テーマ:山形県の山

みみずく山 861.5m 2021年2月23日

 宮城・山形県境のみみずく山の名前の由来は不明です。三角点名は、三等・耳突です。宮城県側から見ると、鳥の耳のように見えるからでしょうか。なおミミズクは、フクロウ科のうち、耳(羽角)があるものとのことです。 みみずく山(右の耳が山頂)  陸羽東線の中山平温泉駅から近い南原地区には、みみずくホールという公民館のような建物があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥羽山 765.8m 2021年2月21日

 たいした標高でもないのに、宮城・山形県境の奥羽山地にあり「奥羽山」と名乗るとはどういう了見かと思っていました。日本山名事典には「おうばやま」「おううやま」「おううだけ」と書かれていますが、由来などは書かれていません。山麓に奥羽牧場というそば屋がありますが、関係は不明です。 昨年初冬に藪こぎ覚悟で登ろうと思っていましたが、大雪が降り、時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀ヶ森山 217m 2021年2月20日

 小国から山形市へ向かう途中、道端に山を見つけました。  堤防を歩いて向かいます。背後の山々は置賜葉山を含んでいるようです。  藪を登ってすぐに山頂です。  祠がありました。鎮守の森なのでしょう。  北に向かって尾根がありましたが、崖で終わりました。 最上川 GPS軌跡
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白太郎山 1003.1m 2021年2月20日

 白太郎山(しろたろうやま)は、やまがた百名山に含まれますが、積雪期限定の山とされています。朝日連峰と飯豊連峰の間にありますので、2月に登れる山とは思っていませんでした。しかし最近、「やまがた山」(百名山のHP)に、2月12日の登山記録(エキスパート)が紹介されました。それを見ると、それほど難しそうではありません。あまり天気はよくないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳山 471.1m 2020年12月6日

 やまがた百名山の千歳山(ちとせやま)は山形県庁から800mしか離れていません。いくつかの登山道があるようですが、あまり予習していませんでした。 萬松寺口に行ってみると、参拝者用の駐車場はあるようですが、登山者が使ってよいかどうかは不明です。千歳山萬松寺とすれば、登山も参拝のうちなのかもしれません。あとで「やまがた山」を見ると使ってよい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三吉山 574m・葉山 687.4m 2020年12月6日

 柳沢小屋では空は晴れていました。しかし下界に出ると濃霧です。今回予定していた最南端の上山市にある三吉山(さんきちやま)と葉山に向かって国道13号線を南下しましたが、霧は晴れません。 三吉山の登山口に着きましたが、まだ霧です。しかし雨は降っていませんので、雲の上に出ることを期待して登ることにしました。  広い駐車場があり、奥に水洗トイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富神山 402.2m 2020年12月5日

 富神山(とがみやま)は山形駅の西方にあり、大展望の山のようです。西登山口(新道口)から登り、北登山口(山王口)に下ることにしました。 駐車場には数台の車がありました。9時39分に出発です。 やまがた百名山の案内板 古い案内板 富神山 蔵王 曲森山 左は曲森山バイパス  10時2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鷹山 994m 2020年12月5日

 白鷹山(しらたかやま)には多数の登山道があり、車道も高い位置まで達しています(通行の可否は不明)。学生時代に登ったような気がしますが、記憶はほとんどありません。  登山コースが多数あり、車道もあることから、階上岳のような立ち位置のように思われます。冬でも手軽に登れそうです。  大平コースを登ることにしました。登山口まで0.5kmと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東黒森山 766.2m 2020年12月5日

 やまがた百名山に選定されている東黒森山は「白鷹山のカルデラの中にあるトロイデ型の火口丘」とのことです(日本山名事典)。山辺町にあり、県民の森になっています。  「家族広場」という名称は若干時代錯誤のような気がします。と、単独おじさんはひがみます。  明るくなるのを待って、6時31分に出発です。登山口の標高は550mあり、標高差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杢蔵山・杢蔵山荘 2020年11月21-22日

 杢蔵山には、2020年6月末に登り、そのとき新しい薪ストーブが搬入されました。冬になったら泊まりたいと、10月24日に薪を運びました。11月末なら雪だろうと思ってやってきました。しかし麓から見る限り、雪はなさそうです。  三角山への車道を車で登れるところまで登ろうと考えました。下の登山口には車が1台ありました。車道は前回よりも路面が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水晶山 667.9m 2020年11月21日

 水晶山(すいしょうざん)も「やまがた百名山」に選定されています。過日、登山口を偵察しています。  あまり天気がよくありませんので、天童ゴルフ場から川原子口を過ぎ、舗装路の終点の六角堂から登りました。川原子口からの登山道が何度も道路を横切っています。 水晶山 六角堂  川原子口から730m短くなります。ちょうど下から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨呼山 905.5m 2020年11月21日

 雨呼山(あまよばりやま)の存在は学生時代から知っていました。当時から変わった名前の山に目をつけていました。岩手県では峠ノ神山と堺ノ神岳などです。やまがた百名山に選定されています。山寺(立石寺)~雨呼山~鵜沢山~若松観音と修験道のコースだったとのことです。周辺に高滝山不動、奈良沢不動尊があり、信仰の山のようです。また中腹にジャガラモガラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火打岳 1237.8m 2020年10月31日

 火打岳は杢蔵山の北7km(直線距離)、神室山の南8km(同)にあり、神室連峰のほぼ中央に位置しています。地図に名前がある山は、神室山、天狗森、小又山、火打岳、八森山、杢蔵山ですが、火打岳には西から直登するコース(火打新道)があります。神室連峰の全縦走あるいは部分縦走はなかなか困難で、1つずつ登らざるを得ません。いくつかは周回コースが設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬師山 436.8m 2020年10月24日

 杢蔵山から焼石山麓の山小屋まで、国道397号線を通ることにしました。その途中の金山(かねやま)町の国道13号線わきにある薬師山は以前から気になっていました。やまがた百名山に含まれ、隣接する中の森、熊鷹森とあわせて、金山三山と呼ばれます。登山道があるのは薬師山だけのようです。 金山三山 薬師山  国道沿いの鳥居が登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杢蔵山 2020年10月24日

 杢蔵山には6月末に登っています。今回は天気がよければ八森山に登り、天気が悪ければ杢蔵山荘に薪を運ぶことにしていました。23日は大崎市に泊まり、早朝に西に進みました。八森山登山口がある最上町からは山が見えませんでしたので、杢蔵山に向かいました。  山麓からは三角山、杢蔵山ともかすんでいます。今回は三角山まで車で登る予定です。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甑岳 1015.5m 2020年10月18日

 甑岳(こしきだけ)は、村山市と東根市の境界にあります。村山市から3つのコース(新山コース、幕井コース、岩神コース)、東根市から1つのコースがあります。今回は東根市からのハチカ沢コースを往復することにしました。前日の偵察で、登山口までの林道は多少荒れており、別のコースを下って、タクシーで戻るのは困難と判断しました。  県道沿いに登山口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御所山(船形山・観音寺コース)・柳沢小屋 2020年10月16-17日

 同行者が急に行けなくなったため(16日17時に連絡あり)、どうするか悩みつつ、18時前に出発しました。車で行ける山小屋は限られます。17日に甑岳に登るには、うすゆき山荘や焼石の山友荘では遠すぎます。結局、柳沢小屋に行くことにしました。一関、仙台(夕食)を経て、国道48号線で向かいました。21時半頃に柳沢小屋に到着すると、北関東ナンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月山 1984m 2020年9月19-20日

 天気がよければ、8合目(弥陀ヶ原)から登って、佛生池小屋に泊まり、姥沢に縦走することを考えていました。天気はあまりよさそうではありませんが、小屋を予約しており、営業も9月末までですので、とりあえず8合目まで車で行き、基本的にはピストン、20日が絶好の天気であれば縦走し、バスとタクシーで8合目に車を取りに行くということにしました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉山・葉山山荘 1237m 2020年9月12-13日

 これまで存在すら知りませんでしたが、「やまがた山」(山形県山岳情報ポータルサイト)に山形百名山として掲載され、山頂近くに山小屋があることを知りました。朝日連峰の最南端の山で、大朝日岳から直線距離で10.2km、大朝日岳を経て以東岳まで縦走路が続いています。学生時代に朝日連峰や飯豊連峰は人気の山でしたが、ひねくれ者の私は一度も行っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船形山 1500.1m・升沢避難小屋 2020年8月29-30日

 船形山(ふながたやま)は、宮城県と山形県の県境にあり、山形県側では御所山と呼ばれています。登山コースはいくつかあり、学生時代には泉ヶ岳からの縦走コース、層雲峡からのコースで登っていますが、詳細は記憶にありません。過日、柳沢小屋に泊まり、観音寺コースで登るつもりでしたが、悪天候でやめました。  船形山は奥深いというイメージでしたが、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉山 1462.1m 2020年8月10日

 葉山(はやま)には、学生時代に、4学年上の先輩に連れられて、残雪期に登っています。たぶん1年生のときではないかと思われます。とすればもう40年も前のことになります。記憶しているのは、楯岡駅(現・村山駅)構内にテントを張ったこと(平和な時代…)、大鳥居付近から登ったこと、山頂の残雪に上にテントを張ったこと、岩野地区に下山したこと、下山後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳沢小屋 2020年8月8-10日

 船形山(御所山)の山形県側・観音寺コースの林道途中にある車で行ける山小屋です。9日に天気がよければ船形山に登ることも考えて、8日の午後に柳沢小屋に入ることにしました。  薪ストーブがあるらしいので、濡れたレインウエアや登山靴を乾かすために、薪を買おうと思っていたところ、道端に薪の無人販売をしているところがありました。1束300円でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二ッ森 男山 742.4m・女山 695m 2020年8月8日

 薬莱山を下山後、国道347号線を西に進みました。翁山・吹越山に宮城県側から登るには県境の手前の林道を商人沼まで入る必要がありますが、通行禁止で鎖がかかっており、沼まで2kmほど歩くことになるようです。  鍋越峠は長く冬季通行止めでしたが、2016年から冬季も夜間を除き通行できるようになったようです。  山形県側に入ってしばらく進む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山(百宅口) 2236m 2020年7月23-24日

 ようやく鳥海山に登りました。しかし今回の鳥海山は7月19日に急遽決まったものです。18日に東鳥海山に登ったあとの19日は悪天候で、甑山と丁岳の登山口の偵察に向かいました。どちらも林道は通行止めで、当分は秋田県側からは登るのが困難と思われます。その後、県道70号線を笹子峠方面に西進したところ、百宅登山口を発見しました。名前を聞いたことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禿岳 1261.4m 2020年7月23日

 禿岳(かむろだけ)は、宮城県と山形県の県境にあり、小鏑山(こかぶらやま・さん)とも呼ばれます。また、神室山(秋田県と山形県の県境)、神室岳(仙台市と川崎町の境界)、山形神室岳(山形県と宮城県の県境)と区別するために、ハゲカムロとも俗称されています。  過日、花立峠を偵察しましたが、悪天候で登山は断念しました。  今回、鳥海山に百宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杢蔵山 1026.1m・杢蔵山荘 2020年6月27-28日

 山形県新庄市の杢蔵山(もくぞうさん・やま)は、みちのくのアルプスとも言われる神室連峰の南端の山です。主峰神室山を経て、北の水晶森まで縦走路があるようです。翁山と同様に学生時代から存在は知っていましたが、登ったことはありませんでした。  県が管理する山小屋(避難小屋)はいまだに宿泊は自粛モードでなかなか泊まりにくいところです。杢蔵山に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翁山 1074.9m・吹越山・ハリマ小屋 2020年6月19-20日

 ハリマ小屋には昨年12月に里から歩いて泊まっています。雪のため翁山への登頂は断念しました。  今年の残雪期に登ろうと思っていましたが、コロナの影響で県外に行くことができなくなってしまいました。宣言解除後に、昨年車を置かせてもらった「翁山を愛する会」の会長さんに電話で尋ねたところ、雪囲いをそのままにしているので泊まれない、車でハリマ小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリマ小屋 2019年12月27-28日

 宮城県と山形県の境にある翁山(おきなさん)は翁峠とも呼ばれましたが、現在の地図では翁山になっています。学生時代(昭和59年6月)に登り、そのとき営林署の作業小屋のようなところに泊まりました。そこまでバイクで登っています。その場所に現在のハリマ小屋があるのかどうかは不明ですが、たぶんほぼ同じ位置ではないかと勝手に推測しています。蛇口から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more