用語解説のページ

 奇人特有の言い回しがあり、途中からお読みになられている方に、ご理解いただけない場合があると思いますので、解説のページを作ってみました。適宜書き加えていきます。

 なお驚くことに、「朝飯前登山」、「第4象限の山」、「藪山のプレート」、「青白プレート」、「阿部陽子さんの本」で検索すると…出てくるんですよ。


朝飯前登山

 日の長い夏場に、出勤前に登山することを指しています。平日は6時半には職場に着く(始業までが思惟とネットの時間)というポリシーですので、前日から車中泊するか、夜明け前に出発し、日の出とともに登り、6時半、遅くても7時には職場にいつも通り出勤するというものです。山までの(往)復時間と登山時間を合わせて、登れる山は限られています。基本的には登山道がある山です。
 疲労などのご指摘については、早く寝ますし、夜中まで飲んだくれるより健全だという考えです。


第1-4象限

 岩手県を国道4号線(Y軸)、国道106号線(X軸)、国道46号線(X軸)で4つの区域に分けています。数学で習った通り、右上が第1象限、左上が第2象限、左下が第3象限、右下が第4象限です。
 幸い国道が山頂の真下を貫いているところはありませんので、重複はなしです。自治体別や県南・県中・県北の分類では重複する山があります。


県南の山

 一関市、平泉町、陸前高田市、大船渡市、住田町、釜石市、金ヶ崎町、奥州市、北上市を県南にしました。境界にある山はどちらか一方に含めており、その基準は気まぐれです。また間違って分類しているものがあるかもしれません。気づき次第修正します。


県中の山

 花巻市、西和賀町、遠野市、大槌町、山田町、宮古市、盛岡市、紫波町、矢巾町、雫石町、滝沢村。


県北の山

 八幡平市、岩手町、葛巻町、岩泉町、田野畑村、普代村、野田村、久慈市、九戸村、一戸町、二戸市、軽米町、洋野町。


藪山のプレート

 「藪山登山家集団」のプレートのことです。正式な名称で記載すべきですが、通称?として使わせていただいています。


青白プレート

 青く塗った木に白文字で書かれたプレートのことです。多数の山で見かけるものです。これも山屋では通称化していると思われます。


阿部陽子さんの本

 「岩手の山150 阿部陽子の里山スケッチ」のことです。


青いヘルメット(青ヘル)

 山行時にかぶっているヘルメットです。かぶるようになったきっかけは、石上山でクマに襲われた人が、クマは頭や顔を襲うからヘルメットをかぶったほうがよいと言っておられたからです。
 最初は抵抗がありましたが、現在はメジャーな山でもかぶっています。
 ヘルメットにはアウディのトカゲマークと標語を貼っています。クワトロトカゲは藪山を4本の手足を使って登るからです。標語Vorsprung durch Technikは、目標とする登山姿勢です。


地図に名前のない山

 国土地理院の地形図に名前が記載されてない山。
 ・以前の地図に名前を発見した山(須川の天狗森、二郷山など)
 ・地元の案内板に名前がある山(網立山、笠詰山など)
 ・情報提供をいただいた山(熊野山など)
 ・外観が登頂意欲を誘う無名の山→三角点名などを採用(安道峠の山など)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント