仙人山 881.8m 2019年4月7日 その1

 仙人山には2012年12月に登っていますが、岩手県の山58(60)に掲載されているにもかかわらず、藪こぎを強いられました。駒頭山のように、登山道が荒廃し、いずれ削除されるのではないかと懸念されます。
 2011年4月24日に登った先達の記録を見て、登りたくなりました。今月はすでに予定がほぼ決まっていますので、残雪期に登るなら7日しかありませんが、午後から雨の予報です。沿岸部のK山かいずれかに登るつもりで東北道を北上すると、西の山は晴れています。これなら昼までは天気が持つだろうと、秋田道に入りました。

仙人山

画像


画像


 工場の敷地内?を通って、駐車場に入りました。手前の残雪を乗り越えられましたが、帰りに雪が緩んだら乗り越えられないのではないかと考えて、戻る途中でスタックしてしまいました。

画像


 新しいX-modeは知りませんが、旧X-modeでは全く脱出できませんでした。あれこれやってみましたが脱出できず、最終的にハンドウインチなどを使って脱出できました。ジムニーのようにハンドウインチで車が動き出すことはなく、ワイヤーを緊張させたところでわずかに前進させてその位置に保持し、ウインチを締めなおす操作を繰り返して脱出しました。一人では無理だったかもしれません。しかしフォレスターであろうと、セルフレスキュー道具は山に行くなら積んでおくべきでしょう。

画像


 相当のタイムロスでしたが、気を取り直して出発しました。しかし鳥居のところで、熊鈴を忘れたことに気づき、取りに戻りました。このとき犯しやすいミスが、ザックに入れたインテリジェントキーがないと車を開けられないということです。少し歩いて気づきました。スバル車には暗証番号式の開け方がありますが、設定した番号を忘れました。

 ということで鳥居を出発したのは、7時50分になりました。

画像


 JR北上線の橋の下に渡渉があります。残雪で足元注意です。

画像


 対岸に階段があります。

画像


 取りつきがはっきりしませんでしたが、斜面に道があり、線路から離れて乗りました。

画像


 雪崩のあとがあります。たぶん雪崩注意報が出ていましたが、注意報で中止するのは非現実的です。

画像


 姥杉までの急斜面を九十九折で登るようですが、道ははっきりせず、テープもほとんどありません。地図に道もありません。

画像


 途中で山側にそれ、姥杉よりも上に出そうです。送電線鉄塔をめざしましたが、雪の急斜面で登れませんでした。

画像


 急斜面を滑落同然に下ると、道らしき空間がありました。しかしこの道が結構危ない斜面のトラバースでした。

画像


画像


 ようやく姥杉です。

画像


 久那斗神社には8時56分です。

画像


 この付近にも大きな雪庇ができています。登山道は雪庇の西側の樹林帯の中にありました。この付近では雪庇上を歩くわけではありません。

画像


雪庇から姥杉

画像


 少し登ると、羽山と登山口が見えました。

画像


 低山ながら、不安にさせる光景です。

画像


 登山道の雪は断続的です。落ち葉と雪で滑ります。

画像


 雪庇からは下界がよく見えます。

画像


 東側はかなりの急斜面。雪崩の巣窟かもしれません。

画像


 標高650m付近の急斜面は雪が崩れて難儀しました。

画像


 標高706m点を過ぎると、緩斜面になりました。もう一面の雪です。

画像


 雪庇がいまにも崩れそうです。

画像


 早池峰山、薬師岳、そして岩手山がうっすらと見えました。

画像


 振り返ると、特徴的な形の鳥ヶ森方面森が見えました。

画像


 羽山(599.5m)は低くなってきました。

画像


 ようやく山頂が見えてきました。

画像


 標高800m付近から西に方向を変えると、南の山が見えてきました。オガラ森山前塚見山です。

 そして、駒ヶ岳と経塚山の冬季限定稜線も見渡せます。

画像


 夏油のリフト山頂駅と兎森山も見えます。

画像


 残雪期の山にこういう斜面はよくありますが、同行者には初めてかもしれません。

画像


 展望のよい雪庇の上を登ります。

画像


鳥ヶ森と黒森

画像


 最後の登りです。

画像


画像


 おっとどっこい、雪庇の壁が…。山頂はこの雪庇の上です。

画像


 幸い、低い部分がありました。ここから登りました。

画像


 鳥ヶ森と方面森の間にあるツインピークは無名ですが、同定に役立ちます。

画像


 登り切って山頂です。

画像


画像


 10時38分、山頂です。鳥居から2時間48分でした。先人は2時間半でしたので、まあまあの健闘でしょう。

画像


その2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント