経塚山 518.3m 2018年5月24日

 天気がよいので、仕事が終わってからどこかの山に行こうと、帰宅して登山の準備をし、コンビニで夕食を買いました。夕日に間に合いそうなのは、経塚山、音羽山、観音山くらいですが、今回は経塚山を選択しました。

県道からの夕景

画像


 県道237号線を登り、経塚山登山口へ。案内板のある登山口は県道に面していますが、その手前に細い道があり、2-3台の駐車スペースがあり、ここからも登山道があります。
 冬も県道は除雪されますが、この駐車場は使えません。県道登山口は若干広くなっていますが、カーブであり、駐車するのはあまり好ましくありません。この先の国民宿舎跡付近も広くなっていますので、ここのほうが安全でしょう。

画像


 18時24分に出発です。最初は広い遊歩道です。

画像


 派手さはありませんが、ツツジが咲いています。

画像


画像


画像


 身近な山にもいくつか花が咲いています。

画像


画像


 7分で展望台です。ほとんど展望のない展望台です。いざというとき、いくらかはシェルターになりそうなので、冬にここでビバーク訓練をやってみたいと思っているのですが、なかなか果たせません。

画像


 山頂はここではなく、さらに進みます。夕日に映えるツツジですが、写真では表現困難です。

画像


画像


 まだまだ大丈夫と思っていましたが、低くなった太陽は一気に沈みます。なんとか間に合いました。

画像


 明暗差のある近景と遠景の撮影は難しいものです。フラッシュなしで画像処理するほうが、フラッシュで近景を浮かび上がらせるより自然のような気がします。

フラッシュなし

画像


フラッシュあり

画像


須川岳方面

画像


山頂で夕食

画像


画像


 日が沈みました。

画像


画像


 須川岳と焼石、夏油の山々を見渡すことができます。縦走路があればと思うのは私だけではないでしょう。

画像


画像


画像


 山頂の岩峰から西側に下る道を今回発見しました。下りてみると、すぐに駒形山への縦走路に合流しました。

 花の大きいツツジです。名前はわかりません。

画像


画像


音羽山

画像


 薄暗くなった19時3分、車に戻りました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント