アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東磐井の山」のブログ記事

みんなの「東磐井の山」ブログ

タイトル 日 時
石蔵山 2017年5月14日
石蔵山 2017年5月14日  石蔵山に立ち寄り、岩峰まで往復しました。八重桜とツツジが咲いていました。天気も悪く、夕刻でしたので誰もいませんでした。  隣県の某山はさぞかしきれいなのでしょうが、渋滞に巻き込まれ、人の尻を見て登るより、このくらいがつつましやかでよいと思います。京都の有名な寺の紅葉と同じようなものでしょう。一度見たらいいわというヤツです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/15 07:02
室根山 894.7m 2017年3月26日
室根山 894.7m 2017年3月26日  室根山には1月に室根高原牧場から歩いて登りました。山頂への道が3月24日から通行可能になりましたので、車で登ってきました。  天文台前の駐車場から山頂まではわずかです。いくつかの遊歩道がありますので、視界がないと、迷う可能性がなきにしもあらずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 20:26
矢越山 518.8m 2017年3月19日
矢越山 518.8m 2017年3月19日  矢越山に南の矢越神社からのルートで登ってみました。矢越山周辺は林道が入り組み、何ヶ所かに登山口の標識が立っていますが、その全容は把握しきれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 12:22
天狗岩山 774.2m 2017年3月18日
天狗岩山 774.2m 2017年3月18日  天狗岩山(てんぐいわやま・さん)には、標高740m付近まで牧場内の道路が通じています。以前に登った時には特に通行規制はありませんでした。今回は雪の時期に登ってみることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 08:15
中貝山 286m 2017年2月26日
中貝山 286m 2017年2月26日  中貝山(なかがいやま)には山頂まで車道があり、以前に登っています。以前にキャンプ場があったらしいというので、その痕跡を探すことと、西方の三角点を確認することを目的に再訪しました。中腹を1周する道があり、南側から貯水池を経て山頂まで道があります。今回、その道は倒木で通行不能でした。  過日偵察した周回する林道の三角点付近から登ることにしました。林道の雪はほとんどなくなっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/27 17:26
磐井の低山大縦走 その2 奈良坂峠〜前沢 2017年2月12日
磐井の低山大縦走 その2 奈良坂峠〜前沢 2017年2月12日 その1から ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/13 18:30
磐井の低山大縦走 その1 陸中門崎〜奈良坂峠 2017年2月12日
磐井の低山大縦走 その1 陸中門崎〜奈良坂峠 2017年2月12日  束稲山から黒森(九郎森)に続く尾根を東端まで縦走したい、奈良坂峠から七曲峠まで縦走したいと以前から考えてはいました。前者が500m台、後者が300m台と低い山ですが、それぞれ連綿とした山並みです。束稲アルプスとか石蔵アルプス(松舞?、東磐?)などと命名したいところですが、名案は浮かびません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 18:01
高洞谷山 582.5m 2017年2月4日
高洞谷山 582.5m 2017年2月4日  天気と若干胃の調子が悪いので、予定を変更して高洞谷山(たかどうやさん、こうどうやさん)に登ることにしました。 2012年2月にも登っていますが、今回は国道343号線の笹ノ田トンネルの西側からの緩傾斜の尾根をたどってみることにしました。  トンネルの西側に、冬季通行止めの室根高原に向かう道があり、そこに空き地がありますので、そこに車を置くことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 19:50
狭山 277.2m 2017年1月28日
狭山 277.2m 2017年1月28日  狭山(さやま)には、2012年1月に登っていますが、林道が通行可能なようですので、登ってみることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 10:55
大鉢森山 633.4m 2017年1月28日
大鉢森山 633.4m 2017年1月28日  大鉢森山(おおはちもりやま)には、2011年12月にも登っています。周辺の林道が入り組んでおり、正法寺林道が通行禁止であったり、雪がない時期でもアプローチは厄介です。奥州市側から大鉢森山に最接近する林道は最後の部分が通行禁止だったように記憶しますが、その林道を市境まで入れば、そこから防火帯が山頂まで続いています。過日、氷上山で会ったカップル(ブログの読者)が、大鉢森山に登りたいが、よくわからないと言っていたように記憶します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 10:01
大平山 431.3m・音羽山 539m・経塚山 518.3m 2017年1月15日
大平山 431.3m・音羽山 539m・経塚山 518.3m 2017年1月15日  遠島山からの帰り、時間がありましたので、雪の束稲山系の山に立ち寄りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 18:02
丈競山 435m 2017年1月9日
丈競山 435m 2017年1月9日  帰るには早いので、丈競山(たけくらべやま、たけくらやま)の登ることにしました。山頂直下の林道から送電線管理の道を登ってあっという間です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 18:25
室根山 894.7m 2017年1月9日
室根山 894.7m 2017年1月9日  山頂直下まで車で登れる室根山には何度か登っていますが、北上山地を制覇したいま、やはり歩いて登らなければならないと思い、室根高原牧場(標高640m)から登ることにしました。本来はもっと下の蟻塚公園(標高360m)から登るべきなのでしょうが…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 18:00
九郎森(黒森) 515.8m 2016年7月31日
九郎森(黒森) 515.8m 2016年7月31日  束稲山系の東端ともいえる山ですが、地図には名前がなく、矢ノ森八景の案内板に書かれています。以前にも登りましたが、再び登ってみました。  なお九郎森は、狐禅寺にもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/01 18:06
音羽山 539m 2016年7月18日
音羽山 539m 2016年7月18日  経塚山のあと、隣の音羽山に登りました。ゲートのわきをすり抜けました。不法投棄防止のためということで、音羽山に登るなら構わないと、前回確認しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 07:19
経塚山 518.3m 2016年7月18日
経塚山 518.3m 2016年7月18日  遅い時間ですが、束稲山系の経塚山に登りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/19 18:00
矢越山 518.8m 2015年11月23日
矢越山 518.8m 2015年11月23日  矢越山へは、2009年7月に登っていますが、今回は未踏のひこばえの森コースを登ってみました。雨も一応あがりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/24 07:00
観音山 324.4m 2015年9月20日
観音山 324.4m 2015年9月20日  帰るには早すぎますので、近くにある観音山に登ることにしました。観音山は職場からも見えます。観音山の南方にある職場からは、観音山は束稲山の左手に見えます。一方、西方にある平泉からは、観音山は束稲山の右手に見えます。この見る方向にによって配列が違う束稲山系はなんとも趣きがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/21 08:12
駒形山におこもり
駒形山におこもり  束稲山系の駒形山で一夜を過ごしてきました。残念ながら、「二匹目のどじょう」というわけにはいきませんでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/20 06:55
石蔵山 〜月夜・雲海・朝日〜
石蔵山 〜月夜・雲海・朝日〜  昨日、晴れの予報でしたが一関は霧。こんな日は、近くの低山から雲海が見えるのではないかと思い、いても立ってもいられなくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/19 07:03
石蔵山〜阿武峠 280m 2013年9月1日
石蔵山〜阿武峠 280m 2013年9月1日  奈良坂峠から三室山、阿武峠、石蔵山、七曲峠へと続く、連綿とした石蔵山脈は、標高は低いながらも縦走してみたいという誘惑にかられます。  奈良坂峠の北側の三角点ピークから三室山の308mピークまでは車道を含めて制覇していますが、308mピークから石蔵山までは未踏です。この途中に阿武峠(あぶとうげ)があります。  峠マニアではありませんが、石蔵山から阿武峠まで行ってみることにしました。奈良坂峠付近や三室山の308mピーク付近の状況から、ひどい藪ではないと推測しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/01 21:59
弓折山 433.3m 2013年9月1日
弓折山 433.3m 2013年9月1日  弓折山へは2009年11月21日に登っていますが、写真もほとんどなく、記憶もほとんどありません。先日、挑戦しましたが、4年前に登ったはずの登山道は見当たらず、尾根に至る送電線管理路を発見し、そこから尾根伝いに藪こぎをすれば登れそうでした。その日は諸般の事情で断念しました。この送電線管理路が、丈競山との間を通る林道に通じていることが判明しましたので、いずれ林道から送電線管理路を通って、尾根の藪こぎで登頂することにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/01 20:39
大将軍山 2013年8月15日
大将軍山 2013年8月15日  平泉町長島の大将軍山に立ち寄ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/16 06:54
立石山・駒形山 429.5m 2013年8月11日 
立石山・駒形山 429.5m 2013年8月11日   束稲山系には、束稲山、音羽山、経塚山の3山が地図に名前があります。その他に、地図には名前がありませんが、九郎森(黒森)、駒形山、そして今回名前が判明した立石山があります。  もう少し範囲を拡げれば、雨請石のある山、大平山、観音山、僧家森、白山岳も束稲山系に含めてもよいのかもしれません。    最高峰は束稲山の595.1mに過ぎませんが、東北自動車道を南下してくると、左前方に束稲山系が見え、一関に近づいたと感じる郷土の山です。また毎朝、通勤途上で正面に束稲山系が見え、季節の移ろいを感じてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/11 17:36
網立山 382.8m 2013年7月8日
網立山 382.8m 2013年7月8日  今日の朝飯前登山は、地図に名前のない網立山です。丈競山の北、約1.3kmのところにある四等三角点(大木沢)がある山で、この地区では結構存在感がある山です。地区の案内板にある「網立山」で間違いないはずです。丈競山(三角点なし)や弓折山(二等三角点)より目立っていると思いますが、見向きもされないのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/08 07:21
夜の石蔵山 355.5m 2013年4月11日
夜の石蔵山 355.5m 2013年4月11日  夜に山に登るならやはり行ったことのある山が安心です。石蔵山へは2009年6月に登っています。ただその当時は登山としてではなく、ドライブがてらであり、現在とは関心事もかなり違っていました。記憶も薄らいでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/12 06:35
駒額山 295.7m 2012年11月25日
駒額山 295.7m 2012年11月25日  地図に名前もありませんが、林道近くに三角点があるのでふらっと行ってみました。ふらっとなどと言いつつ、実は別の山の偵察のついでです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 16:36
奈良坂峠の山 253.7m
奈良坂峠の山 253.7m  今泉街道の新狭山トンネルの南側にある、三角点(奈良坂)がある、名前がない山です。南側に奈良坂峠(花立峠とも)があります。奈良坂峠から林道を南に進むと、三室山に至ります。  峠の道は全線舗装されています。また奈良坂峠の案内板がつい最近に設置されたようです。この付近では旧今泉街道の復元も行われており、地元の方々の努力に敬意を表したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/11/25 12:29
三境 311.8m 2012年11月17日
三境 311.8m 2012年11月17日  一関市の大峰山(360.7m)から南につながる稜線の最南端ともいえる、三角点のあるピークです。近くの「舘萩の郷」の案内板に三境(さんきょ)という山が書かれています。この山がどこなのか、地図と照合してもはっきりしませんが、名前からは昔の磐清水村、薄衣村、門崎村の3つの村の境と思われます。昔の地図があれば確定できるのですが、あたわず、三角点を三境と勝手に決めてついに寸暇登山と相成りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/17 12:43
月山(束稲山系) 2012年11月4日
月山(束稲山系) 2012年11月4日  束稲山系・経塚山の北側の中腹にコブのように存在する2つのピークです。地図に名前はありませんが、月山神社の奥ノ院があります。  320m台の大きなほうに月山神社(男二子神社)があり、社殿の裏に座禅石という巨岩がある山頂があるようです。310m台のピークには女二子神社があります。  この大小2つのコブに二子という名前が由来するとすれば、男二子山・女二子山と呼んでもよいのかもしれません。近くには二子地区、二子溜池という地名もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 11:49
夜の経塚山 518.5m 2012年10月30日
夜の経塚山 518.5m 2012年10月30日  夜の登山の目的としては ・ご来光登山 ・長距離の強行軍(かもしか山行?) ・道に迷って暗くなった ・夜景を見るため ・夏山での早発ち(2時起床、3時半出発なんてことをやってました) ・夜のうちに中腹の山小屋に入る などが考えられます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/31 07:31
中ノ峠(払川三角点) 310.8m 2012年10月20日
中ノ峠(払川三角点) 310.8m 2012年10月20日  一関市旧千厩町奥玉(水晶と関係があるらしい)払川地区にある山で、山頂に払川公葬地が広がっています。以前に公葬地には行ったことがありますが、展望台があることはやぶやまさんの情報で知りました。工事車両がいて、奥に行けなかったので気づかなかったのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/21 07:50
水山様の山 363.4m 2012年10月20日
水山様の山 363.4m 2012年10月20日  一関市旧大東町曽慶惣ヶ屋敷にある地図には名前のない山です。以前に立石山からのっぺりとした山が2つ見えて気になっていました。西側が356.4m三角点(岩谷堂)、東側が363.4m三角点(曽慶)で、東側の山の山頂付近にあるのが水山様とのことです。山の名前は水山なのかどうかは不明です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/21 07:26
三室山 308m・高銭三角点 236.3m 2012年10月2日
三室山 308m・高銭三角点 236.3m 2012年10月2日  三室山は過去に2回登ったことになっていますが、実は大きなミスをしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/02 07:37
葉山 176.6m 2012年9月12日
葉山 176.6m 2012年9月12日  一関市藤沢町黄海(きのみ)、北上川に黄海川が合流する付近、北上川橋の北約1kmにある地図には名前のない三角点(葉山)がある山です。  「平泉ゆかりマップ」で名前が判明しました。歴史的にはこの葉山の南山麓にある「しだ森」という標高38mの丘のほうが価値はあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/12 07:15
白山岳・僧家森342m 2012年9月6日
白山岳・僧家森342m 2012年9月6日  観音山の峰続きに、白山岳(鉄落山)と僧家森という名前があることが、現地の案内板で判明しました。簡単に登れそうなので、4時45分に起きて行ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 07:57
玉堀山(鶴ヶ峰) 171m 2012年9月5日
玉堀山(鶴ヶ峰) 171m 2012年9月5日  天童ヶ森山の約1km南にあります。天童ヶ森山麓の案内板に玉堀山(鶴ヶ峰)の名前がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 07:45
東磐井の山
 一関市の北上山系の数山を残して一関市の山を登ってきましたが、残念ながらいくつかの山はアクセスの困難さ、予想される危険性などから今後も制覇することは困難と思われます。  これまでに、一関市の中央部から東部の地図に名前がある山は一応すべて制覇しました。これらの山を一括りにする名称を探してみたところ、「東磐井」あるいは「東磐地方」が最も適していると思われます。  現在は、西磐井郡平泉町のみが残り、東磐井郡は藤沢町の合併で消滅しました。しかし現在も、「両磐」、「東磐井」、「東磐」という名称はいろい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/08/31 18:13
中貝山 286m 2009年11月7日・2012年5月19日
中貝山 286m 2009年11月7日・2012年5月19日  職場から烏兎ヶ森の横に見える丘陵状の山です。2009年11月にも行っていますが、再度行ってみることにしました。  前回通った林道は廃道となって、車は通行できなくなっていました(この冬にも確認)。その東側に山の方に向かう工事用道路のようなものが以前からあり、鎖がかかっていたのですが、今日はありませんでした。新しい舗装道路は、「中貝山配水池」まで続いていました。どうやら配水池の工事が行われ、最近完成した模様です。  配水池を過ぎると、鳥居の方への道と山頂のほうへの道に分岐しました。山頂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/19 14:12
鷹ノ巣山 792.0m 2012年4月15日
鷹ノ巣山 792.0m 2012年4月15日  4月というのにポカポカ陽気の暑さでかなり疲れていましたが、ここまで来て鷹ノ巣山に登らずに帰るわけにはいきません。この山で東磐井地方の山をすべて制覇したことになるからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 19:58
御殿山 672.6m 2012年4月15日
御殿山 672.6m 2012年4月15日  一関市にこのような名前の山があることを知ったのは最近です。昨日偵察すると、萱農場近くの三差路付近までは行けましたが、その先は雪で進めませんでした。御殿山、鷹ノ巣山に行くには車道を1.5キロほど歩かなければならないので、昨日は断念し、蛇山に登って帰りました。  どのような山なのか見当がつがず、鬱蒼系の山をイメージしていましたので、雪のある今のうちに登ったほうがよさそうと思いました。  銅山、原台山が快晴でしたので、下山後に向かいました。昨日偵察後に、車が通ったらしく、少し先に進むこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 19:31
銅山 788.7m 原台山 894.6m 2012年4月15日
銅山 788.7m 原台山 894.6m 2012年4月15日  原台山には登山道があり、すでに登っていますが、銅(あかがね)山には登山道はなさそうです。  晩秋に原台山から縦走することも考えましたが、原台山北側の林道終点からのピストンになってしまいます。東側、陸前高田の黒森沢・アカガネ沢沿いの林道が山頂付近まで達しているようですが、2年前は工事中で通行できませんでした。  残雪期に、原台山林道の適当な場所から銅山の稜線に上がって、原台山まで縦走し、林道に下りて戻るという計画を立てました。  4月7日には山の神のところまでしか行けませんでした。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/15 18:19
七曲峠 259.3m 2012年4月14日
七曲峠 259.3m 2012年4月14日  古い地図には三角点が書かれていますが、現在は三角点はなくなったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 21:48
鈴山 360m台 2012年4月14日
鈴山 360m台 2012年4月14日  早麻山の近くにあり、早麻山より少し高いのですが、標高が不明です。標高がなく、名前だけがあるという変わった山です。  北側の道路から攻めようと思いましたが、前回早麻山に登ったときは雪で車を置くところがなく断念しました。雪はすっかりなくなったので、側溝の外側の空き地に車を置いて直登しました。360m等高線が細長くのびており、稜線には踏み跡がありました。  山名プレートはどこにもなく、境界標がいくつかありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 21:35
萩ヶ崎山 600m 2012年4月14日
萩ヶ崎山 600m 2012年4月14日  蓬莱山を含む山脈の南端にコブのように存在します。蓬莱山と萩ヶ崎山の形は遠くからも同定できます。東側からも西側からも蓬莱山の南に萩ヶ崎山がある形態は特徴的です。三角点は山頂にはありませんが、名前があるので、これまた登らざるをえない山です。  蓬莱山〜萩ヶ崎山の中腹に長大な林道があります。林道の雪の状況がわからないので、行けたら行ってみるつもりで、南側から進入しました。雪は全くなく、倒木もなく、萩ヶ崎山近くまで行くことができました。萩ヶ崎山の北側に残雪があり、その先は通行不能でした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 20:55
立石山 345.1m 2012年4月14日
立石山 345.1m 2012年4月14日  地形図からは全く計り知れませんが、以前に通りがかったときに、森づくりNPOどんぐり協会、柳森苗圃が立石山を管理・開発していることを知りました。幹線道路沿いに案内板があります。  登ってよいか確認するために、どんぐり協会の管理事務所に行くと、代表者と思われる方(ネットでみると菅原さん)が、「冒険好きなら山頂まで車で行けるよ」と言って助手席に乗って案内してくれました。  山頂から山腹にかけて、農場やツリーハウスなどをコツコツと作っておられるようです。知り合いの土地をほとんど無料で貸して... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 20:29
高木山 287.3m 2012年4月14日
高木山 287.3m 2012年4月14日  山の北側には採石場があるようで、南側から登ることにしていました。取りつきやすそうな斜面の林間を藪こぎし、10分で山頂に到着しました。  全く期待していない山でしたが、祠や古い石碑があったのには驚きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 19:50
愛宕山 282m 2012年4月14日
愛宕山 282m 2012年4月14日  一関に6つあると思われる愛宕山の最後の愛宕山です。三角点はありません。県境を越えて、宮城県本吉町角柄地区から岩手県側の千松地区に至る道路が地図にはあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 19:36
鉢谷森 467.9m 2012年4月14日
鉢谷森 467.9m 2012年4月14日  室根山の中腹にコブのように存在します。登山の対象として見るのは奇人くらいでしょう。三角点があり山名があるので行かざるをえません。  南側の標高420m付近まで達する林道があり、積雪もなく通行できました。林道終点まで行ってから、取りつきやすい場所まで戻りました。  山頂めざしてそれほどではない藪をこぎました。11分で山頂に到着、三角点は発見できませんでした。樹間に雲に隠れた室根山が見えました。  別のルートで藪をこいで下山しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 19:02
観音山 402m 2012年4月7日
観音山 402m 2012年4月7日  三角点はありませんが、いわれのありそうな山です。砥石山から縦走するか、北側の小松峠から登るかと思案していましたが、西側に山頂近くまで林道がありそうです。  尖ノ森地区に、観音山の標識がありました。登山道があるのかと思いながら林道を進みましたが、発見できませんでした。砥石山方面への林道から、観音山方面への林道が分岐していました。轍掘れがひどく、腹をこすりながら、南側の鞍部に到達しました。  伐採した木材が積まれた裏側に、山頂まで続く作業道があり、これを登りました。ほとんど伐採され、展... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/08 19:39
新館山 394.5m 2012年4月7日
 矢越山の北側にあり、矢越駅付近からは結構な山容です。山麓を周回する林道があり、その北側から林間を歩くつもりでいましたが、雪が解けてしまいました。  北側の林道から山頂方向に林道があったので、かなり荒れていますが登ってみると山頂直下まで車で入ることができました。  そこから山頂まではわずかでした。山頂には三角点があり、プレートはありませんでした。東に400m等高線のあるピークがあり、そこに行ってみましたが何もありませんでした。  遺構を思わせる石組みがありました。水飲み場のような風... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/08 19:02
三枚山 320m 2012年4月7日
 三角点もなく、注意してなければその存在もわからないような山です。北側に324.5mの三角点があり、さらにその北の天神峠からの縦走も考えていましたが、季節が過ぎ、縦走は困難となりました。  衛星写真を見ると、七日市地区から山頂近くに至る道がありました。作業道レベルだろうと思い、偵察に行くと、枇杷沢林道となっており、路面は荒れていますが、通行可能でした。山頂近くで山頂方向に分岐する道がありましたが、すぐに倒木がありました。車を置いて歩くと、林道は北側鞍部を回って西側に通じているようでした... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/08 18:25
黒森山 522m 2012年4月7日
 先日登った新館山(364.0m)の東側にあります。山頂近くまで伐採され、山頂には三角点もないため、あまり登る価値もなさそうな山ですが、戦略上登ることにしていました。  橡沢山下山後、室根高原を通って南下すると、黒森山がその姿を現しました。伐採はされているものの。結構ボリュームがある山容です。  新館山との間の林道へ北から入ると伐採のトラックが止まっていたため、新館山を迂回して南側から林道に入りました。林道の雪はほとんどなくなっていました。  山側に作業道が分岐しており、少し入った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 18:01
橡沢山 569.7m 2012年4月7日
 たたらがあったという山です。いったいどこからアプローチしたらよいか、ずいぶん長い期間悩みました。  原台山への広域基幹林道のどこかから東斜面を登るのは急な斜面の高低差200mの登りです。先日偵察したときは林道が入り口で積雪で通行不能でした。偵察なしで林道を歩いてみるのは不安です。  衛星写真で、南側の道路から山頂方向に作業道があるのが見えました。昨日その作業道を探してみると、かなり急で荒れていましたので断念。衛星写真では勾配がわからないのが難点です(Google earthは使いこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/08 15:30
黒森山 602.3m 2012年4月7日
 一関市と陸前高田市の市境にあり、三角点は陸前高田側ですが、東西に長い山頂は市境にも及んでいるので一関の山にも入れました。  一関側に大規模養豚場があり、山頂付近まで敷地が広がっていますが、三角点は衛星写真では敷地外のようです。敷地内を通れればよいのですが、伝染病予防のため無理です。  過日電話で問い合わせたところ、敷地内に入らなければOKと言われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 14:40
君ヶ鼻山 653m 2012年4月7日 岩手県ルート
 2009年10月に気仙沼市側から登っています。三角点のない653mピークに君ヶ鼻山の名前があり、岩手・宮城県境(一関・陸前高田・気仙沼市境)に位置します。三角点(君ヶ鼻山)は岩手県側(一関・陸前高田市境)にあります。いったいどこの山なのか?と思いますが、登山道が整備された気仙沼の山と考えるのが一般的でしょうか。そもそもこの山の存在を知るのも地元の人だけという気がします。しかし一関側に君ヶ鼻という集落もあり、一関の山でもあるようです。今回は三角点ピークも含めて、岩手県側からアプローチしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 11:20
宝境山 592m 2012年4月7日
 室根山の東、室根高原牧場の一角にあります。名前があるピークは592mで三角点がなく、その南にある604.1mの三角点名が宝境山となっています。こういう場合、どちらに登るべきなのか悩んでしまいますが、名前のある方にしました。  3月に登るつもりだったのですが、国道343号線からの道が冬季通行止のため、雪が残る4月早々に登ることにしていました。6日夜に現地入りしましたが、道路の雪はかなり少なくなっていました。  宝境山の北西斜面にアストロロマン大東(MTBコース、キャンプ場など)が広が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 08:16
烏森山 308m 2012年4月1日
 外ノ山(269.1m)と峰続きであり、三角点はないものの、名前があり、標高が308mあります。1月15日に外ノ山に登ったときに縦走すべきでした。しかし当時は一関市の全山制覇などという野望はなかったので、登らないでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 19:19
高舘・薄衣 144.4m 2012年3月25日
 地図に名前もありませんが、地図を見ていて気になりました。最高点は160m台、三角点(畑ノ沢、四等)は144.4mと取るにたらない山ですが、西の端の北上川左岸の標高70m台の部分が薄衣(うすぎぬ)城址で、山の北側に高舘という地名があります。この山は薄衣城址と何らかの関連がありそうな気がします。高舘と仮称をつけておきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/25 11:14
大登山 351.0m 2012年3月25日
 大登山・・・登山をする者であれば登りたくなる名前の山です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/25 10:46
愛宕山 318.8m 2012年3月25日
 一関市旧室根町津谷川の愛宕山です。山麓を一周する四辺形の道路があり、どこかに参道入り口があるのではと予想しました。  4時半に起床し、5時45分頃に山麓に到着しました。西側から反時計回りに進み、東側の峠に山の方に向かう道を発見しましたが、何の案内もありませんでした。  道はすぐに車は通行できない状況になりました。10p程度の締まった雪を踏みしめて、途中からは林間を歩きました。  山頂は3つのピークに分かれ、最も西のピークに三角点とテレビアンテナがありました。展望は樹間に少し見える... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/25 10:03
早麻山 358.4m 2012年3月20日
 先日、山頂付近の神社へ向かう地図の破線の道がある標高196m点の登山口を視察し、登山口は発見できましたが、車を置く場所がありませんでした。道路も狭く路上駐車も不可能です。  ネットの情報で、棚田がある山吹地区から周回する遊歩道があることがわかりました。196m点を含むルートであれば、かなりの車道歩きがあると覚悟していました。山吹地区に行く道路の北端から、早麻山と鈴山の鞍部を越える破線の道には全く視野に入っていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 09:54
愛宕山 273.1m 2012年3月18日
 364.1mの愛宕山と新館山に行く前に登山口の偵察をしていました。すでに15時でしたが、まだ1時間くらいは大丈夫だろうと登ることにしました。寸暇用に取っておくことも考えましたが・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/18 20:16
新館山 364.0m 2012年3月18日
 新館山は、矢越山の近くにもあります。  この新館山は、国道284号線の北側にあり、遠目には富士山のような形に惹かれますが、近くで見ると半分が伐採されていて無残な姿です。  山の東側を通る林道からアプローチしてみました。畜産施設を過ぎ、林道が山頂に最も近づく、標高300mのヘアピンカーブのところから登りました。  荒れた作業道を進み、尾根に出ました。山頂は南北に細長く、南端に三角点がありました。愛宕山と同じ作者と思われる木製プレートがありました。山頂までは12分。  南に進むと伐... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 19:40
愛宕山 364.1m 2012年3月18日
 一関市に6つある愛宕山のうち最も標高が高い愛宕山です。大船渡線新月駅が最寄りの駅と思われます。  衛星写真で、女峠集落にある畜産施設と思われる建造物のわきの道を山の方へ進めるのではないかと推測しました。  施設には立ち入り禁止でしたが、道路には通行規制はありませんでした。地図の破線の道は普通に通行可能な林道でしたが、途中で破線から北側に離れていきました。破線の位置まで戻ると、山側に荒れた林道がありました。積雪もありましたが、標高260m付近まで車で入れました。  そこからしばらく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 19:11
耳切山 543.3m 2012年3月18日
 2月18日に高洞谷山に登った際に、時間切れで断念した耳切山に行きました。前回下った、高洞谷山と耳切山の間の鞍部までの林道の頂部から耳切山をめざします。  積雪のため、車が進めるのは前回と同じ場所まででした。今回は出発時間が遅かったため、9時20分になってしまいました。先客がいました。有害鳥獣駆除のハンターたちでした。高洞谷山周辺で駆除をするとのことで、林道の北側なら大丈夫と言われました。しかし、地元の人と思われますが、高洞谷山も耳切山もその名前を知らないようでした。  失礼とは思い... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 18:30
物見石山 352m 2012年3月17日
 「平泉ゆかりマップ」というサイトによると、「物見石山頂に高さ2m、約6畳敷きの大石があり、源義経が物見をした場所といわれています。」とあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 14:40
愛宕山 239m 2012年3月17日
 早朝の寸暇で登ってきたのは、大方の予想通り?のone of 愛宕山sです。  一関市藤沢町の市街地に近い、葉山と峰続きの山です。葉山には昨年12月に登っていますが、三角点のない愛宕山には登りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/17 08:59
大森山 257.6m 2012年3月10日
 大森山という山も多数あるようです。この日も陸前高田の大森山に引き続いての大森山登山です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 10:26
大住山 411.6m 2012年3月9日
 向鞍山のすぐ近くにあります。道路から近いので午後3時半でしたが登りました。  地図には道路に地蔵峠と書かれています。峠にお地蔵さんがありましたので、無事を祈願してから登りました。峠には車を置く場所がなく、北に200mほどの路肩(道路外)に置きました。  峠の北側に作業道以下の道があるように思われ(積雪10-20cm)、そこから入りました。林間を緩い尾根に上がると、道?があり、10分で山頂に到着しました。四等三角点があり、紙で「地蔵峠」と書かれていました。地図では410m等高線で囲ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 07:44
向鞍山 447.5m 2012年3月9日
 午後から登る山としては、あまり奥深い山や不安要素がある山は適切でないので、以前から登山目標に挙げていた、向鞍山(あてぐらやま)を選択しました。東側に、鷹ノ巣山までつながる600m級の山脈がありますが、名前のある山はなく、この山域で向鞍山のみに名前があります。向かいに鞍状の山々が連なっているという意味なのでしょうか。  あまり期待しないで向かいましたが、西側の大東町興田から峠を越えて進むと、もっこりとそびえる向鞍山が見えました。  真西に道路までのびる尾根から登ろうと考えていましたが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/11 07:16
高洞谷山 582.8m 2012年2月18日
 松倉山で雪が降り出したため、帰るつもりで一関方面に向かうと、天候が回復してきたので、高洞谷山(たかどうやさん)に行ってみることにしました。  かつて、無雪期に、西側からの林道および作業道を山頂直下まで行ったことがあります(作業道は地図にはない)。また耳切山との鞍部に至る林道も途中まで車で行けました(現況では雪がなくても困難)。  このコースでなく、高低差が少ない東側からの登頂を考え、先日偵察をしましたが、入山禁止の看板が多数ありましたので、やはり西側からと思いました。西側にはそのよ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/19 08:23
熊館 100.8m 2012年1月21日
 過日登った献上山の北側にあります。地図には集落名として記載されていますが、三角点のあるピークには名前はありません。  平泉ゆかりマップによると、「藤沢町黄海字天堤地内にある白幡岡の南方対岸の館で、往時前九年の役際、安部貞任の武将、門崎村河崎柵の金為行の出城と言い伝えています。」とあります。  献上山方面から走ってきて、登山道を探しましたが見つからず、東側の峠(鞍部?)に車を置き、直登しました。山頂直下に畑がありました。山頂には今は使われていないと思われる火の見櫓、多数の石碑、四等三... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 13:40
高森山 172.3m 2012年1月21日
 岩手サファリパークの北に接して存在する山で、果たして登れるのか不安でしたが、行ってみました。サファリパークの柵がすぐそばまでありましたが、山頂は柵の外。山の南側はサファリパークの建設時に一部削られたようです。  道路が直角に曲がる付近から直登しました。柵の近くに道がありました。山頂には三角点の周囲の石だけが残り、三角点そのものは引き抜かれてしまったようです。  サファリパークは雑木越しに見えますが、入場料を払わずに見るなどという目的を満たすほどのものではありません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/21 13:27
外ノ山 269.1m 2012年1月15日
 今日6座目は県境ではありません。短時間で登れそうな山ということで、外ノ山(そでのやま)にしました。  昨年、北側の林道を偵察しましたが、取りつけそうなところがありませんでしたので、やはり発想を転換して南側から攻めることにしました。西立石集落から、外ノ山と烏森山(308m、三角点なし)の間の鞍部をめざすつもりでしたが、鞍部南側斜面で伐採作業をしていたので、山頂方面に向かう林道があったのでそこに入り(すぐに消滅)、直接山頂をめざすことにしました。林間を若干の藪こぎをして、8分で山頂に到着... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 20:41
三峰山 314.9m 2012年1月15日
 岩手・宮城県境に近いのですが、三角点は岩手県にあります。山腹を吉高トンネルが貫いています。航空写真で山頂付近まで建物のようなものがあることはわかっていましたが、道路がどのようにつながっているのかはわかりませんでした。  トンネルの東側に、インターチェンジのような道路がありますが、複雑でよくわからず、一度トンネルに入ってしまいました。東からくる場合はトンネルに向かう側道に入らず、七曲峠に直進しなければならないのでした。イメージ的には逆なのですが、七曲峠が国道なのでやむをえないのでしょう... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/15 20:20
論山 298.5m 2012年1月15日
 本日4座目の岩手・宮城県境の山です。岩手県最南端と思ってしまうような位置にありますが、最南端は高倉山です。県境にある最南端の名前のある山ということはできるかもしれません。  岩手県が宮城県側に垂れ下がって陥入して、その南端に論山があり、なんとなく気になっていましたが、岩手県側からは論山に向かう道は何かの工場の私道と思われ、ここから登山するのは難しそうで半ばあきらめていましたが、発想を転換し、宮城県側から登れないか考えていました。地形図をみるとかなり複雑な地形で、どこから登ればいいのか... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/15 19:42
長崎山 350.9m 2012年1月15日
 またまた岩手・宮城県境の山です。ウォッちずには山の名前がありません。大岳と長崎山の間で県境を越えるもう1本の林道があり(全線走行可能)、宮城県側で長崎山方面に分岐する道があり、「馬籠小学校林」の看板があります。標高230m付近まで何とか走行可能ですが、その先は倒木や決壊で車は進めません。  荒れた林道を歩き、北側から回り込むように山頂に到着しました。所要時間17分。腰を下ろす場所もなく、展望もあまりありません。北西方向の林間に大峰山と思われる山が見えましたが、同定には至っていません。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/15 18:53
大岳 348.0m 2012年1月15日
 引き続き、岩手・宮城県境(一関市・気仙沼市)にある山です。大岳南西の鞍部で県境を越える道がありますが、この道は以前通ったとき、どちら側からも県境を通り抜けることができませんでしたが、宮城県側からは鞍部の手前まで行けたので、宮城県側から入りました。最終民家を過ぎると道は荒れ、牧野(だったところ?)で車は通行不可能になります。荒れた道を歩いて鞍部に到達し、ここから県境の林間を急登です。道はありませんが、ところどころに境界標がありました。  山頂までは20分。三角点はあり、プレートはありま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/15 18:32
笹森山 460.5m 2012年1月15日
 岩手・宮城県境(一関市・気仙沼市)にあります。昨夜からの積雪で道路状況は不明でしたが、矢越山、笹森山の南側を気仙沼市に抜ける道に行ってみました。除雪されており通行に問題なく、県境手前から笹森山の東側中腹の宮城県側を通り、再び岩手県に入る林道も積雪は10〜20cmあるものの通行可能でした。  山頂から南南東の木が比較的まばらな林間に取りついてみました(標高390m)。しばらく登ると、標高420m付近で荒れ始めた林道に出ました。山頂への直登はかなりの急斜面であり、林道を進むと449mピー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/15 18:06
狭山 277.4m 2012年1月9日
 どこから登ろうか思案しましたが、結局以前に偵察した東側の林道から登ることにしました。林道の積雪は10cm程度で走行に問題はありませんでした。  偵察時には気づきませんでしたが、山頂から南東方向にある林道のヘアピンカーブのところに人間の明瞭な踏み跡を発見しました。沢沿いですが、すぐに尾根に乗っかるようなので山頂に行けるのではと思いました。狭山に行くことを宣言していたので、誰かが出し抜こうとして登ったのかもしれないと思いつつ準備をしていると、60代と思しき夫婦がやってきました。地元の人で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 17:01
今泉古道 2012年1月7日
 今泉街道は、磐井と気仙を結ぶ古来の街道(海道)ですが、今も幹線道路の通称?として使われています。上の地図にも「今泉街道」と書かれています。  現在、新狭山トンネルが貫通していますが、ここに古道が地元の方々の努力で保存されているようなので歩いてみました。  地図には全く記載されておらず、ネットの情報もあまりなかったのですが、先日西側の入口を発見しましたので、今回歩いてみました。  現在は通行できない狭山隧道の通行止めバリケードの手前に古道の入口があります。鎖がかかっていて車は通行で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/07 17:29
八郎峰 189.6m 2011年12月23日
 先日夜に偵察した八郎峰に登りました。地図を見ると三角点の直近を道路が縦断しており、山なの?と思ってしまいますが、離れたところから見れば、一応山のようです。  車を止めた真横の崖の上に三角点がありました。どこから崖を登るか思案しました。南側の登れそうなところから登りましたが、北側に登りやすい崖があったのを下山時に発見しました。  山頂には三等三角点があり、山名プレートはありませんでした。  東北大学の地震観測機器が設置されていました。  林道を北に抜けることができますが、倒木があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 23:08
久手山 355m 2011年12月23日
 三角点もありませんが、山名があるので、八郎峰の前に登ってみました。南側以外の標高310〜340m付近に取り巻く道があり、どこから登ってもよさそうですが、東側から登りました、路肩が広くなっていて車が置けたのも一因です。  藪をこいで8分で山頂に着きました。展望はなく、プレートもありませんでしたが、大きな石がありました。信仰対象だとうかがわせるような所見はありませんでしたが、いかにもご神体という風情です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 22:50
大鉢森山 633.6m 2011年12月23日
 大鉢森山は、登山道がなく、アクセス林道が長くしかも奥深いので、林道が通行可能で藪がひどくない晩秋が適期であり、今年は時期を逸したと思っていました。  だめなら引き返すつもりで林道に入り込んだところ、積雪は10cm程度で轍もあり、通行可能でした。大鉢森林道には国道343号線の夏山集落から入りました。同国道の正法寺寄りから入る新しい林道もあり、そちらも通行は可能のようでした。正法寺付近からの正法寺林道は通行禁止となっています。  林道はかなり長く、林道マニアにはたまらないでしょう。大鉢... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/23 22:30
鳶ヶ森山 322.3m 2011年12月23日
 旧東山町と旧大東町の境にあり、この山を貫く鳶ヶ森トンネルができる前は、この山の南側を通る峠道が悪路ながら利用されていました。現在は廃道となっており、廃道マニアのHPに紹介されていますが、パジェロミニでは何とか通行可能です。以前に通ったときには西側の旧道入口に通行止の柵があったように記憶しますが、東側には何の規制もありません。  この道の旧町境から登ってみることにしました。町境部には車が置けなかったので、旧大東町側にスペースを見つけました。  林間を登り、南側のピークを越え、17分で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 21:37
音羽山 539m 2,011年12月23日
 束稲山塊のうち、名前はあるものの三角点がないためか、登山の対象にはなっていないようです。以前は風力発電所があったようですが、現在は更地になっていて、その登り口には門があります(既述)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 21:13
駒形山 429.5m 経塚山 518.5m 2011年12月23日
 月山キャンプ場で車中泊。天気は下り坂、大荒れとのことでしたが、夜中は満天の星。今出山の夜と比べれば寒さはほとんど感じず、そこそこに眠れました。冬の車中泊では、窓ガラスの室内側が凍結します。結露した呼気が凍結するのでしょう。  キャンプ場の水は冬は出ませんが、夏でも飲用はできないようなので、水は持参しなければなりません。トイレは問題なく使えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 20:43
初冬の室根山 895.0m 2011年12月17日
 室根高原牧場から山頂直下のきらら天文台への道路が12月22日から通行止になるので、山頂まで行けたら行ってみるかと行ってみました。途中、南側からの道と合流し、牧場からここまでが冬季通行止になり、南側から山頂への道は除雪はされないものの通行止にはならないようです。実際にはそのうち吹きだまりができて通行は不可能になることでしょう。  天文台までは積雪10〜15cm程度で、問題なく車で登れました。オフローダーでもいるのではと思いましたが、奇人オンリーでした。  小室根山からカッパを着たまま来たので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/18 14:08
小室根山 681.8m 扇山 610.5m 2011年12月17日
 室根山の北側にあり、小室根山は山頂までが室根高原牧場の牧草地になっています。登山対象の山ではありませんが、どちらも三角点があるようなので行ってみることにしました。国道343号線からの道は12月22日で冬季通行止になりますので、来週に回すと登れなくなる(西からは入れる)ので、雪で全く展望はありませんが、登ってみることにしました。  小室根山の南にある三差路のところの牧柵が開いていました。しばらくすると土を積んだトラックが出てきました。雪の中でも仕事をしているようです。  牧柵脇に車を... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/18 13:51
唐梅舘山 249.6m 2011年12月10日
 一関市東山町にある山で一帯は公園として整備されています。北側の平林集落に案内板があり、舗装路が山頂直下をかすめ、南側の体育館まで通じています。  舗装路の頂点から、山頂までは5分ほど。山頂は平坦な広場になっています。その一角に三角点がありました。  東側の展望が開けています。丈競山、弓折山の山塊が間近に見えますが、詳細な同定は困難でした。  西側には束稲山塊。束稲山塊は職場からの南側、平泉からの西側〜北西側を見慣れていて、東側からは今回が初めてです。アンテナで束稲山が同定でき、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 10:06
献上山 278.1m 2011年12月10日
   両磐地区広域市町村圏協議会のHP(平泉ゆかりマップ)によると、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 08:40
館ヶ森山 207.0m 2011年12月10日
 アーク牧場や岩手サファリパークがある館ヶ森エリアと呼ばれる一大リゾート地(というほどではない・・・)の一角にあります。このあたりの道路は最近整備が進み、藤沢町中心部から国道456号線を走ってくると、館ヶ森エリアへの分岐にはなぜこんなところに?と思うようなインターチェンジがあります。トンネルを2つ抜けて、館ヶ森牧場(アーク牧場ではない)、ハム工房の案内板に従って南進します。ペンションの看板から左折するとペンションを過ぎて山頂です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 08:11
館山 218.6m 2011年12月10日
 一関市旧藤沢町中心部にあります。登り口はわかりにくいのですが山頂近くまで車で行けます。城址公園として整備されているようになっていますが、かなり荒れています。少なくとも子どもが安心して遊べるという感じではありません。  三角点はお堂の裏の藪の中にありました。展望は全くありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 07:43
葉山 240.6m 2011年12月10日
 一関市旧藤沢町の町なかにあります。町なかから国道456号線を南下し、病院を過ぎて、保呂羽方面への道に入るとすぐ、葉山神社参道の石柱があります。葉山の北にある愛宕山(239m)の北を回り、葉山神社までつながっています。このほか神社西側から直登するような道もあり、昨年に来た時にはこちらを登ったように地図に書き込まれていましたが記憶がありません。  神社の手前(北)の道端にILPのプレートがありました。三角点は道路反対側の藪の中にありました。展望は、樹間から保呂羽山が見える程度でした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 07:30
安道峠の近くの山 479.1m 2011年12月10日
 林道大峰山線から、保呂羽山、黄金山に並んで、もっこりとした山が見えましたが、地図では三角点のある無名の山です。その南側を金越沢ダムから津谷川に抜ける安道峠(やすどうとうげ)が通っています。これまた予定外でしたが、山容に魅せられ登ることにしました。  ダムから峠までの林道はかなりの悪路です。まさに作業道レベルで伐採した枝などが散乱しています。峠に車を置き、尾根伝いにピークをめざして藪こぎすることにしました。境界標があり、テープもありましたが、道はありませんでした。  三角点はありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 23:41
大峰山 463.4m 2011年12月10日
 金越沢ダム(ほろわ湖)から南へ抜ける林道大峰山線沿いにある山。地図に道もなく、林道から標高差90m程度なので藪こぎするつもりでいました。標高410m付近にある破線の道の入口は林道には発見できませんでした。  山頂から西に伸びる尾根に取りつきました。藪こぎしているうちにテープがありました。そして破線の道と思われる廃道を横切り、稜線に出ました。稜線は防火帯の名残りのようでした。  山頂には真新しい手書きのプレートがありました。そして、地元の小学校が2008年11月に登ったという記念板も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/12/10 22:59
保呂羽山 433.5m 2011年12月10日
 保呂羽山神社へは過去に2回行っていますが、三角点ピークには行っていませんでした。神社が標高453m、三角点が433.5m。こういう場合に、あえて低い三角点をきわめる必要があるかどうかは議論もあることでしょう。  神社までの林道は普通車でも走れますが、今年1月3日に行ったときは、つるつるで4WDでなければ登れず、立往生している車がいました。  地図に破線の道が三角点までありますが、鳥居をくぐって、社務所の裏から藪こぎをしました。道はありませんでした。三角点ピークにも小さな神社がありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 22:33
霧氷の大森山 759.9m 2011年12月10日
 以前に登頂しており(2009年10月)、今日は登る予定でなかったのですが、山頂付近が白くなっており霧氷が見られそうだと思い、急遽あってないような予定を変更して登ることにしました。太田山を下山後、太田山の西側の林道(大森山横断道)を南下、林道交差点を左折し県境に向かいます。この道は徳仙丈山の登山口に通じています。県境付近に大森山に向かう林道が分岐、あまりよい道ではありませんが通行可能です。林道が防火帯に変わる付近まで車で進入できます。  防火帯は山頂まで通じており、ここを直登することも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/10 22:09
太田山 685.3m 2011年12月10日
 以前にNHK送信所のところまで来たことはありましたが、今回は山頂まで登りました。  国道284号線から矢越山方面に南下し、矢越山を過ぎてから、太田山に向かう道に入ります。太田山、大森山など県境をなす山の西側(岩手県側)の中腹を走る長い林道です(大森山横断道)。太田山のNHK送信所に登る林道分岐を進みます。普通車でも何とか走れる程度です。途中にわっくづ、ひのかみという案内板があります。  送信所わきに広場があります。ここから登山道があり、わずか4分で山頂です。山頂には青白のプレートと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 21:20
京ノ森山 252.3m 2011年12月10日
 国道284号線を東へ進み、一関市千厩町市街地を過ぎて、国道の上をまたぐ新しい高架道路(地形図には未収載)に乗り、北へ進むと京ノ森山を横断する道路との交差点があります。山頂直下まで未舗装路が続いています。山頂に近づくと、東屋が見え、そこに登る道が分岐しますが、車は登れません。分岐点にも車は置けますが、少し進むと送信所があるところに広場とトイレがありました。  東屋からさらに進むと、三角点があるピーク(伐採跡で雑然としている)、その手前にいくつかの祠がありました。山頂からは東に室根山とそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 19:00
迦陵ビン伽岡 215m 2009年6月21日
 ビンは、口偏に頻。山というよりは岡ですが、名前が変わっているので掲載することにします。カリョウビンカとは、Wikipediaによると、「上半身が人で、下半身が鳥の仏教における想像上の生物」とのこと。  一関市千厩町磐清水地区にあります。磐清水小学校のわきを通る道路から、岡に向かって道が分岐します。昔はハイキング向きの場所であったような風情がありますが、今ではかなり荒れています。  山頂の広場には忠魂碑や天然記念物の松がありました。トイレや廃墟と化した東屋のようなものもありました。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 12:50
丈競山 435m 2009年11月21日
 地形図には「たけくら」、案内板には「たけくらべ」と書いてあります。一関市東山町松川町裏地区から隣の弓折山との鞍部に林道が通じ(北からもアクセス可能)、そこに丈競山に向かう道の分岐点があります。山頂直下まで車で行くことができます。この先、286.8m三角点まで破線がありますが、車はほどなく通行不能でした。  山頂までは急な斜面を登るだけ。弓折山、室根山方面が見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/03 11:42
弓折山 433.3m 2009年11月21日
 一関市東山町松川町裏地区から、丈競山の案内板にしたがって、丈競山と弓折山の鞍部を通り北に抜ける林道を通り抜けてくるか、柴宿駅と摺沢駅の間で砂鉄川を渡る橋の東詰の道を山のほうに向かって進むかして、弓折山北側の大木地区の大面集落と大持集落を結ぶ農道?のほぼ中間にある登山口を探します。しばらくは車で進入することができました。  弓折山の記憶がほとんどなく、写真もあまりありません。地図の軌跡では山頂へは北から直登ではなく南東へ回り込んで登っているようです。山中に池があったこと、送電線が山頂近... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 11:31
経塚山 518.5m 2009年11月22日 2011年1月22日
 束稲山塊には、主峰束稲山(595.1m)、音羽山(539m)、経塚山(518.5m)、地図に名前はありませんが、黒森(516.0m)、その隣の無名峰(524m)、駒形山(429.5m)、雨請石の山(436.6m)などが峰を連ね、広域的には大平山(431.4m)、観音山(324.6m)も入れてよいのかもしれません。束稲山、音羽山はアンテナ山ですので、登山の対象としては経塚山がメインと思われます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 11:00
蓬莱山 787.3m 2009年9月5日 2011年5月5日
 奥州市と一関市の間にある蓬莱山には、山頂まで車道が通じており、電波中継局があります。このほか、山頂へ通じる道路が稜線に乗る部分に、北の大岩から歩いてくるルートが合流します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/02 18:37
阿原山 782.1m 2011年5月5日
 阿原山(あばらやま)には、西からは国道456号線の川内集落からの道、その南の根木町から池田記念墓地公園を経て上がってくる道、東からは越路スキー場からの道、大東町鳥海からの道があります。  天狗岩山との間は残雪で通行不能でした。一番一般的な川内集落からの道は舗装されていますが、峠族対策で道路に段差が作られています。  阿原山から蓬莱山方面への道もありますが、蓬莱山の山頂には車道ではつながっていません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/30 07:43
天狗岩山 774.7m 2011年5月5日
 大震災後、しばらく登山は自粛していました。ほとんど歩かない山なら安全だろうと、この日に天狗岩山、阿原山、蓬莱山に登りました。  放牧地にある北上山系の多くの山と同様、山頂直下まで道路が通っています。一関市旧大東町鳥海から整備された牧場への道を車で登ります。天狗岩山から阿原山に抜ける林道(やや悪路)がありますが、まだ残雪があり通り抜けることはできませんでした。  天狗岩山には登山道があるわけではありませんので、牧草地を適当に歩いて登りました。牧草地には轍はありますが、車で登るのはやは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/30 07:18
愛宕山 175.1m 2011年2月26日
 愛宕山という山は全国に果たしていくつあるのでしょう。  この愛宕山は、一関市の猊鼻渓近くにある低い山です。柴宿駅近くの団地の一角に登山口があります。山頂からみて北西方向にほぼまっすぐな登山道があります。  登山口付近に墓地があり、鳥居から登ると7分で山頂につきました。神社と三角点がありましたが、展望はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 19:22
矢越山 519.2m 2009年7月12日
 一関市旧室根村の低いながら独立し精彩を放つ山です。「岩手県の山」の最後に紹介されていますが、幹線道路からのアプローチがやや複雑と思われます。地形図に載っていない林道もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/29 07:36
室根山 895.0m 2009年6月27日
 独立峰なので、一関市の最高峰!とつい言いたくなりますが、もちろん違います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/28 20:04
砥石山 444m 2011年1月3日
 道のない雪山足慣らしという目的以外の何ものでもなく、黄金山のあとに登ってみました。新地峠から黄金山と反対方向に入る林道へ。除雪されていませんでしたが、走行できました。  山頂に一番近そうな西側から入りましたが、藪もない雪の林間でした。山頂付近には「千厩町」の境界標がありました。展望もありませんでした。  樹間から伐採跡のような荒地が東斜面に見えましたが、2011年12月に大森山から見た写真では山頂直下まで伐採されています。  なぜ砥石山なのか、考えたってわかりませんでしたが、砥石... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/27 13:53
黄金山 482.1m 2011年1月3日
 おめでたい名前の山ですので、1月3日に登りました。麓に黄金山キャンプ場などもありますが、登山の対象ではなさそうです。  「おうごんざん」と読むようです。東磐井地方には金山が散在していたようで、金山に由来する名前らしいです。産出された金が、中尊寺の金色堂に使われたともされ、ロマンを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 13:37
大森山 759.9m 2009年10月25日
 岩手・宮城県境にあり(三角点は岩手県側)、つつじで有名な気仙沼の徳仙丈山の近くにあります。一関市津谷川から大森山と太田山(685.3m、送信所あり)の間を越えて、徳仙丈山の登山口を経て気仙沼市街に出る道の県境部に登山口があります。  津谷川の268.0mの三角点近くに写真の案内板があります。この案内ではたどり着けるとは思えませんが…。東に進むとやがてダートになり、大森山横断道という結構長い林道と交差します。左折すると太田山方面で、ここを直進して県境に向かいます。途中、赤金台という展望... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 13:00
君ヶ鼻山 653m 2009年10月24日
 岩手県と宮城県の県境にあり、気仙沼市側から登りました。宮城県側で、国道284号線から北上する宮城県道209号線沿いに登山口の案内があります。県道は林道細尾加茂線となって県境を越え、岩手県の国道343号線に接続します。  案内板のところから林道を進むと、次第に道は悪化しますが、石碑と案内図があるところまで車でたどり着きます。そこからははっきりした登山道を進むと、大きな石のある653mの山頂に到着。西に室根山が大きく見えました。  三角点ピークはさらに北西に行かなければならないようです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 11:56
原台山 894.6m 2009年10月24日
 一関市(旧大東町)と陸前高田市の境界にある原台山は、どちら側からも登ることができるようですが、情報はあまり多くはありません。陸前高田側からの生出ルートは地形図にありません。一関側からは、長くて悪路の林道がアクセスを困難にしています。  一関側にも「原台山」の案内標識が2ヶ所ほどありますが、標識のみで登山口に達することは不可能です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/27 11:34
束稲山 595.1m 2009年5月17日 2011年1月22日
 経塚山、音羽山、束稲山、九郎森(黒森)をひとからげに束稲山とも呼ぶようですが、一応束稲山塊の主峰です。しかし登山の対象としては、経塚山が一番かと思われます。音羽山、束稲山の山頂には電波送信所があります。   標高500m付近の登山口を通る道路は通年通行可能です。山頂に向かう道路は、送信所の管理道路で通行禁止と書いてありますが、柵などはありません。冬は除雪されません。車のみ通行禁止と考えなければ登山できません。  1月に登ったときは、スキーをしている親子がいました。冬でも通行可能な道... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 22:51
黒森(九郎森) 516.0m 2009年10月10日
 三角点はあるものの地形図には山名がありません。束稲山塊の東端にあたります。九郎判官義経が野駈けした山とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 22:04
富士の根山 306.5m 2009年11月7日
 やはりこういう名前の山には惹かれます。しかしその姿はあまりよく見えるわけではなく、富士に値する形なのかどうかはわかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 19:20
観音山 324.6m 2009年11月7日
 一関から北上川を千歳橋で渡って左折し、北上川の東側を通って奥州市方面に向かう新しい道路を北上すると、束稲山塊の手前に観音山が見えてきます。束稲山を越える道路からも、見下ろす形にはなりますが、水田の中に浮かぶ島のように観音山が見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 18:47
雨請石がある山 436.6m 2009年11月22日
 奥州市前沢から束稲山を越える道(通年通行可)の途中、山毛欅峠を手前にして、左手(北側)にあります。峠の手前から左に入る林道があります。雨請石という案内板があります。右にも道があり、経塚山の登山口となるキャンプ場につながっています。  この林道(冬季は除雪されず)は雨請石のある山の北側を回って、大谷地集落に抜けられます。この林道の途中に、よく注意していないと見落としますが、鋭角に曲がって山頂方向に道があります。悪路です。行けるところまで行って、そこからは藪こぎ、林間の歩行となりました。... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 18:13
三室山 308m 2009年8月3日
 地形図には標高の数字のみです。奈良坂峠には東からと西から舗装路が通じていますが、東側に案内板が整備されています。西側はわかりにくいようです。奈良坂峠と石蔵山の間にあり奈良坂峠から稜線の東側に林道が山頂直下まで通じています。森林自然公園として整備され、随所に案内板はありますが、道路状況は悪く、どれほど利用されているのかは疑問です。ドコモの送信所がありました。また小さな神社もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 17:49
三島山 345.9m 2009年7月12日
 この山を南から見ると、中腹にへばりつくように民家が散在しており、生活は大変じゃないのかなと思ったりしていました。  北側を柏木集落から八ツ尾沢集落まで林道が通っており、ここは普通車で通行可能です。途中地形図にない新しい林道が分岐し、山の南側を通って幹線道路につながっていましたが、登山にはあまり関係のない道です。山の北側、林道のほぼ中間点で、山頂に向かう道が分岐します。山頂にNHKなどの送信所があるための管理道路のようです。通行止めの標識などはありませんが、普通の車高の車では不可能で、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 17:26
石蔵山 355.5m 2009年6月20日
 北上川と砂鉄川(猊鼻渓のある川)が合流する地点の北側、両河川の間の狭い部分にある低い山脈(北から狭山〜奈良坂峠〜三室山〜阿武峠〜石蔵山〜七曲峠)の中の一角。一関から東山方向に烏兎ヶ森を過ぎると、低いながらも連綿とした山なみが目に入ります。  西側の根岸地区から206m点、七曲峠を経て石蔵山に至る林道は走破したことはありますが、かなりの悪路でした。  東側の布佐地区から、山頂近くまで舗装路が続いています。山頂直下には、キャンプ場やグラススキー場などがありますが、流行っているのかどうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 17:01
烏兎ヶ森 350.3m 2009年5月5日、2010年5月1日
 低い山ながら富士山のような形をしており、一関のシンボル的な山のはずですが、あまり注目されているような話は聞きません。東北自動車道を宮城県境から下ってくると、正面に見えてくる山です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 16:10
烏兎山 323.9m 2011年2月26日
 地図に道は書かれてないので、山麓を周回する道路を南側から回ってみると、あっけなく?「古峰神社参道」という案内板がありました。そこを車で登っていくと鳥居があり、登山道かの確証はないまま登りました。中腹に立派な社殿がありました。さらに進むと、石の祠と三角点がある山頂に到着しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 12:44
大峰山 360.7m 2011年2月26日
 全国に大峰山いう山はたくさんありそうです。この山は一関の大きくもない大峰山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 12:25
高烏兎山 287.9m 2011年2月26日
 一関市旧川崎村にある、低いほうの高烏兎山。周囲には弓折山、丈競山、三島山、烏兎山など低山がひしめいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 12:04
高烏兎山 313.2m 2010年5月16日
 一関には、高烏兎山という山が、少なくとも2つあります。このほか烏兎山、烏兎ヶ森という山もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 11:39
大平山 431.4m 2011年2月26日
 束稲山の東にある、たぶん見向きもされない山です。束稲山を越える道は冬季も通行可能で、奥州市前沢側から登ってくると、経塚山登山口、束稲山登山口を過ぎて、三差路に到達します。ここを左へ。まもなく右に入る林道があり、この道は黒森山(九郎森とも。516.0m、地形図に山名なし。)の山頂まで続いています。さらに進むと、袴腰集落に向かう林道が左に分岐します。この道は除雪されておらず、このあたりの路肩に駐車しました。山頂から南西に延びる尾根がこの道に達しており、ここを登ることにして、その地点まで歩き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 11:00
天童ヶ森山 223.8m 2011年2月26日
 一関市(旧大東町)摺沢付近にあります。麓には長者という集落があり、何やら歴史がありそうな場所です。案内板によると、この付近で水晶が採れて長者になったのでしょうか。近くに玉堀山という山があるようですので、そのうち登ってみることにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 10:23
虚空蔵山 200m 2011年1月22日
 地図で、「おいで、おいで」とアピールしてくる山としては ・名前が変わっている、いわれのありそうな名前 ・標高にかかわらず独立した山 ・等高線が同心円状など形がよさそう そんな条件でしょうか。この山もそんな山の1つでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 08:23

トップへ | みんなの「東磐井の山」ブログ

あかりんの岩手低山奇行 東磐井の山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる