あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 山岳道路はきまぐれ

<<   作成日時 : 2016/04/20 17:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 今週末は15日に開通した道路か22日に開通する予定の道路を利用してO森に登る計画を立てています。15日に開通した道路は、今日は終日通行止めになっており、山頂の峠に車を置いてピストンすることは危険です。今週末はまあまあの天気のようですが、24日に車で下れなくなったら大変なことになります。

 この2路線に関係なく登るルートは、結構な急斜面と標高差があり、登るにはためらわれます。

 雪の具合がわかりませんが、標高1200m付近から前述のルートの途中に合流できる緩斜面があり、しかも雪崩の巣窟を通らないで済みそうです。撮影時期はわかりませんが、道路が途中まで除雪されている時期の航空写真では雪の切れ目はありません。
 しかしこの斜面を利用するには、タクシーかヒッチハイクしかありません。山頂に向かって車窓から見ながら、適当な場所で降ろしてもらうことになります。タクシーは、通行止めにならないならばOKと言われました(タイヤのことなど)。

 22日が休めるならば、開通は22日10時予定ですので、11時には登り始められるでしょう。緩斜面なら山荘まで2時間、山頂の峠からなら4時間の見込みです。23日からなら、8時半開通です。このパターンでは、初日にO森アタックは時間的に無理でしょう。安全を見込めば、小屋2泊したいところです。
 とにかく22日のうちに山頂の峠まで行って、その付近の小屋に泊まるというパターンもありです。その場合には天気がよければ、23日に5時出発でO森まで行けるかもしれません。

 山の天気だけでなく、道路の通行可否もかかわってきますので、行ってみなければわからないということになりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山岳道路はきまぐれ あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる