あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 非プレミアム

<<   作成日時 : 2017/02/24 07:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週はプレミアムフライデーを実践しましたが、今日は別のスタッフに実践してもらいますので、私にはプレミアムではありません。

 そもそもプレミアムフライデーという考え方自体が、この国には根付かないものと思われます。

 交代で有給休暇をもっと取得するという流れにすればいいのでしょう。しかし、一斉に休むのも、交代で休むのも、一部の職場に限られるのが現状です。
 何人かいなくても、ほとんど影響もなく、気づかれさえもしない、議員さんたちがいかにも考えそうなことです。


 有給休暇の理由は言わなくてもよいということになっているはずです。まあ堂々とした理由であれば、理由を言って早いうちから宣言しておくほうが、業務調整もできますのでよいでしょう。しかし山に行くとなると、なかなかそうもいきませんので、狙いをつけておいて、どちらでもよいような柔軟な日程を組み、前日夕方あるいは当日朝になってから、午後から消えると言って消えます。たまにタイミング遅れで負けてしまうこともありますが…。

 他人や組織への影響(あるなしにかかわらず)を気にして、このような呪縛から逃れられないのが、従来の仕事に関する考え方であり、一部ではこれが日本人の美徳と称賛されてきたのでしょう。

 天気が悪いときは早く出勤するとかは当たり前だと思ってきましたが、この考えに反対する人も増えているようです。受験とか人生の一大事だったら前日から泊まるだろと反論してきましたが、最近は受験生でもそうしない人たちがいることを知って驚きです。都内の娘が都心部で受験したとき、直前予約でありえないくらいの高額なホテルを出しました。


 夏休みはかなり前から宣言するルールにしていますが、できるだけ天候が安定した時期を狙わなければなりません。他のスタッフのように家族の都合をほとんど受けませんので、梅雨と台風との闘いです。
 そもそも今年の夏合宿はどこにするか。行ったことのない山域ではなく、また同じようなところを縦走するかもしれません。


 明日は、近くの山に登ったあと、また山小屋に籠るつもりです。今年は毎月1回を考えていますが、来月は泊まれる日がありませんので、今月2回になります。今晩から現実逃避したいところですが、泊まる場所もありませんので、明日の早朝に出ます。

 来週は、金華山に行った人と、沿岸部の1300m級の山に日帰りで登ってみることにしました。過日偵察した冬季ルートです。雪の具合がわかりませんので、山頂まで行けるかどうかは不明です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
非プレミアム あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる