テーマ:宮城県の山

丸森 731m 2021年4月4日

 4日は雨の予報でしたが、横手の空は晴れ間もありました。積雪期限定のI岳は、2月頃に偵察していましたが、登れたら登るつもりで取りつき尾根に向かいました。しかし取りつき付近にはあまり雪はありませんでした。多少の藪こぎで登れるかもしれませんが、天気が崩れる可能性がありますので断念しました。来年3月までお預けです。  1山も登らぬは腹ふくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みみずく山 861.5m 2021年2月23日

 宮城・山形県境のみみずく山の名前の由来は不明です。三角点名は、三等・耳突です。宮城県側から見ると、鳥の耳のように見えるからでしょうか。なおミミズクは、フクロウ科のうち、耳(羽角)があるものとのことです。 みみずく山(右の耳が山頂)  陸羽東線の中山平温泉駅から近い南原地区には、みみずくホールという公民館のような建物があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥羽山 765.8m 2021年2月21日

 たいした標高でもないのに、宮城・山形県境の奥羽山地にあり「奥羽山」と名乗るとはどういう了見かと思っていました。日本山名事典には「おうばやま」「おううやま」「おううだけ」と書かれていますが、由来などは書かれていません。山麓に奥羽牧場というそば屋がありますが、関係は不明です。 昨年初冬に藪こぎ覚悟で登ろうと思っていましたが、大雪が降り、時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高森山 105.6m 2020年12月29日

 鍋山を下山後、三陸道で帰ることにしましたが、道端の高森山に立ち寄りました。岩切城址です。  遊歩道です。 仙台市街方面 泉ヶ岳と北泉ヶ岳 山頂  なぜ藪山のプレートがあるのでしょう。仙台市の太白山にもありました。無雪期の登山しか認定しないという情報を聞いたように思いますが、こんな山に設置するス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍋山 130.6m 2020年12月29日

 28日の午後から仙台に帰りましたが、29日は妻は仕事でいませんので、とんぼ返りです。正月に家にいたいという希望は全くありません。数年目から虚礼も一切やめましたので、わずかに届くものも見たいとも思わなくなりました。心は晴れやかです。  仙台の自宅から一番近い地図に名前のある山に登ることにしました。鍋山(なべやま)です。住宅地にあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御所山(船形山・観音寺コース)・柳沢小屋 2020年10月16-17日

 同行者が急に行けなくなったため(16日17時に連絡あり)、どうするか悩みつつ、18時前に出発しました。車で行ける山小屋は限られます。17日に甑岳に登るには、うすゆき山荘や焼石の山友荘では遠すぎます。結局、柳沢小屋に行くことにしました。一関、仙台(夕食)を経て、国道48号線で向かいました。21時半頃に柳沢小屋に到着すると、北関東ナンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船形山 1500.1m・升沢避難小屋 2020年8月29-30日

 船形山(ふながたやま)は、宮城県と山形県の県境にあり、山形県側では御所山と呼ばれています。登山コースはいくつかあり、学生時代には泉ヶ岳からの縦走コース、層雲峡からのコースで登っていますが、詳細は記憶にありません。過日、柳沢小屋に泊まり、観音寺コースで登るつもりでしたが、悪天候でやめました。  船形山は奥深いというイメージでしたが、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬莱山 552.9m 2020年8月8日

 三連休は月曜の山の日だけ晴れる予報でした。当初北のほうの山を予定していましたが、南のほうがまだ天気がよさそうでしたので、南に向かいました。天気がよければ、刈田峠から屏風岳方面に行ってみようかなどと考えていましたが、南も雨のようです。高い山はあきらめて、山頂が視認できる低山に登ることにしました。夜は東根市の柳沢小屋に泊まる予定ですので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禿岳 1261.4m 2020年7月23日

 禿岳(かむろだけ)は、宮城県と山形県の県境にあり、小鏑山(こかぶらやま・さん)とも呼ばれます。また、神室山(秋田県と山形県の県境)、神室岳(仙台市と川崎町の境界)、山形神室岳(山形県と宮城県の県境)と区別するために、ハゲカムロとも俗称されています。  過日、花立峠を偵察しましたが、悪天候で登山は断念しました。  今回、鳥海山に百宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翁山 1074.9m・吹越山・ハリマ小屋 2020年6月19-20日

 ハリマ小屋には昨年12月に里から歩いて泊まっています。雪のため翁山への登頂は断念しました。  今年の残雪期に登ろうと思っていましたが、コロナの影響で県外に行くことができなくなってしまいました。宣言解除後に、昨年車を置かせてもらった「翁山を愛する会」の会長さんに電話で尋ねたところ、雪囲いをそのままにしているので泊まれない、車でハリマ小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

須川岳 2020年5月9日

 残雪期の須川岳には2016年4月29日に須川高原温泉に泊まって登っています。昭和湖を通るコースです。このコースは火山ガスのため通行禁止が続いています。須川温泉からは産沼コースを登ることになりますが、残雪期は難しそうです。 なお最近のYAMAPに禁止コースを通った記録が2つもありましたので、ご注意ください。コロナより火山ガスのほうが危険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日影森 509.8m 2020年3月12日

 栗原市の市営高平牧野近くにある日影森(ひかげもり)は過日偵察しています。そのときは道路にまだ積雪がありました。また山の北東斜面は岩手宮城内陸地震(2008年)で崩落し、治山工事が行われたような風情です。登るべき山ではないのかもしれません。  ここから取りつきました。  踏み跡がうっすらとあります。治山工事の際にできたのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大地森 1173m 2020年3月12日

 秣森と揚石山に登ったときに世界谷地から大地森が見えました。国定公園の栗駒山系であり、積雪期でないと登ることはご法度です。見るからに急な斜面です。地図を見ても北側以外は等高線が密になっています。登山道は世界谷地から南斜面を標高900m付近まで登り、西斜面をトラバースしながら北側の鞍部(標高1060m)まで達していますが、急斜面の危険なト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵粮山 29m 2020年2月22日

 登米市の長沼に突き出した半島に兵粮山(ひょうろうやま)があります。行ってみると公園・温泉でした。こんなの山じゃないと言われるでしょうが、地図に名前があり、日本山名事典にも載っています。 この付近が標高点  キャンプ場があるようです。 長沼 GPS軌跡
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大欠山 52m 2020年2月22日

 東松島市の鳴瀬川左岸にある大欠山(おおかけやま)です。語源は崖のようです。 大欠山  墓地を通り、配水池まで車で入りました。  随想碑には大崖山となっていました。  配水池のわきから裏に抜けます。  踏み跡がありました。  展望はあまりありませんが、崖に近づくのは危険です。 山頂付近 G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大高森 104.8m 2020年2月22日

 大高森(おおたかもり)は松島四大観の1つで観光地です。観光地ですので、数人に出会いました。 三角点(二等・大高森) 野蒜海岸方面 松島湾方面  縄文村方面に下ります。  車道を歩いて戻ります。 大高森 GPS軌跡
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸山 52m 2020年2月22日

 丸山(まるやま)は松島湾に面しています。神社があるようです。  津波で壊れたのでしょう。  参道がありました。  荒れていますが、やむを得ないのでしょう。  山頂はさらに奥です。なんとなく踏み跡があります。  祠が途中にありました。  そして山頂には誰かの墓が。名前で検索しても出てきません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不老山 21m 2020年2月22日

 不老山(ふろうざん)は野蒜海岸の北端にあります。 不老山  ここから取りつきましたが、イバラがありました。  何と山頂に廃屋がありました。仙人でも住んでいたのでしょうか。  しかし女性に藪こぎをさせる、とんでもないあかりんです。もっともこれまで何度もさせていますが。 GPS軌跡
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今はなき大仏山 2020年2月22日

 東松島市の大仏山(だいぶつやま)は全く認識しておらず、通りがかりにNV-U37に表示されたので行ってみました。しかし山があるはずの場所に山がありません。  東日本大震災で大きな被害を受けた野蒜、東名地区がJR仙石線とともに高台移転し、切り崩されたようです。大仏様が身を挺して、新しい街を造ってくれたのでしょう。  大仏山の三角点(7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山 2020年2月22日

 富山観音がある富山(とみやま)の標高は日本山名事典には124mとなっていますが、地図では110m台です。ほぼ山頂まで車道があります。登山の対象ではありません。一応地図にも日本山名事典にも載っていますので。 富山  展望台付近が山頂なのでしょう。 GPS軌跡
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛宕山 94.8m 2020年2月22日

 石巻女川インター近くにある愛宕山は曽波之神山(そばのかみやま)とも呼ばれるようです。低い山ながら存在感があります。 愛宕山  南側の鳥居から参道がありました。 途中の祠 山頂の曽波神神社  裏手に三角点(四等・愛宕山)がありました。 GPS軌跡
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日和山 54.3m 2020年2月21日

 石巻市の日和山(ひよりやま)は、大震災関連でよく登場するようになりました。ほどんど山頂まで車で登れます。  三角点(三等・日和山)は離れた場所にありました。  命からがら避難して、ここから津波を見た人のことを思うと、胸が苦しくなります。 GPS軌跡
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽黒山 39m 2020年2月21日

 石巻市街地にあります。見落としそうな山です。  麓の駐車場(30分50円)に入れ、石段を登りました。  ここまで反対側から車で上がれるようです。  神社の裏手が最高点のようです。  次に登る日和山が見えます。 GPS軌跡
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭山 173.1m 2020年2月21日

 石巻市の旭山(あさひやま)は、標高100mまで車道があります。そこから遊歩道です。  たいそうな名前の神社です。  どこが日本一なのかは不明です。この碑には岸信介の名があります。ふむふむ。  芝生の山からは石巻方面が見渡せます。 山頂手前の神社 山頂 三角点(二等・朝日山) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舟島山 18m 2020年2月21日

 舟島山(ふなじまやま)は石巻市にある標高がわずか18mの山です。標高2mほどの田んぼの中に浮かぶまさに島です。昔は島だったようで、船をつけたのが名前の由来のようです。 舟島山  農道を通って近づくと、南端に案内柱がありました。 オオイヌノフグリ  どこから取りつこうかと、農道を時計回りに進むと、道がありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箟岳山 236m 2020年2月21日

 宮城県涌谷(わくや)町の箟岳山(ののだけやま)は山頂付近に箟岳観音(箟峯寺)があり、登山とは言えませんが最初に登りました。涌谷町唯一の山です。 箟岳山  駐車場から階段を登ります。  階段を登って本堂です。  裏手に進み、ほどなく山頂です。  これまでに登った宮城県の北上山地の山も見えているで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀山 233.6m 2020年2月11日

 気仙沼大島大橋を渡ったことがありませんので、渡って大島の亀山に登ることにしました。亀山には2016年11月にレンタサイクル(電動アシスト)で登っています。  大橋までの取り付け道路が工事中で、しかもナビにはでていませんので、立て看板に従って進みました。大橋を渡ったところの展望台に立ち寄りました。  室根山が見えます。三陸道が気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秣森 778.7m・揚石山 869.7m 2020年2月1日

 栗駒山(須川岳)を山系としてとらえたときにどこまで入るのかは不明ですが、未踏の山では、虚空蔵山、大地森、秣森(まぐさもり)、揚石山(あぐろしやま、あげろしやま)あたりまでは含まれると思います。 間に世界谷地を擁する秣森と揚石山は栗駒国定公園に含まれており、登山道以外に踏み込むことはご法度です。正式な法令はわかりませんが、指定期間内に立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大土ヶ森 579.6m 2020年1月31日

 大土ヶ森(おおどがもり)は文字富士とも呼ばれ、先週の偵察で登山道があり、現時点では登山口まで雪がないことが判明していました。放森地区からとマインパーク付近からアクセスできます。マインパークから石ヶ森の東側を通る道は川沿いでガードレールもない場所がありますので、積雪・凍結時は危険と思われます。放森側からは最終民家から登山口までそれほどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

櫃ヶ森 615.3m・中ノ森 610m・天狗森 571.5m 2020年1月31日

 低山ながら異様な形の栗原市の櫃ヶ森(ひつがもり)は先週偵察し、近くまで行けることが判明しました。その後にあまり雪が降りませんでしたので、まず登ることにしました。栗駒山の南東12.6kmに位置し、奥羽山脈の前衛とみなせますが、雪が少ないので比較的簡単に登れそうです。  台形状の櫃ヶ森が見えてきました。  櫃ヶ森と中ノ森が見えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more