あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS いつか遭う日

<<   作成日時 : 2016/03/28 19:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 クマの恐怖を抱きながらなかなか遭遇することはなかったのですが、何年かの経験を積むうちについに2回も連続で襲われかけました。幸い2回とも撃退することができ、一応の対処法はマスターしました。もちろんそれでも怖いことは怖いですが、クマが怖くて山に行けるか!というところでしょう。

 もう一つの脅威はやはり雪崩です。危険そうな場所や兆候は目にしていますが、幸いにして現場には遭遇していません。しかしクマと同様、いつか遭う日は来る可能性があります。

 危うい場所には近づかない、迂回するなどの対応はしてはいるつもりですが、たぶん大丈夫だろうと危険をおかして通過していつことも多々あるようです。
 クマとは違って、雪崩が怖くて山に行けるか!とは大口は叩けません。

 敵を知り、危うきに近づかずを完全に実行するわけにはいきませんので、油断することなく、その場に応じて対応するしかないのでしょう。

 しかし敵を知れば知るほど怖くなるというのも事実です。


 視界がないときに雪庇から落ちたり、下から近づいたりしたら危険でしょうね。

雪庇と急斜面(五番森)

画像


雪庇の崩壊(黒森)

画像


 地森では急斜面を下りながら、スノーボールをたくさん転がしてしまいました。

スノーボール(地森)

画像


 まさか通る瞬間に崩れるはずはないとは思いながら通過しますが、落石と同じで、運次第。

いまにも崩れそうな林道法面(折壁岳)

画像


 わかっていて通過しました。往路を下るべきだったでしょう。

こんなところは通過すべきではないでしょう(五番森)

画像


 この斜面の下、完全に雪崩の危険範囲をトラバースしました。

いつかは崩れる急斜面(蟻巣山)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつか遭う日 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる