構想はあっても

 今日は一関市のお偉い方とお会いしましたので、日頃思っていることを提案しました。

 氏も山好きらしく、須川温泉とイワカガミ平の連携(縦走できるように)は、栗原市と協議はあったとのことです。秋田駒のバスは時間によっては満員ですが、八幡平のバスは使い勝手が悪く、ガラガラです。相当うまくやらないと、採算性は問題でしょう。

 束稲山からの雲海についてはあまり認識していなかったようですが、国民宿舎があったころには、夕日とともに素晴らしい景観だったと思われます。

 平泉から登米までの船の話もしてみると、関心はあるようでしたが、この時世、難しいとのこと。

 構想はあっても実行には至らない。やむをえないのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント