テーマ:県北の山

三ツ石山荘に薪運び 2018年10月27日

 当初はうすゆき山荘を4時に出て、6時から三ツ石山荘に向かう予定でしたが、天候とアルコールチェッカーの結果で二度寝し、先に陵雲荘に薪運びをしてから、天候が多少はよいらしい昼頃から登ることにしました。  雫石奥産道からのほうが早いと思われますが、雷注意報が出ていたようですので、松川温泉からのほうが安全と判断しました。  先週登った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵雲荘に薪運び 2018年10月27日

 アスピーテラインは11月5日から冬眠です。その前に薪運びをすることにしました。最終日は雪で通行止めになってはアウトですので、雨の中を運びました。  八幡平の維持管理のために駐車場に入れました。他に車はありません。雨は弱いながら強風です。  背負子にプラケース2つを装着して陵雲荘に向かいました。20分ほどで到着しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ツ石~黒倉山~七滝周回 2018年10月20-21日 その2

その1から  6時5分、朝日に染まる三ツ石山荘を出発しました。  先が長いIさんは速いテンポで歩いていきましたが、大松倉山の途中で写真を撮っていたのか、追いつき追い越しました。  大松倉山の山頂稜線に乗ると、早池峰山と志和三山が薄い雲海に浮ぶ幻想的な風景でした。  秋田駒ヶ岳には雲がかかっていますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ツ石~黒倉山~七滝周回 2018年10月20-21日 その1

 三ツ石山 1466m  大松倉山 1407.5m  犬倉山 1408m  姥倉山 1517.1m  黒倉山 1570m  天気がよい予報でしたので、七滝コースを登り、黒倉山、姥倉山、犬倉山、大松倉山を経て三ツ石山荘に入り、どちらかの日に三ツ石山に登り、松川温泉に下る予定でした。  しかし直前になって、20日の午前中は曇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明神岳 886.7m 2018年10月8日

 遠島山に帰りに簡単に登れそうな明神岳に立ち寄りました。2013年11月には車で山頂まで登りました。  今回は下から車道を歩くことにしました。  台風のあとで、車道は荒れていました。  山頂手前の広場は、パラグライダーの出発地のようです。  北から西にかけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠島山荘・遠島山 2018年10月7-8日

 台風の茶臼山荘に、遠島山荘でのマツタケ祭りの招待状が届きました。うすゆき山荘か小田越山荘に泊まって、8日は遠野の山に登る予定でしたが、急遽予定変更です。そのうち冬用の薪を持っていこうと思ってはいましたのでよい機会です。  いつもの大更の酒屋で鷲ノ尾2本購入しました。1本はマツタケ酒用のものです。その後、渋民のイオンでランチと食材…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茶臼山荘~前森山ピストン 2018年10月6-7日 その2

その1から  茶臼山荘から前森山までのピストンを終えて茶臼山荘に戻ると、下界は雲海ですが、岩手山はくっきりと見えました。茶臼岳には何度も登っていますが、当然山頂に向かいます。  前森山が結構遠くに見えます。  アスピーテラインはそれほど混雑はしていないようです。  岩手山、早池峰山とも雲海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶臼山荘~前森山ピストン 2018年10月6-7日 その1

 2年前の山の日に間に合わせて完成した茶臼山荘から前森山に至るトレッキングコースは、その年の山の日の直後に西森山まで行きました。  今回は6日夜から7日朝にかけて台風25号が近づくことがわかっていましたが、まだ暴風警報が発令されておらず、茶臼山荘で台風をやり過ごせばなんとかなるだろうと、茶臼山荘泊まりで、天気がよい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶臼岳・茶臼山荘 2018年7月28-29日

 28日の夕方から雨の予報でしたが、台風が西寄りに進みましたので、もしかしたら晴れるかもと期待して、茶臼山荘に泊まり、29日に前森山まで縦走(ピストンまたはゴンドラ・タクシー・バスで戻る)するつもりでした。 茶臼岳と岩手山  27日の16時からクーラーボックスに入れましたが、しばらく-17度を保ち、28日の朝には-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

峠ノ神山 1229.1m 2018年7月15日

 峠ノ神山には昨年8月にも登っていますが、5月に遠島山の帰りに立ち寄ったときは悪天候で登れませんでしたので、疲れていますが登ることにしました。  通行止めの区間があり、わかりにくいですが、岩穴川沿いの道から入ります。源兵衛平からの道は通行できるかどうかわかりませんが、放牧されており、ゲートを開閉しなければなりませんし、ゲートには立ち入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇霊羅山 599.9m 2018年7月15日

 時間もあり、せっかく遠くまでやってきましたので、宇霊羅山に登ることにしました。内間木から岩泉町中心部までは県道7号を通って44kmほどです。繁く通えない距離ではないことを最近認識した次第です。 宇霊羅山(過去に撮影)  登山口の林道に達する清水川沿いの道が通行できず、県道7号側から入りました。登山口には車が2台あり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠島山荘・遠島山 2018年7月14-15日

 遠島山荘付近にヒメボタルが乱舞するというので泊まりに行くことにしていました。  べっぴんの湯で汗を流してから、遠島山荘に入りました。林道を2パーティーが下ってきました。歩いても1時間ですが、酒を大量に持ち込むには車です。過日の雨での林道状態が心配でしたが、問題なく通行できました。  岩泉町や久慈市の県道などは、一昨年の豪雨での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安家森・遠別岳・平庭岳 2018年7月14日

 今年になって2回、袖山高原に上がりましたが、悪天候で安家森に登ることができませんでした。今回、遠島山荘に行く前に安家森と遠別岳に登ることにしました。安家森と遠別岳の区間が未踏です。 安家森と遠別岳  葛巻町に入ると、遠別岳に雲がかかっていました。今回もダメかと思いながら袖山高原に登ると晴れてきました。袖山高原の出発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵雲荘・茶臼岳・黒谷地・源太森 2018年7月7-8日

 西日本に甚大な被害をもたらした大雨の中、うしろめたい思いを持ちながらも、残された人生ですので、安全に最大限の注意を払いながら山に行ってきました。  東根山か鞍掛山に登ってから陵雲荘か茶臼山荘に入り、翌日天気がよければ、茶臼から前森山まで縦走し、タクシー(とバス)で戻ってくるという計画でした。  高速を北上すると、盛岡付近は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶臼山荘から八幡平周回 2018年6月23-24日 その2

その1から  茶臼山荘に荷物を置いたまま車で八幡平山頂に移動し、茶臼山荘方向に下ることにしました。軟弱には茶臼山荘まで八幡平のメーンストリートを下るだけです。天気が回復すれば、安比岳、安比温泉を経て赤川登山道で茶臼山荘に登り返すことにしました。7時18分、駐車場を出発です。手がかじかむような寒さです。 エンレイソウ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶臼山荘から八幡平周回 2018年6月23-24日 その1

 七時雨山に登ったあと、茶臼山荘か陵雲荘に泊まろうと思っていました。直前まで決めかねていましたが、柏台の交差点を右折し、アスピーテラインを通って茶臼山荘に相成りました。  茶臼山荘に泊まれば、八幡平山頂へのピストン(片道バスも含む)、前森山・西森山ピストン、安比岳周回などが可能です。  一方、陵雲荘に泊まれば、山頂でうだうだ過ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七時雨山(北峰1059.9m・南峰1063m) 2018年6月23日

 七時雨山には、2012年10月、2015年7月、2015年7月(西根寺田コース)の3回登っています。  今回は七時雨山に登ってから八幡平に行くことにしていました。暑い時期は保冷品の扱いが厄介です。クーラーボックスにガンガンに凍らせた保冷剤を入れ、冷凍した食材と日本酒と冷蔵した食材を詰め、遠隔温度計を設置しました。6時に出発する時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠島山・遠島山荘 2018年5月4-5日

 陵雲荘に泊まるつもりで、薪を約12㎏(ホームセンターの袋入りを4つ)、2往復することにしていました。御在所でゲートが開くのを待っていましたが、4日は終日通行止めとのこと。この日のためにスタッドレスタイヤを履いていたのですが、ノーマルタイヤで走れなければ通行止めにするようです。タイヤをチェックして通してほしいものです。  山小屋に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠島山 1262.3m 2018年2月24-25日

 真冬でも比較的安全に行ける山小屋に、地元の酒を持って登るという山行です。酒はネットで取り寄せた福来の大吟醸と純米酒です。  今の時代、オリジナルラベルを作ることはたやすいでしょうが、復興と山荘使用のお礼の意味でも、久慈市の酒屋に依頼しました。酒の銘柄、「遠島山の風」、「あかりん」の3つを、遠島山や山荘の写真をバックにと依頼したところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平庭岳 1059.5m 2018年2月24日

 平庭岳には、2016年2月にも登っていますが、今回は遠島山に行く前に立ち寄りました。 平庭岳  平庭峠を9時20分に出発です。冬場は多くのトイレが閉鎖されますが、幹線国道沿いだけあり、ここのトイレは営業中です。駐車場からスノーシューを履き、国道を横断しました。  国道と県道29号線の間の尾根に乗りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠島山 1262.3m 2018年1月7-8日

 冬でも山荘までなら安心して到達できると思われる遠島山にまた泊まりに行きました。腰痛でも五葉山には登れましたが、夜は寝返りでかなりの痛みがありました。それでも4時に起床し出発します。 遠島山(久慈市街地から)  岩手県の南端からほぼ北端までの大移動です。同僚で久慈に転勤になり、また戻ってきた人がいますが、その悲哀を勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の三ツ石山荘 2017年11月23-24日

 初冬の三ツ石山荘に登る目的で、11月3日に薪を担ぎ上げました。11月24日に秋休みを取り、23-24日(予備日25日)で予定をたてましたが、やはりその後に雪が降り、万事休すかと思っていました。職場から見える焼石もますます白くなり、北にある三ツ石はもっと雪が多いはずです。  どのくらいの積雪なのかと気をもんでいたところ、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠島山 1262.3m 2017年11月18-19日

 遠島山には過去4回登っています。標高800m付近にある遠島山荘まで車で登ることができましたが、平成28年の台風10号で林道が崩壊しました。今年の1月に登ったときには、このまま林道は放置されるのではないかと思いました。しかし今年になって修復されたという情報を得ましたので、雪が降る前に薪を持って行こうと計画していました。2011年11月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏岩手縦走・2017秋 2017年10月7-8日 その2

その1から  6時34分に大深山荘を出発し、8時に小畚山に到着しました。 小畚山  小畚山からも大展望です。  この付近は、裏岩手縦走路の核心部分の1つと思います。晴れていれば…。 大白森の紅葉 遥かなる縦走路 三ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏岩手縦走・2017秋 2017年10月7-8日 その1

 比較的楽な山小屋泊りの縦走コースとして、裏岩手を選びました。昨年9月に山ガールと畚口~源太ヶ岳~松川温泉を日帰りで縦走していますし、今年6月には、赤川を遡行し、畚口まで逆方向の縦走をしています。 裏岩手縦走路  7日が雨、8日が晴れの予報でしたので、高速を北上しながら、裏岩手にするか、遠い山にするか考えましたが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶臼岳 1578.2m 2017年8月20日

 胃は消化不良ですが、このまま帰ったのでは精神的にも消化不良になります。三ツ石を下山後に車で八幡平山頂を通ると、なんとか茶臼岳が見えましたので、立ち寄りました。茶臼岳は昨年9月以来です。  黒谷地~茶臼山荘~茶臼岳~茶臼口と縦走し、バスで黒谷地に戻りました。  湿原には秋が訪れ始めています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ツ石山 1466m 2017年8月19-20日

 三ツ石山には今年は6月と7月に登っていますが、松川温泉からは雨でも比較的安全に登れ、山小屋に籠れるということで、また登りました。  9時34分に松川温泉駐車場を出発しました。車は他に2台だけでした。  標高1000m過ぎまで、階段もある急登が続きます。重いザックで汗が吹き出しますが、このあと訪れる体調不良の予兆だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西森山 1328m・前森山 1303.8m 2017年7月22日

 安比から岩手山に連なる全長50kmに及ぶトレイルの北端はこれまで安比岳でしたが、昨年の新ルート開拓で、西森山・前森山が北端になりました。前森山には安比ゴンドラで登ることになっており、若干の違和感はあるところです。ゴンドラを避けるならば、今回のルートで前森山に登って縦走を開始するということになるでしょう。  茶臼岳は外せませんので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤川遡行・裏岩手縦走 2017年6月17日 その2

その1から  源太ヶ岳には8時に着きました。 源太ヶ岳(松川大橋付近から)  源太ヶ岳と言えば、何度も書きましたが、雪崩で学生時代に講義を受けた方が亡くなっておられますので、毎回そのことを考えてしまいます。 源太ヶ岳東斜面(2016年4月)  また、全く脈絡もないのですが、「源太、守って」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤川遡行・裏岩手縦走 2017年6月17日 その1

 今回車を置いた場所に登山装備の人がいるのを何年か前に見て、大深山荘あるいは裏岩手縦走路の途中に1時間ほどで登れる赤川遡行ルートの存在を知りました。沢登りを趣味としているわけではありませんが、ネットの情報では沢登りというほどのものではないとも書いてありましたので、若干の不安はありましたが、挑戦してみることにしました。今回は予習をきちんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more