あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 不可抗力の山岳事故とは?

<<   作成日時 : 2017/04/07 07:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 防災ヘリ有料化に関する記事で、専門家の意見として、「登山は自己責任で行うべきもので、受益者負担は理解できる。ただ不可抗力の事故もあり、事故防止の啓発活動も行うべきだ」(毎日jpから引用)とありました。

 もっともらしいようで矛盾したコメントです。不可抗力の事故をどうやって防止するのでしょうか。

 そもそも不可抗力の事故とはどういう事故なのでしょう。不可抗力とは、自己責任がなく、防ぎようがないということではないのでしょうか。

 木につかまったら折れて滑落した。急斜面のロープにつかまったら切れて転落した。
 落石。滑落してきた人がぶつかってきた。木が倒れてきた。
 蜂に刺された。クマに襲われた。
 急病。

 思いつくまま列挙しましたが、本当の不可抗力の事故はそれほどあるとは思えません。

 ニュース記事には、有識者のコメントとして、聞いたこともない専門分野の人が登場しますが、素人レベルのコメントが散見されます。

 いずれにしても、助かったらとりあえず払えばよいのではないかと私は思います。保険で対応してもらいたいものですが。きっと専門家は、そういう活動(保険会社やjROなどへの働きかけ)をしてくれているとは思いますけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不可抗力の山岳事故とは? あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる