あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 道なき山はあと13

<<   作成日時 : 2016/03/28 07:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月から奥羽山系にとりかかり、幸い毎週末の天候に恵まれ、6山を制覇しました。力量的に、天候が悪ければきわどいと思われる山もありました。綿密に順番を考え、偵察もしましたのでうまくいったとも言えます。

 これで、残りは23山。私有地の2山、鉱山跡の1山、演習場内の1山を除くと19山です。このうち登山道がある山は6山、登山道がない山が13山です。
 登山道がない山で、藪こぎでも登れそうな山は限られます。今後も山行日の好天が続くはずはなく、やはり来年の残雪期まではかかることでしょう。

 事後の検索で、和賀岳から八幡平まで夏に2週間近くかけて藪こぎをした若者たちの記録を発見しました。これを見れば、獣でなくても、歩けない山はない、むしろ冬より安全かもと思ってしまいますが、重い荷物を背負って藪こぎをするなど、30以上も高齢のおっさんにできるはずがありません。若いと思って真似をすれば、バカ者になることは確実です。
 せいぜい、1泊の荷物を背負って、同じ道を歩かずに下山できるような山でなければ、体力的にも気力的にも無理と思われます。しかし重い荷物を背負うくらいなら、軽荷で1日で済ませたほうが楽ということになります。しかしそれに該当するような山は、もはやありません。

 また、雪のない時期に藪をこいで立ち入るのがはばかられる山が3山あります。T岳、A岳、O森です。TとAは人の目に触れる可能性が高く、Oは人の目には触れなくても、ブログに掲載することははばかられます。またTとAは火山ガスへの不安もあり、藪こぎで登って死ぬわけにはいかない山です。山スキーで登った人はいるようなので…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道なき山はあと13 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる