テーマ:その他の山

畚岳 2019年8月10日

 茶臼山荘から下り、畚岳がよく見えましたので、登ることにしました。残雪期の5月4日にも登っています。  畚口を8時20分に出発です。連休で裏岩手縦走をする人がいてもよさそうですが、他に車はありませんでした。  焼山には雲がかかっています。 ツルリンドウ?  最近、八幡平周辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼山 1366.1m・栂森 1359m 2019年7月20日

 2016年9月に同じコースを歩いています。陵雲荘に泊まり、予報が外れてほぼ快晴ですので、焼山縦走に決定しました。見返峠から後生掛温泉に車で下ります。 アスピーテラインから焼山  本来はアスピーテラインわきの駐車場を利用すべきなのかもしれませんが、後生掛温泉への道路わきに置いてもよさそうです。後生掛自然研究路を利用する人は置ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代平山荘・乳頭山・笊森山・湯森山・笹森山 2019年7月13-14日 その2

その1から続く  夜には月と星が出ていましたが、朝起きると、ガスがかかっていました。東の空は少し晴れているようでした。一日中曇りの予報ですので、このまま引き返すわけにはいきません。多少軽くなったザックを背負い、5時30分に田代平山荘を出発です。  振り返ると、山荘と森吉山が見えます。  乳頭山にはガスがかかっています。昨日登っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代平山荘・乳頭山・笊森山・湯森山・笹森山 2019年7月13-14日 その1

 雨でも比較的安全な山小屋と思われる田代平山荘に泊まり、天気が悪くなければ、笊森山、湯森山、笹森山と周回することにしました。田代平山荘までは渡渉がなく、稜線以外は樹林帯ですので、雷様からも身を守ることができます(樹林帯が安全というわけではなく、森林限界以上の稜線よりは安全という意味)。 日程的には、駒ヶ岳8合目から乳頭方向への周回は可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畚岳 1577.8m 2019年5月4日

 乳頭山・田代平山荘から下山後、アスピーテラインを通ることにしました。快晴のGWですので、渋滞が予想されますが、時間は十分にあります。乳頭温泉から八幡平山頂までは75kmもあります。  8時30分にゲートが開くことになっていますが、数分早く開いたようで、並んでいる車はもうありませんでした。  順調に八幡平山頂に達しましたので、畚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田駒ヶ岳・横岳・焼森 2018年8月11日

 田代平山荘から下山し、バスでアルパこまくさにやってきました。山の日ということで、警察官がチラシやタオルなどを配っていました。秋田のテレビ局のクルーに取材を申し込まれましたが、もっと写りのいい人にしてくれとお断りしました。  よい天気ではありませんが、警察官が山の日の活動をしていますので、登山を牽制しているのではないと解釈し、登る…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

狐狼化山 1015.2m 2018年5月2日

 狐狼化山(ころげやま)は秋田県の山ですが、その名前に惹かれ、登りたいと思っていました。この山も、国道342号線が開通してから残雪があるうちの、わずかな期間しか登るのが困難です。 狐狼化山(須川温泉から)  残雪期であれば、南側の国道342号線から山頂まで、比較的緩傾斜の尾根がつながっています。過日、桑原岳の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹森山・湯森山・笊森山・乳頭山 2017年7月15-16日 その2

その1から  秋田駒ケ岳八合目を6時42分に出発し、笹森山、湯森山、笊森山を経て、9時42分に千沼ヶ原西端に到着しました。 千沼ヶ原  ザックを置いて、東端まで往復しました。  三角山は間近に見えますが、こちらから登ることは無理です。 岩手山 サンショウウオ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹森山・湯森山・笊森山・乳頭山 2017年7月15-16日 その1

 乳頭山(烏帽子岳)には、国見温泉からの縦走、孫六温泉からのピストンの2回登っています。今回の周回コースは、先人と同様に猛暑の時期に比較的安楽に登れそうという理由で選択しました。  なお、オヤジ的発想により、乳頭山という名前を使用します。 乳頭山へ  秋田駒八合目までバスで登り、笹森山(秋田県)、湯森山、笊森山、千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼山 1366.1m 2016年9月17日

 日本山名事典には、焼山(やけやま)は八幡平の一峰とされています。となると、秋田県の八幡平の山の範囲が広がりますので、悩ましいところですが、そのあたりは今回はカットします。 焼山(アスピーテラインから)  後生掛温泉から、国見台、栂森、焼山を経て、玉川温泉に下り、路線バスで後生掛温泉に戻る縦走コースがよさそう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

陵雲荘2泊山行 2016年9月2-4日 その3(山毛森・菰ノ森・治助崎山・蓬莱沼)

その2から  蒸ノ湯入口の休憩所でペットボトルのお茶を買い、しばし休憩してから山毛森(ぶなもり)に向かいます。 山毛森 蒸ノ湯入口(7時58分)  山頂直下まで道があるようで、通行規制はありませんでした。  途中、次に登る菰ノ森が見えました。  山頂直下にあったのは、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥彦山 634m 2016年7月22日

 なぜか、ふらりと弥彦山です。標高520m付近まで弥彦山スカイライン(無料)があり、そこから標高550m付近までケーブルカーのようなもので上がり、あとは遊歩道です。 隣の多宝山(633.7m)  山麓に弥彦神社の鳥居が見えました。その付近からロープウエイがあるのでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

名久井岳 615.2m 2016年2月27日

 青森県の三戸町と南部町の境界にある名久井岳(なくいだけ)は、標高450mまで車道が通じていますが、冬でも東側の法光寺から1時間ほどで登れるようです。法光寺から西の恵光院まで縦走するほうがよりよいとは思いますが、交通の問題もあり、雪のない時期に恵光院から周回するのが現実的のようです。  標高は低いながら、独立峰のように見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくし森・鳩岳・階上岳・大びらき・石ノ倉 541m 2016年2月27日 その2

その1から 石ノ倉  石ノ倉には展望台があるようですが、こちらに踏み跡はありませんでした。  名前の由来でしょうか。大きな石があり、その近くに展望台がありました。  展望台からは、つくし森、鳩岳、名久井岳、八甲田山が見えました。まだ10時ですので、下山後に名久井岳に向かうことにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくし森 424.6m・鳩岳 528.3m・階上岳・大びらき・石ノ倉 2016年2月27日 その1

 岩手県の北上山地の山は完了しました。北上山地は北は馬淵川、南は北上川の範囲であり、青森県にはすでに登った階上岳、大びらきの他には4山しかありません。階上岳周辺は除雪されていませんが、それほど奥深くはなさそうですので、階上岳周辺の3山、時間があれば名久井岳にも登ろうと遠征です。  遅くなると飲めませんので、2時間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田駒ヶ岳 男女岳 1637.1m・男岳 1623m 2015年10月11日

 茶臼山荘から下り、当初予定していた八幡平北方の山の取りつき点に向かい、準備を終えたところで雨が降りだし、不安定そうな空です。藪こぎ日和ではありませんので、やめました。このまま帰っては満足できませんので、秋田駒ヶ岳に向かいました。 秋田駒ヶ岳  朝の国道341号線は車も少なく、8時20分にアルパこまくさに到着しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

榛名山 2014年6月15日・16日

 榛名山(はるなさん)は名前しか知りませんでした。1つの山ではなく、最高峰の掃部ヶ岳(かもんがたけ)1449m、中央火口丘の榛名富士1390.5mなどの多数の山の総称です。  15日は伊香保温泉に泊まりますので、16日には朝飯前登山をするつもりで、ちゃっかり山道具(もちろん青ヘルも)を積みこんでいました。 榛名富士 1390.5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more