女和佐羅比山 746m・男和佐羅比山 813.5m 2019年11月8日

 女和和佐羅比山(めわさらびやま・さん)は北姫山とも呼ばれるようです。日本山名事典には、坂上田村麻呂東征の際、女和佐羅比山に降りた天女を妻にしたところ、大蛇と化したので積み石を立てて祀ったとの伝説があると書かれています。
 男和佐羅比山(おわさらびやま・さん、おとこわさらびやま)は単に和佐羅比山と呼ばれたり、野田富士とも呼ばれるようです。また、和更比山、和佐良比山との表記も見られます。
 2011年11月にも登っていますが、そのときは男和佐羅比山には山頂まで車で登ってしまいました。今回は塩の道和佐羅比峠から両山に歩いて登ることにしました。

 遠島山からよく見え、そのうちまた登ろうと思っていました。この山もやはり冬に登ったほうがおもしろそうですが、またの機会に登ることにします。

遠島山山頂から

RIMG0709.jpg

 県道7号線の上戸鎖地区から入りました。マツタケ対策の入山規制看板が各所にありました。集落を過ぎると、前回同様に通行止の標識がありましたが、鎖などはありませんので通行しました。問題なく通行できましたが、あくまで自己責任で。通行止は峠までの久慈市側のみです。

RIMG0631.jpg

 まず女和佐羅比山です。

RIMG0632.jpg

RIMG0634.jpg

 15分で山頂です。

RIMG0641.jpg

遠島山

RIMG0636.jpg

野田村方面

RIMG0637.jpg

RIMG0638.jpg

男和佐羅比山

RIMG0642.jpg

遠島山方面

RIMG0643.jpg

RIMG0645.jpg

RIMG0646.jpg

RIMG0647.jpg

峠に戻る

RIMG0648.jpg

 男和佐羅比山へは車道を歩きました。

女和佐羅比山

RIMG0649.jpg

南側の山々

RIMG0651.jpg

RIMG0652.jpg

RIMG0653.jpg

 山頂までは32分でした。

RIMG0654.jpg

RIMG0655.jpg

野田村方面

RIMG0657.jpg

RIMG0660.jpg

天女降臨?

RIMG0662.jpg

七ツ森方面

RIMG0659.jpg

階上岳

RIMG0658.jpg

遠島山

RIMG0663.jpg

男和佐羅比山山頂

RIMG0664.jpg

 電線に沿って下りました。

RIMG0665.jpg

RIMG0666.jpg

RIMG0667.jpg

女和佐羅比山

RIMG0668.jpg

RIMG0669.jpg

RIMG0671.jpg

 それほどの藪はなく、15分で下れました。

wasarabi.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント