テーマ:たわごと

遠ざかるオーヅ岳・白見山

 先日、堺ノ神岳の帰りに立丸トンネルを通りましたが、国道340号線の旧道は通行止めになっていました。岩手県道路情報提供サービスによると、11月30日まで道路補修のための通行止めとなっています。その後、昨シーズンは11月29日から今年4月22日まで冬季通行止めになっていましたので、来春まで通行止めは続くことになります。トンネルができる前は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

決まりつつはあるも

 秋合宿の曲崎ルートについては日々悩んでいますが、いくつかに絞られてきました。条件的には、2泊3日、荷物が一番重い初日は急登を避けたい、同行者の未踏コースをなるべく含むなどですが、最終的には天気がある程度は判明しないと確定はできません。2泊3日は限られますので、流れれば来年送りか、1泊2日での催行となります。  たぶん一番楽と思われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大縦走は難しい

 岩手山50kmトレイルはさておくとしても、登山口と下山口が離れた縦走コースはなかなか実行しにくいものです。  実例を挙げれば、  須川高原~秣岳~須川岳~イワカガミ平  夏油温泉~経塚山~焼石岳~つぶ沼・中沼・東成瀬  岳~鶏頭山~早池峰山~剣ヶ峰~悠久の道  西和賀~高下岳~和賀岳~薬師岳~真木渓谷   未踏の夏油から経塚山に登る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うすゆき山荘から堺ノ神岳へ

 台風の夜はうすゆき山荘で過ごしました。土砂崩れなどのリスクはありますので禁じ手かもしれません。  東尾根縦走は断念し、堺ノ神岳に向かいました。  荒れた林道を10数キロ走り、和井内コースを登りましたが、中腹で藪こぎとなりやむなく撤退しました。  大川コースに移動し、山頂を踏むことができました。  和井内コースを少し下ってみまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時速によって25~33時間

 このところ山での歩行速度を計算してみましたが、高低差が少ない茶臼岳から八幡平山頂まで軽い荷物で時速2.5kmほど、高低差がある焼石岳で重めの荷物で時速1.7kmとなりました。距離には高低差や傾斜などは考慮されていませんので、単純にはいきません。  岩手山の50kmトレイルを縦走するとして、当然重い荷物になりますし、上り下りはかなりあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着干しは臭い

 汗と雨で濡れたウエアを着干しするのは山屋の矜恃のようなものです。  濡れたソックスは床を汚すので脱ぎましたが、上下は着干ししました。乾いたものの、時折いやな香りが漂います。  山小屋で過ごし、翌日にそのまま着る最低限の着替えは持ってはいます。枕にしています。  耐えきれず上だけ着替えました。失格です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の銀明水

 しゃくなげ荘に行くつもりでしたが、沿岸より内陸のほうがまだ天気がマシとの予報で、銀明水に変更しました。山頂にも行きましたが、視界はありませんでした。  今のところ、他に1人。昨夜は2人だったようです。日帰りは数人。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は低山回帰

 高い山には雲がかかっていましたので、今日は、白木峠、湯川沼、和賀月山に登ってきました。ハイキングレベルですが、結構疲れました。すべて貸し切りでした。  白木峠は本に掲載されなくなってから、関心が低くなっているのではないかと思わせる登山道でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不安定な空模様

 雨はあがりましたが、不安定な空模様です。涼しい風が吹いています。  これからどうするかが課題です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週とは対極の山小屋に

 天気は悪化傾向ですが、久しぶりに茶臼山荘にやってきました。先週登った岩手山は見え隠れしています。決して近くはありません。  夏休み、お盆直前ですが、今のところ誰も来ません。今日は久しぶりに1人です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レベル1

 浅間山もレベル1だったようです。先週の不動平も同じだったとは思われます。 思い切って阿弥陀池に泊まってみようかと思いながら、踏み切れません。泊まるとしても道連れはやめます。 阿弥陀池に泊まって、未踏の水沢コースを下るのを近未来に検討しています。  なお、焼山、秋田駒ヶ岳、岩手山、栗駒山がレベル1(活火山であることに留意)、八幡平がレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人のザックは小さく見えます

 毎回、1泊でもバカでかいザックを背負っています。他人のザックを観察していますが、泊まりか日帰りかわからない大きさにもしばしば遭遇します。日帰りなのに大きめなのは、ランチ用の火器などを背負っているのでしょう。逆の泊まりなのに小さめの人の装備は気になります。小さいのに結構いろいろ出てきます。  たぶん嗜好品、クーラーバッグなどの違いとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆の態勢に

 今週末からお盆の態勢に入ります。第1弾は、9日昼(終日休を返上するため出発時間未確定)から10日18時までとなります。9日が曇り、10日が曇り一時雨と冴えない予報ですが、どこかには泊まりに行くことにし、昨夜からパッキングを開始しています。今回はKestrel 38で行きます(単独行)。  さて9月には2泊で曲崎山ルートに行く予定にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動平です

 七滝コースで不動平まで6時間かかってしまいました。山頂は踏みました。そこそこの人数になりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1つ209g

 過日、田代平には11本担ぎましたが、今回も某山小屋に同じものを、ザックに入るだけ担ぎ上げようかと思っています。「宿泊代」として、迷惑にはならないものでしょう。  通常のものより長いため、重さが1.5倍以上ありますが、スペース効率は有利です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避ケルベキコト

 毎日毎日、暑さと熱中症のニュースばかりでうんざりです。明日は我が身という可能性はありますが、ネットで叩かれているように軟弱すぎるのではというのは同感です。ネットがない時代にも同じくらいの発生はあったのが、表沙汰にならないだけという要素はあるのかもしれません。  つい近年まで、昔式の、ろくに水分補給をしない教育を受けてきましたし、学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場の食材

 夏場は食材の持ち運びに苦悩します。あかりんはこう見えても?食品については保存方法や消費期限を結構気にします。せいぜい腹を壊すぐらいのものですが、酒で翌日はたいてい下痢しますので、食品が原因だったかどうかは判別困難です。  昨夜買ってきた真空パックと思われるチーズを朝まで室内(25-27℃程度)に放置してしまいました。たぶん問題はない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり冬のほうが

 今晩は異様な暑さです。涼しい環境から出るのが嫌になります。  登山にしても、夏か冬かと言われると、やはり冬に軍配があがります。  冬には凡人には行けない山もありますが、快適さではやはり冬です。と言いながら、冬は冬でつらいもの。  でも雨、雷、食材の扱いなど、夏より冬です。まあ1~2ヶ月の辛抱です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高い酒を担いで高い山に

 そろそろ梅雨明けが近いようで、今週末は、4合瓶で5000円以上もする日本酒を持って登るチャンスが訪れそうです。飲んだことがありませんので、美味かどうかはわかりませんが、県内最高峰の別名を冠した酒です。 ペットボトルに移しては雰囲気がそがれますので、瓶のまま担ぐことにします。その分、何かで軽量化をはかります。水は出ているようですが、日照…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り過ぎの対価?

 先週の2年点検と本日の追加整備で、点検パックに入っていても、56000円ほどかかりました。マメではありませんので、このくらいの出費はやむを得ないのでしょう。  くわしいことはわかりませんが、普通より早く、トランスバースリンクブッシュとかいうものの交換が必要になったようです。山道での振動がいかにも関係しているようなパーツです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は五葉山・楢ノ木平コース

 6年ぶりに楢ノ木平コースを登ってきました。  最初は小雨でしたが、森に守られました。  しゃくなげ荘でランチをして戻りました。やはり土足禁止のため、中で休む人はいませんでした。失策とまでは言いませんが、他の山小屋で土足禁止はあまりありません。  日の出岩までは人がいましたが、楢ノ木平コースには誰もいませんでした。やや荒れた林道を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗せたのは有名人?

 昨日は所用で仙台に行ってきました。一関インター付近で仙台までというヒッチハイカー2人を乗せました。山に行かないときは後部座席は空いています。 札幌で活動しているブレエメンとかいう「札幌が誇る歌うずっこけ3人組」のうちの2人だそうです。詳細は不明ですが、札幌から福岡までヒッチハイクするとのこと。ここにある仙台駅での写真を掲載できたのに貢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ2年

 2017年9月からフォレスターに乗っていますが、多走行のためオイル交換の時期が点検パックに合いません。というわけで、本日1ヵ月の前倒しで2年点検を受けることになっています。不思議なことに、数年来の月間走行距離はほぼ2300kmです。2年で55200kmの計算になりますが、ほぼその値になりそうです。3年での82800kmは円熟期ともいえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

泊まってみたいけど

 秋田焼山の避難小屋は新しくて立派でした。秋田駒ヶ岳の阿弥陀池避難小屋も快適そうです。一度くらい泊まってみたいとは思いますが、活火山にある山小屋と思えば、躊躇します。いずれも大きな噴石が飛散する範囲に入っています。  岩手山の各山小屋や、須川岳の笊森避難小屋も、ハザードマップでは大きな噴石が飛散する範囲にあると思われますが、緊…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今日は早池峰

 午前中に早池峰に登りました。天気予報がはずれ、晴れました(雲海)。  かなりの人が登ったようです。  午後からは県の関係者、早池峰ボランティアの人たちと、河原坊コースの途中まで鹿の食害調査、防護ネット設置に参加しました。久しぶりの河原坊コースでした。復旧する見込みはないとのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼山からうすゆき山荘へ

 今日は晴れましたので、陵雲荘から八幡平山頂に立ち寄ったあと、後生掛温泉から玉川温泉まで焼山を縦走しました。  バスで後生掛に戻り、温泉に入ったあと、うすゆき山荘に移動しました。  さすがに連日では酒が進みません。今日は4合瓶1本でやめます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵雲荘です

 雨はほとんど降っていませんが、ガスで花以外は何も見えません。  トイレが悲惨な状況で、同行者とともに清掃しました。とんでもない酒の肴です。不特定多数が使う山小屋の管理は大変なことがよくわかりました。  明日は天気次第です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待てば登山に日和あり

 今週は短い週でしたが、悪い天気予報で悶々としていました。しかし「待てば何とか」で、明日の午後は晴れるようです。あまり期待してはいけませんが、先週の乳頭山と同程度の気象状況になるのではと思われます。雷注意報が出ているようですので、それだけは注意します。  登山口まで2時間ほどかかりますので、登山開始は16時ころで、山小屋には16時半に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週も雨にも負けず

 梅雨も終盤を迎えているようですが、週末の悪天候が延々と続いています。今週は台風も近づいており、梅雨終盤の災害級の大雨の危険性があるかもしれません。  それでも、いまのところ金曜日が雨・曇り、土曜と日曜が曇りの予報ですので、行き先を雨天対応モードにして準備を進めています。たとえ悪天候でも、家で腐っているわけにはいきません。翌週を乗り切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ますます不便に

 今季、網張リフトで登り、御神坂を下るという岩手山を検討していましたが、3月で網張温泉線のバスが廃止になったようです。網張温泉宿泊者には、盛岡駅からの送迎バスが出ますが、便乗はできないようです。リフトの早朝営業の特典(ツアーのみ?)があるなら検討してもよいかもしれませんが、どこに降りるかが問題です。七滝なら松川温泉線のバスが利用できます…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more