案じすぎた高森山

小学生のようにお疲れ休みなどありませんから、さっそく山です。
仙台からなので出足は遅く、いま住田町の高森山山頂です。
ルートは悩みましたが、オーソドックスに六郎峠から稜線を歩きました。
山仕事の人とは思われますが、踏み跡、赤テープがあり、山頂までほとんど藪のない林間で、途中に愛染山が見えました。
予想に反してプレートは1枚もありません。
天気が下り坂なので急いで下山することにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あかりんだよ
2012年09月17日 14:45
引き続いて住田町の地図には名前のない石祐山の山頂です。国道107号線わきにあり異彩を放つ岩峰の山です。いま絶壁の下を走る車が見えますが、標高は510メートルながら差は380メートル。まさに金冷やしです。