金明水・経塚山・銀明水・焼石岳 2018年8月24-26日 その2

その1から  金明水を6時15分に出発し、サイの河原に7時14分に着きました。経塚山の山頂が見えています。  天竺峠からの稜線が延々と続き、よくここまで1時間で来たものだと感心します。  山頂手前のガレ場・ザレ場は道が不明瞭で、視界がないと迷いそうな場所です。  もうすぐ山頂です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金明水・経塚山・銀明水・焼石岳 2018年8月24-26日 その1

 8月24-26日に2泊での夏合宿を計画していました。天気がよければ岩手山を考えていましたが、台風19号・20号が迫っており、好天は期待できなくなりました。日帰りと山小屋1泊の分割案など、あれこれ悩みました。  直前の予報では、24日に台風が行ってしまえば、25-26日は回復するのではと都合よく解釈しました。台風20号が近づいています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音羽山(539m)の夕日 2018年8月18日

 天気がよいので、音羽山に夕日を見に行きました。コンビニ弁当を持って。山頂にテントを張って泊まることも考えましたが、トイレの問題と準備が間に合わないことで断念しました。  日が長いとはいっても、徐々に日の入りは早くなってきています。18時に登山口を出発しました。  登山道は刈り払いされています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀明水・焼石岳 2018年8月17-18日

 4週間前とほぼ同じパターンでの銀明水・焼石です。 中沼から(18日)  今回も夜勤明けの午後休です。直前まで奥州地域には大雨警報が出ていましたので、中沼登山口への林道が心配でした。つぶ沼コースからだと、金山沢川を渡渉できなかったら万事休すです。  林道に入ると、多少路面を水が流れていますが、えぐれるほどではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more