テーマ:たわごと

石倉岳と硫黄岳でした

 梵珠山から八甲田山が見えましたので、急いで向かったところ雨でした。  雨の中を登りました。硫黄岳からの下りで、晴れてきました。  2日間、かろうじて天気に恵まれました。  これから下田百石インターから沿岸を帰ります。 硫黄岳から石倉岳 石倉岳山頂
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はぼんじゅ~ね

 雨はときおりパラつきますが、梵珠山です。青空が少し見えますが、展望はありません。  春の花が何種類か咲いています。  阿闍羅山には今日は行きません。冬にまた梵珠山と一緒に登るつもりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルメではないので

 飲んべえですが、グルメではありませんので、青森の倉石牛というのを初めて知りました。高い評価を受けたことがあるようです。  味の違いなどはわかりません。ただ山に登らせていただいた返礼ということです。でも美味しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今宵は青森市

 下山後は、いくつかの山を偵察し、青森市に投宿です。  途中、やむなく秋田県の一部を通過しました。  小雨ですが、春の観光シーズンにもかかわらず、閑散としていました。観光業界への影響ははかりしれません。  個室は2人以上となっていましたが、個室に通され、安心して反省会です。  超辛口純米八甲田で乾杯しようと思ったのですが、品切れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前嶽に着いたら雨に

 八甲田の前嶽です。銅像茶屋からです。いままで天気は持ちこたえました。 ロープウェイ山頂 赤倉岳・井戸岳・八甲田大岳
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大展望の黒森

 八甲田山に含まれるのかどうかは不明ですが、やはり積雪期限定のツウの山のようです。  八甲田山、戸来岳、階上岳、名久井岳などが見渡せます。朝日に輝く海も見えます。  悪天候の予報をものともせずに、やって来た甲斐があります。 南八甲田 高田大岳・雛岳 輝く海
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十和田市に到着

 三陸道を北上し、十和田市にまたやってきました。今は月や星が出ており、明日の午前中は曇りのようです。悪天候はわかっていながらの遠征です。  西側の隣県は立ち入り自粛となっていますので、未踏の山に登るにはやむなしです。  明日はさらに北上します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半月で

 新しいフォレスターは15日間で1760kmを超えました。青松葉山・横手、焼山・田代岳などに行っています。諸般の事情で単独行になり、無茶な行程を実行できることも一因のようです。  このペースがずっと続くわけではありませんが、仮にこのペースが続けば、年間の走行距離は42000kmとなり、車検を待たずに壊れる運命ということになります。気の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行き先が限定的に

 田代岳はギリギリのタイミングでしたが、秋田県から県境を越える移動自粛要請が12日に出ました。その他の近隣県は、「まん延防止」適用の宮城県は自粛対象のようですが、適用を見送った(拒否した?)山形県は山形市を除けばよいのかどうか不明です。もっとも、山形県には秋田県か宮城県を通らなければいけませんので、車から出ないとしても、批判されることで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今宵はテント泊

 先週からテントを室内干ししていましたので、今宵は寝てみることにします。  吐息で結露しますので、干した意味はなくなります。  山よりはアメニティは若干よいものにしますが、果たして熟睡できるのでしょうか。  ベランダでやったら、通報されるかもしれません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危ない仕様変更

 今晩初めてフォレスターのボンネットを開けましたが、ダンパーがなくなっており、危うく死ぬところでした。旧来のステー(つっかえ棒)で、背が低いので引っかけるのに難儀しました。  検索してみると、国産車で採用例は少なく(乗っていたフォレスターにはあった)、強風であおられて閉まるリスクではなく、コストとボンネット高さ対策とのことです。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代岳でした

 残雪期限定コースで田代岳に登りました。雷岳、烏帽子岳まで往復しました。  快晴で岩木山、八甲田山などが見えました。  大館に戻ってランチです。来るのはよいよい、帰りは遠いものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今宵は大館

 また大館です。  登山口まで通年行けることが判明しましたので、湿原の山に冬季限定ルートで登る予定です。学生時代以来です。  今日は大館で飲み始めました。秋田資本のチェーン店です。チェーン店はどこの資本か調べます。さすがに地方都市で全国展開の店には行けません。この店は大館と湯沢にあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道端の黒又山

 大湯温泉近くの道端に発見した黒又山です。山頂に神社がありました。  このあとは、大湯温泉の黒森山にほぼ車で登りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国見台です

 今の時期しか山頂は踏みがたい焼山の国見台です。新雪で疲れました。焼山は断念し、栂森を周回して下ります。 八幡平にはスキー場から登って行く人たちが見えましたが、焼山にはトレースはありませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は1合だけ

 盛岡に着きましたが、時間が遅いので黒鷲1合だけでガマンします。  以前から気になっていた店ですが、駅ナカだけに高いです。経済を回すためだということにします。  明日は、後生掛温泉付近の山の予定です。そして夜は大館です。山は雪が増えてよいのですが、道路が心配です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝まで決められず

 週末の天気予報は絶好にもかかわらず、諸般の事情で今朝まで週末の行動を確定できませんでした。まだ確定するには若干早いのですが、猶予がありませんので、見切り発車で宿を確保しました。  北東北の2山域に行ってきます。雪の状況はわかりませんが、今日あたりから雪が降るようですので、冬季限定コースをたどれることを期待します。雪崩には気をつけなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ通しにくいのか

 これが嫌で滅多に靴紐は洗いませんが、登山靴の靴紐は端が少しでも傷むと通しにくくなるのでしょうか。日本のM社の登山靴でも然りです。たぶん1シーズン、否生涯一度も洗わなくてもそれほど大きな問題はなさそうですが、たまには洗っています。劣化度合いを確認するという意味でも必要でしょう。しかし端の劣化が紐全体の劣化の指標とも思えません。常に新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で登れなくなったら

 山に行けない体になったら悲しいだろうといつも思いながら山を歩いています。ケガをするなら、登山に支障のないケガにしようなどとも考えます。例えば、肩の脱臼よりは骨折のほうが後遺症が少ないことが多いですので、滑落するときは後ろ手に木につかまらないようにするなどの注意を一応しています。中年以降は頸椎を過伸展するような転び方(額や顔面を打つ)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午後から氷上山

 午後からの代休で氷上山です。朝帰りです。  野草が花を咲かせ始めましたが、すでに盗掘されているようです。悲しい限りです。  早池峰山のあの子の髪が見えました。GW頃だともう会えないかもしれません。予定が狂いそうです。  昨年設置した神社の標柱は無事に冬を越したようです。手前味噌ながら、YAMAPなどに相当回数登場しており、神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古で買う意義は?

 2014年4月にガーミンに移行するまでは、NV-U37で藪こぎ登山をしており、今考えると機能的に劣りますが、十分に使い倒しました。そのNV-U37は山で使わなくなってからも、地形図ナビとして車で使い続けています。しかし最近はタッチパネルの調子が悪くて思うように操作ができなくなっています。  地形図は更新されず、10年以上前の古いまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう中も外も泥だらけ

 1日に納車になったフォレスターですが、4日間で600kmほどを走りました。山に行けば当然ながら汚くなりますが、気にしたところでどうせ汚くなります。 当然ながら、今回も車もタイヤも慣らし運転はしていません。しなくてもよい、したほうがよいなど意見は分かれるようですが、して悪いということはなさそうです。  さていくつか気づいたことを。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国道の真上の山

 国道108号線の真上にある丸森です。予定していた山の取り付きには雪はなく、今季は逃しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今宵は横手

 明日の天気は悪いのはわかっていながら、横手に宿を取っていました。  今日のうちに大穴峠に登りましたので、最悪明日は帰るだけかも。一応の準備はしています。 横手の酒2種 横手焼きそば
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青松葉山から大穴峠へ

 朝は昨秋に黒岩に行ったメンバーで青松葉山にいましたが、今は横手市の大穴峠(山です)の山頂です。  明日の予定でしたが、繰り上げました。  雪は大穴峠のほうが多いですが、イワウチワが咲いていました。 青松葉山から早池峰山 大穴峠のイワウチワ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年7ヶ月で

 2017年9月1日に納車になったフォレスターと、どれだけの山に行ったかは数えられません。3年7ヶ月で、10.3万キロを超えました。2回の長期入院期間には代車で相当の距離を走っていますので、合わせれば11万キロ近いかもしれません。地球を2周以上した計算になります。  定期点検とオイル交換以外は、ほとんど手をかけていませんので、使い方が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

貝吹岳です

 天気が持ちこたえ、仙岩トンネルから貝吹岳です。院内岳が見えます。  雪が少ないので、下地森はやめます。  先行者1人、山頂で会いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもの盛岡

 八甲田山から南下し、今宵は盛岡のいつもの宿です。  明日の予定は県境の冬季限定ルートですが、天気は曇りのようです。そろそろ雪がなくなりますので、今回を逃すと来年に持ち越しになりそうです。  個室ですぐに元を取れる飲み放題がある居酒屋にまた来ています。 日本酒を3合頼むと元を取れます。今日は久々にビールん飲みましたので十分です。さす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿倉岳から駒ヶ峯

 谷地温泉から猿倉温泉、猿倉岳を経て駒ヶ峯です。先週の櫛ヶ峯や横岳もよく見えます。天気がよいので、乗鞍岳に行きます。 櫛ヶ峯 横岳と岩木山 北八甲田山  無事に乗鞍岳を往復し、傘松峠に下りました。  計画段階では死もちらついた南八甲田山でしたが、2週連続で主な山は制覇できました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は馬い酒で

 明日の南八甲田は天気がよさそうです。  今宵は十和田市です。三陸道経由で4時間ちょいでした。浮いた高速料金で馬刺と菊駒(五戸)です。  朝は早いので、ほどほどに飲んで早く寝ます。  次から次へとお客さんがやってきました。店の人によると久々だとのこと。密にはなりませんでしたが、難しい問題です。 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more