あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 正確な航空写真

<<   作成日時 : 2016/03/14 18:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 面白味がなくなりますので、地形図以外の予習はあまりしないことにしています。

 今回、事後に検索してみると、蟻巣山にほぼ同じルートで登った記録が2つほど見つかりました。うち1つは、三界山を経て、ジュネス栗駒に下山するというなかなかの強者の記録でした。

 Google earthを見ると、林道と990mピークの間にあった雪の谷、鞍部付近の急斜面が見た通りに写っていました。本来は事前に見て、状況を把握しておくことも、県境付近の高い山では必要なのでしょう。撮影時期が不明なのが若干問題ですが。

 近々登る予定のS山、K森のGoogle earthを見てみると、稜線の雪庇、無数の雪崩が写っています。正直、これを見てしまうとかなり怖気づいてしまいます。

 今週は20日と21日が山行日ですが、現時点では両日とも曇りの予報です。奥深い山に連日登るのは体力的に難しそうです。林道の奥にテントを張るというのも考えましたが、テント泊デビューはもっと簡単なところから始めるべきでしょう。
 それに軽荷で8-9時間で登れるならば、重い荷物を背負ってあえぐよりはよさそうです。S山もK山(可能ならA森も)も時間的にはギリギリです。タイムリミットで撤退するくらいなら、背負えるところまでテントを担ぐという選択肢は捨てられません。しかし、昨日の蟻巣山のような急斜面が最初のうちにありますので、やはり軽荷のほうがよさそうかなと、思考は堂々巡りです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正確な航空写真 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる