室根山 894.7m 2020年2月11日

 岩手県の山に掲載されている室根山には、同行者と厳冬期に蟻塚公園から登ろうと考えていました。しかし今シーズンは雪が少なく、登らないでいました。ようやく多少積もったようですので登りました。なお9日に五葉山の帰りに登山口は偵察しています。
 冬の室根山には、2011年12月(道路閉鎖前)、2017年1月(室根高原牧場から)、2017年3月(通行止解除後)に登っていますが、正統な登山道を下から歩いたことはありません。下から歩くなら通行止期間が興ざめしないでしょう。

 雪はあまりなさそうです。

RIMG2612.jpg

RIMG2611.jpg

 蟻塚公園のトイレは冬でも使えます。冬場は多くの山の登山口のトイレが閉鎖されます。山頂への道路は通行止です。期間は年によって違うようで、今年は1月4日からのようです。手前の駐車場には車が1台だけありました。

 スノーシューは不要と判断し、ツボ足で7時44分に出発です。

RIMG2614.jpg

RIMG2615.jpg

 参道らしく並木の広い登山道です。

RIMG2617.jpg

 7時51分、道路と交差しました。鳥居があります。地図通り急登が続きます。

RIMG2618.jpg

RIMG2619.jpg

RIMG2620.jpg

 再び道路と交差しました(8時2分)。ここにも鳥居がありました。

RIMG2622.jpg

 先が見通せる急登が続きます。

RIMG2623.jpg

 多数の足跡があります。手頃な雪山ですので当然でしょう。

RIMG2624.jpg

 室根山荘は現存しません。無人の山小屋なら入り浸りそうです。

RIMG2625.jpg

RIMG2626.jpg

農王社(8時13分)

RIMG2627.jpg

RIMG2628.jpg

RIMG2629.jpg

 姫滝には帰りに寄ることにしました。

RIMG2631.jpg

RIMG2632.jpg

RIMG2633.jpg

RIMG2634.jpg

 林相が変わり、山道になりました。

RIMG2635.jpg

RIMG2636.jpg

 光る海が見えます。

RIMG2637.jpg

 突然、鐘の音がしました。先行者が撞いたのでしょう。

 8時33分、室根神社です。

RIMG2638.jpg

RIMG2639.jpg

三十三観音

RIMG2641.jpg

RIMG2642.jpg

 参籠所には囲炉裏らしきものがありました。正月には焚火をするのでしょう。泊まるのはご法度でしょうし、寒くて無理そうです。泊まるなら望洋台キャンプ場がありますが、ファミリー向けのようです。
 昔スキー場があった付近に山小屋のようなものがありますが、クローズドのもののようです。

RIMG2643.jpg

RIMG2644.jpg

RIMG2645.jpg

 社殿の右手に登山道があります。

RIMG2646.jpg

RIMG2647.jpg

 車道に出ました(8時48分)。登ったばかりの五葉山や氷上山が見えます。

RIMG2649.jpg

 登山道に入ります。車道にはスノーモービルのトレースがありました。私用か公用かは不明ですが、山頂付近まで続いていましたので、推して知るべしです。ゲートを開けて、途中まで車で行き、乗り換えたと思われます。県立自然公園なので、許可なしでは走行できないものと思われます。

RIMG2650.jpg

 大森山・徳仙丈山方面

RIMG2651.jpg

 8時56分に山頂です。1時間12分でした。

RIMG2652.jpg

RIMG2654.jpg

徳仙丈山方面

RIMG2655.jpg

原台山方面

RIMG2656.jpg

RIMG2657.jpg

五葉山・氷上山

RIMG2658.jpg

RIMG2659.jpg

蓬莱山方面

RIMG2660.jpg

束稲山方面

RIMG2662.jpg

種山方面

RIMG2663.jpg

気仙沼・大島方面

RIMG2666.jpg

RIMG2667.jpg

RIMG2670.jpg

天文台

RIMG2669.jpg

三角点

RIMG2671.jpg

 天文台に下ります。

RIMG2672.jpg

 冬季は閉鎖され、トイレも使えません。初心者でも登れる冬山として、階上岳(大開)のようにトイレは使えるようにしてほしいところです。当然電気は来ていますので。

RIMG2673.jpg

 車道を下ります。積雪は20cm程度です。

RIMG2675.jpg

 往路の登山道に入りました。

 室根神社の参籠所でランチにしました。

RIMG2677.jpg

RIMG2678.jpg

RIMG2679.jpg

 何組かに会いました。この天気ですので当然です。

 姫滝に立ち寄りました。凍っていてよくわかりません。

RIMG2680.jpg

RIMG2681.jpg

芦東山籠岩

RIMG2682.jpg

あかりん籠岩

RIMG2686.jpg

RIMG2688.jpg

いつもの

RIMG2689.jpg

RIMG2690.jpg

RIMG2692.jpg

 10時13分に下山しました。車はこの程度です。駐車場満杯の階上岳との違いはどこにあるのでしょうか。標高は階上岳より高く、独立峰で展望は良好です。山頂近くまで冬は通行止の車道がある点は類似しています。八戸周辺には冬でも気軽に登れる山があまりないのが最大の要因なのでしょうか。
 金にならないことには投資できないのかもしれませんが、トイレを通年化するとか、山小屋を作るとかすれば、登る人が増えるのではないでしょうか。

RIMG2693.jpg

GPS軌跡

murone2020.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント