国見山・珊瑚岳・男山 2019年6月22日

 雷雨で早池峰山は断念し、どこに登ろうかと悩みましたが、岩手県の山58に掲載されているはずの、北上の国見山・珊瑚岳に決定しました。2012年6月にも登っています。

 極楽寺跡の駐車場が起点です。休憩所があり、畳式ですが、人里近く、泊まるのははばかられます。「はばかり」は隣接していますが。

画像


画像


案内板

画像


画像


 各所に遺構などがあります。

画像


画像


三十三観世音

画像


画像


 ハイキングコースとなっていますが、普通の山と同程度の登山道です。胡四王山よりかなり険しいところもあります。

画像


胎内くぐり

画像


画像


 案内板には戸木の峰、山王岳、薬師岳といった、地図には名前のないピークがあります。展望台があるのが、戸木の峰のようです。昔は大岩の上に大悲閣という建物があったようですが、大岩の上に展望台というにはあまり風情がありません。

画像


画像


画像


画像


平和観音

画像


画像


画像


 標高244mの岩峰が国見山です。案内板には山王岳となっているところです。登山道からそれて登りましたが、、プレートなどはありませんでした。写真も撮り忘れました。

 北に進みます。ガスがかかり、里山とは思えない雰囲気です。

画像


画像


画像


珊瑚岳手前の分岐

画像


 珊瑚岳まで46分でした。

画像


画像


 遠回りですが、北の林道に出て戻ることにしました。

画像


画像


画像


画像


 約1時間半で車に戻りました。

 このあと車で男山に移動しました。駐車場から山頂までは登山と言えるものではありませんが、地図に名前がある山です。

画像


画像


画像


画像


GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント