秣森 778.7m・揚石山 869.7m 2020年2月1日

 栗駒山(須川岳)を山系としてとらえたときにどこまで入るのかは不明ですが、未踏の山では、虚空蔵山、大地森、秣森(まぐさもり)、揚石山(あぐろしやま、あげろしやま)あたりまでは含まれると思います。 間に世界谷地を擁する秣森と揚石山は栗駒国定公園に含まれており、登山道以外に踏み込むことはご法度です。正式な法令はわかりませんが、指定期間内に立…
コメント:0

続きを読むread more

大土ヶ森 579.6m 2020年1月31日

 大土ヶ森(おおどがもり)は文字富士とも呼ばれ、先週の偵察で登山道があり、現時点では登山口まで雪がないことが判明していました。放森地区からとマインパーク付近からアクセスできます。マインパークから石ヶ森の東側を通る道は川沿いでガードレールもない場所がありますので、積雪・凍結時は危険と思われます。放森側からは最終民家から登山口までそれほどの…
コメント:0

続きを読むread more

櫃ヶ森 615.3m・中ノ森 610m・天狗森 571.5m 2020年1月31日

 低山ながら異様な形の栗原市の櫃ヶ森(ひつがもり)は先週偵察し、近くまで行けることが判明しました。その後にあまり雪が降りませんでしたので、まず登ることにしました。栗駒山の南東12.6kmに位置し、奥羽山脈の前衛とみなせますが、雪が少ないので比較的簡単に登れそうです。  台形状の櫃ヶ森が見えてきました。  櫃ヶ森と中ノ森が見えます…
コメント:0

続きを読むread more