テーマ:たわごと

4月から住む町へ

 今朝から懸案の作業のため氷上山です。 朝に玉の湯コースに危険迂回の標識を設置しました。職場でもらった廃材で作っていたものです。 その後は登奈孝志荘の隙間対策をしました。ドアの隙間は前回の応急処置を完成させました。外壁の組板の隙間も応急処置しましたが、根治治療が必要です。 4月からやることは尽きないでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光線過敏症か

 顔の両側(額の外側・頬など)の光線過敏症と思われる皮膚疾患が悪化しています。山に行っている途中から痒くなりだし、次第に掻き壊して浸出液が出るというパターンを繰り返しながら悪化の一途です。皮膚科でもらった薬を塗って炎症所見はおさまるものの、寝返りで枕にすれたりして薬の効果は継続しません。範囲が小さいうちはカットバンを貼ったりして保護しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぶと山荘です

 階上岳から下り、かぶと山荘です。事前に申し込みしています。ここは薪を無料で使えるようですが、そこそこに担いできました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大開平です

 午前中にミレットパークから折爪岳に登りました。トレースはなく、山頂まで2時間かかりました。  その後、大開平の山小屋まで登りました。地元の人が多く、泊まると言うと、薪のことを何人かに言われました。幸いかなりの薪を背負ってきましたので、後ろめたさを感じずにすみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が降っても

 昨日は今季初めての大雪になりましたが、厳冬期の雪ではなく、びしょびしょの雪でした。このような雪で、山の雪はどんな状態なのかが気がかりです。 「岩手県の山」に掲載されていて、同行者未踏の山で、山頂近くまで車道がある山は、車で登れない厳冬期に登るのがよいと考えていました。ようやく適期かと思いましたが、果たしてどんな雪でしょう。  今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記念品が届く

 FM岩手から、記念品が届きました。  モバイルバッテリー(3000mA)、サイン入りステッカー、マグネット6枚です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FM岩手に登場しました

 昨夜は氷上山・登奈孝志荘からFM岩手の夕刊ラジオに生中継で登場しました。  だいぶ酒が進んでいましたが、大過なく、山の話で盛り上がったようです。  さいさきのよい新年ということにいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷上山です

 今日は玉乃湯コースで氷上山です。先客がストーブを焚いていました。  雪はあまりありません。長い夜になりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山小屋開きのあと

 焼石山麓での山岳会の山小屋開きのあと、虚空蔵山、そして富士の根山です。雪はほとんどありません。このくらいの富士にしておけば安全です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の初日に

 今日から2020年ですが、山には行けませんので、うだうだと過ごしています。今のところ呼び出しはありませんが、精神的な拘束で、何もする気になれません。買い物や初詣にでも行ってみるかと行動を起こすと呼び出しを食らうということが毎度のことですので。  早々に遭難のニュースがあるようですが、力量に見合った山にしておけば(厳冬期のアルプスにビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年ももうすぐ終わり

 31日の18時から2日の6時まで当番ですので、山小屋で年越しをすることはできません。「家族持ち」ではないので、なるべくこういう役目を引き受け、それ以外のときに休むことにしてきました。  この当番の時間(36時間)は、落ち着かず、食事に出る気もあまりおきず、空腹に耐えながら布団にこもっていることもしばしばです。  仙台の家には、30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真人山に登ったので

 昨日は湯沢の御嶽山、今日は横手の真人山と金峰山に登りました。市街地に近い低山ながら、結構雪があり、プチ雪山を満喫できました。  反省会は真人(まなびと)。読み方は違いますが、真人山と関係はある、増田町の酒です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪で断念

 翁山山頂アタックは雪のためやめました。  今宵は横手です。湯沢で稲庭うどんのランチ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリマ小屋で翁山を

 雪があまりないとのことでハリマ小屋です。林道の雪は少なく、林道がはっきりとしていました。翁山登頂は今日は無理です。幻酒翁山を飲みます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またしゃくなげ荘です

 先週に引き続きしゃくなげ荘です。管理員さんからストーブの煙突が壊れていて使えないかもしれないと言われましたが、無事に燃えています。  これから少なくとも6人は泊まるとのことです。  雪はほとんどありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り過ぎが元凶

 2年3ヶ月あまりで64000kmを超え、なんとなくあちこちガタピシしてきたようです。この調子ではこれまでの車と同様に、4年目くらいで大病を患うことになりそうです。オイル交換(多少遅れることはしばしば)と定期点検のみで、洗車もほとんどせず(ディーラーでのサービス以外は年3回程度)、林道を走り、高速を「走り」、月間コンスタントに2300k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残っていた7

 仙台の自宅のパソコンは妻がたまに使う程度で、私はもはやほとんど使っていませんでした。たぶん年賀状作成のために使った妻が、サポート終了のアラートを見て、連絡してきました。Windows 7だったことなど、すっかり忘れていました。  妻がたまに使う程度ですが、スマホではやりにくい検索には使うようですので、ネットにつなげなければなりません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は130山

 毎週登山を達成してきましたが、今年は現時点で129山です。昔のように1日に低山をいくつも登っていたころとは様相が違います。普通の人(ではない)が、労働者の権利を可能な範囲で行使し、多少の悪天候もなにやら理由をつけて登れば、最大限でこの数程度ということでしょうか。 ダントツ1位が、五葉山の11回です。1月2回、3月2回、4月3回、7月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偵察しても刻々と変化

 一昨年の冬には、12月16日に単身で偵察をし、12月23-24日に冬山初心者を連れて登りました。偵察でツボ足で大丈夫だと判断しましたが、1週後はスノーシューがあったほうがよい状況で、ツボ足でズボズボはまりながら進みました。  今回は裏側からの偵察ですが、表側から登ってきた人は全員がツボ足でした。これなら翌週もツボ足で済むかもと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あすなろ山荘です

 林道を歩いてあすなろ山荘です。雪はあまりありません。ストーブはそのままでした。薪はありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかったら大変

 今宵の宿には久しぶりに行きます。薪ストーブがありますが、筐体に穴が開いており、今年1月に泊まった後に管理者の町に伝えてあります。調査して検討するとのことでしたが、交換されているか、あるいはそのままならよいのですが、撤去や使用禁止となっていたら凍えることになります。  それほど利用者はいないと思いますが、例年はそこそこに薪のストックが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと6.5日

 今年の山行日も残すところ6.5日になりました。宿泊は最大4泊です。  比較的容易に行けて、ストーブがある山小屋は県内では北から、O、T、K、U、A、S、O、H、Tでしょうか。このうちK山荘は原則1か月前の予約、H荘は一般開放されていません。  いずれにしても、これらの山小屋をベースにして登る未踏コースはほとんど残っていませんので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽山で雪中行軍

 今日はとっても大変でした。羽黒山までも深い雪でしたが、50分で到達しました。羽黒山は標高約300m、当然標高600mの羽山はさらに雪は深いでしょうが、決行しました。ズボズボはまりながらもなんとか進みましたが、羽山の東の急登は難儀しました。引き返すわけにもいかず、羽黒山から3時間50分かかってたどり着きました。同行者の生気は失せていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽黒山です

 低い山ながら雪が深く、難儀しました。この先、羽山まで行けるでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

右俣撤退

 大沢の右俣を詰めると畳石に出られるのではと思いましたが、すぐに巨石に阻まれ、撤退しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沢小屋に到着

 20時頃に大沢小屋に着きました。何度も歩いた道ですが、夜は方向感覚がおかしくなり、迷いました。  慣れない人はくれぐれも真似をしないでください。  明日は集合時間前に右俣を詰めてみます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇行はいつまで?

 今週も若干の奇行を予定しています。予想が当たった方は、あかりんの行動パターンを熟知した、あかりん学のカテゴリーマスターに認定します。  これまでの奇行はキリがありませんが、いくつかの実例は。  同行者を一関に送り届けてからうすゆき山荘に舞い戻り、朝帰り。  山開きの前日から山小屋に泊まり、朝に下ってきて山開きの人たちと登り返す。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうして雪は深くなる

 仙台から朝に戻ってくると、一関はうっすらと雪化粧しています。  毎年のことですが、およその計画を立てても、日ごと、週ごとに山の積雪は増えていき、計画通りにいかなくなってしまいます。  金曜日の山小屋整備は問題なさそうですが、土日に予定している内陸部の600m級の山は、登れないことはないでしょうが、苦労しそうな予感です。最寄りの国道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more